5.29.2014

P3で40kmTT風

2014-05-29
Bike60km & Run2km
キモヲタ専用の白い車……いや、イケメン御用達車GOLFにCervelo P3を積み、さいたまの街を抜け、彩湖へ行った。そろそろP3実走に慣れておかねばならぬ。
2014-05-29
彩湖着。疲労感はそれほどない。が、まだ蓄積疲労があるだろうから無理をせず。また、左シンスプリント周辺があやしい。
土手の染みだしや周回コースの混雑具合をチェックしながらちょろちょろとアップを兼ねて1周。朝の彩湖は空いていた。40kmTT風に走ってみることにし、Garminをスタート。
やや暑い。弱い南風。前回R3SLで走った時より疲労が少ないのだろう、心拍が上がった。エアロポジションだからスピードも前回より高め。脚の筋肉もR3SLよりは楽。ローラーでP3ばかりに乗っているからだろう。P3が楽というよりロードの方がダメになっているのかもしれない。ポジション的にはサドルもエアロバーも特に違和感はなく。ステムを1cm伸ばしてもよい気もする。いやいじらない方がいい気がする。いや試行錯誤した方がいい気もする。
平地のみの高速コース40kmでもAveが34.6km/hと、イマイチ。不慣れなロードに毛が生えた程度。トライアスロン中堅クラスなら38km/h、強豪クラスなら余裕で40km/h超であろう。中堅クラスになりたいと願いつつも、現実の数字を見るとつらい。
40km終了後、ダウンとサイクリングで15kmほど周回。

2kmだけブリック。ブリックというか左シンスプリントの具合チェック。暑い暑いつらいつらいでヨタヨタと2km。4:37,4:05。足に特に異常はなく終われた。



2014-05-29
Langkawiでレンタカーに乗るかもしれない。乗らないかもしれない。乗る場合、国際免許がないとまずいので取得した。取得する道すがら、贅沢をして1550円もするハンバーガーを食べ、破産した。




ほんの数歩離れたところにぽつんと一人で立っていて、誰とも話をしていなかった。顔には力ない笑みを浮かべていたが、その笑みを向ける相手もいない。少し前かがみになって、いちばん近くにいる客の一団の足もとをじっと見つめている。——充たされざる者——

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

4 件のコメント:

  1. もう少しでIMマレーシアですねぇ。
    調子が上がっていないように書かれていますが、実際にはいつもの通りきっちりはめてくれるものと期待しています。
    ただ、暑さ対策は万全でしょうか?
    あの蒸し暑さはレースをしなくても気絶しそうです。
    頑張ってください!

    返信削除
    返信
    1. Akiraさん、暑さ対策は全くできておりません。不安ですが、どうにもならないだろうと開き直っております。

      削除
  2. ↑同じように、マレーシアは都市部のビルは長袖ナシでは堪らないキンキン冷房で、海沿いに行くほど蒸し暑さが凄まじく、体調管理には気をつけてくださいね。
    ランカウイはエアアジア?クアラルンプールのエアアジア専用空港はローカル色が豊かで、「世界のどこでも一緒や」のクアラルンプール国際空港よりずっと好きですね。食べ物も安くて美味しいし。フードコートのナシレマ、また食べたい!(笑)

    食あたりや熱中症にくれぐれも気をつけて、ベストを叩き出してください!

    返信削除
    返信
    1. hiromiさん、いつもありがとうございます。

      マレーシア行きは贅沢にも高級飛行機会社のJAL/マレーシア航空合同便ですよ!機内食とかコーヒーがタダで配給されますね!

      屋台とか生っぽいのは食べないほうが無難ですかね。

      削除