5.01.2014

Facebookを眺めていたところ

2014-05-01
Facebookを眺めていたところ、高校の同級生が「窓を掃除したら雨が降った」と、マーフィーの法則的な前段から「そのような些細な事で嘆く事ができるほど、平和である」という後段につないでいた。それを見て、ハッとした。私ならその前段から「何もかもが嫌になり、窓から飛び降りたくなった」という後段につなげるだろう。
2014-04-22
仮に自称症状でトライアスロン人生が台無しになったとしても、まだ数年は経済的に安定しているだろうから、休日GOLFおじさんや休日Kindleおじさん、あるいは休日DVDおじさんとして、平和に生きていけるだろう。故障や骨折や体調不良と闘うことでなく、ボーッとKindleを眺めて過ごすことが、人生の目的だった気がする。




2014-05-01
Swim, Bike, and Run
気分転換として、あまり行ったことのない三橋運動公園プールへ。ここは透明天井で晴れていると半直射日光で日焼けベースを作ることができる。コース設定が水泳的には泳ぎやすいプールではないが、もう、運動も思うようにできず、ただの市民プールおじさんとしてはこのような開放的なプールがよい。遊泳ゾーンとして3レーン(?)分がコースロープを外されて広いスペースとして作られており、広いために前が詰まりそうなら横に避けて追い抜くことができたり、波がじゃぶじゃぶしていてオープンウォータ的には良い具合だった。軽く2000m弱。
部屋に戻りローラー。アップ後にTempo 20minを1本。暑かった。
オカズは再放送の古い大河ドラマ「独眼竜政宗」を。名作らしいが、映像はさすがに古い。「暴れるイノシシを弓で射る」などのCGなしでは無理のあるシーンもそのまんま実写である…。今見ると…ひどい出来である。アクションシーンもかなりひどい。話の筋はまだ政宗が子供なので不明。
次いでRunを。5kmほどを様子見で。ふわふわと頭がぼんやりして現実感がない感じ。やはり自称症状なのだろうか…。平均するとキロ4半。にわか雨で濡れた。雨があがると、灰色の虹がかかっていた。




あの霧の日の朝、彼が何を言ったのかは覚えていない。しかしその言葉が強烈な印象を残したことだけは、はっきりと記憶に残っている。一つには、自分が情けなくて仕方なかったわたしに、彼が驚くほど思いやり深く接してくれたことが、心の底からうれしかった。――充たされざる者――


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

0 件のコメント:

コメントを投稿