5.28.2014

ひどいよ(´;ω;`)ウッ…


Bike20min
トリスタンとイゾルデが布団の上でイチャイチャしているところに踏み込んで「ねえ、うらぎったの?なんで?ひどいよ(´;ω;`)ウッ…」とマルケ王が嘆くシーンを、リブレットを見ながらまじめに聴いた。ワーグナー大先生はイタリア・オペラと比べると純音楽要素が濃いのでできるだけ音楽に集中できるような鑑賞方法をとらないといけないな、と思い直した。特にこの演目はシンプルな構成であるのでDVD映像よりCD&リブレットの方がよい。それとわかってはいたことだが、改めて思うことは大先生のすさまじさ。本当のモノホン。ここしばらくはチャラいのを聞きかじっていたのだけれども…モノホンに触れると…。大先生のすさまじい才能に同時代以降の音楽家が軒並みぐったりと絶望した、という話があるが、なるほど、と、思いつつ、布団に入り、充たされざる者を少し読み進め、寝た。ライダーが、わけの分からない僻地で錆び錆びのポンコツ廃車を見かけ、それがかつてのファミリーカーだったことを確信し、懐かしき美しき素晴らしき幸せだったファミリーの記憶を引き出して悦に入る、というプルーストとカフカが混じったような感動的で非現実で病的なシーンだった。
朝、目覚ましを再セットし、二度寝。それでも自然と目が覚めてしまい、しぶしぶ起きた。20分ほど時間が余ったから、軽く汗をかくくらいにローラー。足はRunでやや疲れていて左シンスプリントが故障の予兆を感じさせるような、疲労の範囲内のような。




ローラー後、ボーッと「はてなブックマーク」のトップページを眺めていたところ、一番上に横浜で発生した鉄道人身事故の動画が載っていた。おじさんがホームから電車に飛び込んで運転席のガラスが割れる、というYouTube動画だった。
悪趣味な動画、と一口に嫌悪することもできるが、この動画に対する反応も含めて、この沈みゆく某国が抱えるいろいろな問題がいろいろに詰まった動画でもあるな、と、ネチョネチョと書いてひどい感じなので全部消そうかとも思ったけれども消しても消さなくてもどのみちひどい感じなので消すのをやめた。
  • 無能にとっては、おおむね再チャレンジ不可能。無能は罪。ワンストライク、ゲームセット。
  • どうせ死ぬならよそへ行って死ね、人様に迷惑をかけないよう一人で死ね、税金の世話にならない方法で死ね、電車を止めるなんてもっての外だ、お前は自殺志願者じゃねえ往来妨害罪の犯罪者だ、という他者への冷淡さ。
  • 電車が止まって遅刻しました、というのが許されない「お仕事」文化。「電車が止まることなんて想定して二手先三手先を読んで行動しろよ!何やってるんだよ!甘えてるんじゃねえよ!電車なんて関係ねえだろ!仕事をなんだと思ってるんだよ!お前、どうやって責任取るつもりなんだよ!言ってみろよ!すいませんじゃねえ!どう責任取るんだって聞いてるんだ!!!!答えろよ!!!」というハラスメント行為が、ハラスメントとされず一理ある的な「ま、正論っちゃ正論」と解釈をされることがある、という異常性を修正できないブラック社会。よそへ行って死ね!と攻撃、他責もしたくもなる。
  • ラッシュ時の首都圏の鉄道網の憂鬱さ。皆、この世の終わりみたいな表情で、ピリピリと神経が立っていて殺伐としている。あの憂鬱がこの先ずっと続くと思えば、ふらっと飛び込みたくもなる。
  • ホームに猛スピードで突入せず、事前に減速したらいいんじゃないの?と思うが、そんなトロいことをしていたらダイヤをこなせないのだろう。鉄道会社のエリートが頭をひねって導き出した最善の方法が、この現状なのだろう。
  • ホームドアつけたらいいんじゃないの?と思うが、そんなスペースもカネもないのだろう。鉄道会社のエリートが頭をひねって導き出した最善の方法が、この現状。
  • 年間3万人。減らせない部分もあるが、減らせる部分もあるだろう、減らせるところは減らしていくのが社会の本当のありかたじゃないか、と私が知るかぎりでも20年くらい言われ続けているが、言われ続けているだけである。「無駄を省いて財政健全化」と半世紀も言われ続けているが、省くどころか膨張する一方なのと同様である。




Swim1500m
疲労抜きの妨げとならない程度に。フォーム面では崩れているが、体調は回復している感じがある。
それと左シンスプリントがおかしい、というかあまりおかしくはない、というか。



このような妃を得て我が心は苦痛に前よりも一層感じやすくなったのに、いまその柔らかい弱い隙を、このように鋭くえぐられては傷はもはや癒えるすべもない。なぜお前は無残にも、わしを傷つけたのだ。――トリスタンとイゾルデ――


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

0 件のコメント:

コメントを投稿