5.02.2014

ストレスが一番有害

2014-05-02
Run35min(Ave4:24)
チロリンと朝トレ用目覚ましが鳴って二度寝に失敗。起きた。自称オーバートレーニングなのだからゆっくりやすむべきで、朝トレ用目覚ましを鳴らすこともないのに…。
スッパリと目が覚めてしまって眠れないので仕方なく短時間自称症状様子見ジョグに。昨日は2時間弱、それなりの強度で3種を行った。今朝はひどく自称症状が出るのではないか…と内心では騒いでいるが、騒ぐ割には体調が良い…。「自称症状で人生が台無し。この先生きのこることはできない。おしまいだ。」という心理的なストレスが一番有害なような…。足を故障した競走馬は、ストレスで腸に潰瘍ができて死んでしまうという…。
2014-05-02
ジョグ程度の様子見なので靴はNewton Distanceで。足底筋にちぎれるような痛みがでることからこの靴は嫌いなのだけれども、たまには使ってみて、その痛みに再現性があるのかどうか、本当に靴と足の相性が悪いのか、というチェックもせねば。高価な靴を買ってしまったのだし使わないわけにも…。
  1. 5:02---アップからそれなりのタイム
  2. 4:22---いきなりSub3ペースに迫っておかしい。GPS補足が不安定だったのだろうか?
  3. 4:03---おかしい。体感強度ではキロ4半である…GPSの乱れか…
  4. 4:09---Garminがそう言うんだからこんな速いペースなのだろう…。そういえばきつい
  5. 4:03---自称症状と騒ぐ割にはタイムが出る…。心拍も体感強度も上がってきたからGPS不調でもないのだろう…
  6. 4:48---右足裏にちぎれるような痛み。やはりNewton Distanceは足に合わない。ペースダウン
  7. 4:23---足裏に痛みが出ぬよう、怠け過ぎぬよう
  8. 4:20---終了。Garmin Connectを見たら、GPSは正確だった
途中Y神社に寄って自称症状がすっかり治るよう祈った。



2014-05-02
EOS M + NOKTON Classic 35mm F1.4 Single Coatingで6Dを…
GW旅行のカメラを散々悩んで6DとEF40mmに決めた。EF40mmはCanon EFで最薄最軽量であり、お手軽構成として持ち歩けるから!と買ったものの、ほとんど使っていないし、6D自体も使っていないので、使わねば…画像の純正フードならガード性が上がりつつも携帯性をスポイルしないので旅行向きだろうから…ということで。描写自体はとびきり良くもなく、悪くもなく、凡庸という印象。お手軽装備のVelbon CUBEクイックシューで運用できるような、カメラが重すぎるような。
RX100は持っていかず、サブはiPhone4Sだけである。最終候補まで残ったのは、EOS MにNOKTON Classic 35mmであった。Classicな描写に惹かれるものがあるが、順番的には6Dの出番であろうから。NOKTON Classicは次回に。




2014-05-02 Tempo 20min
Bike40min
GWでしばらく自転車に乗れないので、形だけ乗っておく。自称症状チェックも兼ねて。
  • Tempo 20min  234w  HR155 MaxHR164
体調次第ではTempo域の上の方で、というつもりで回すとTempo域を超えてSteady State域に入ったのでそのままキープ。きついきつい、つらいつらいで20分我慢。ラスト1分はギアを一枚重くして。



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

0 件のコメント:

コメントを投稿