3.27.2014

Tempo20分×3

Rain
DP2 Merrill
起きる気もせず、眠れるほどには体は疲れておらず、寝ていられるほど若くもなく、起きた。布団から出る気がせずiPadをネチョネチョといじくりながら枕元用に買った安いスピーカーFacing Youを聴いた。大先生の原点であり、Manfred Eicherの慧眼であり。大先生もEicherも20代後半だった。偉人とハナクソを比べてはいけないことだが、その事実に打ちひしがれ、何事もやる気がせず、つまらないわけではないけれども面白くもなく心に残らない邦画を見て、布団から出た。
何事もやる気がせず、雨が降っていて、チャーハンを食べ、紅茶を飲んだ気がした。Tempo20分を3本行い、足の具合チェック兼リハビリ兼ブリック45分を行った気がした。キロ5がややきつかった気がした。プールに行き、少し泳いだ気がした。

WAR IS PEACE   FREEDOM IS SLAVERY    IGNORANCE IS STRENGTH ——1984—— 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

0 件のコメント:

コメントを投稿