3.04.2014

人様の様子を見ていると、

Jog
Run60min
変な夢ばかり見る。ノーベル文学賞有力候補とされる作家Mが股間のチャックから巨大ナメクジ━言い換えではなく本当に巨大ナメクジ━を露出させて「ぴよぴよぴよぴよ!」などと言いながら巨大ナメクジをぶらぶらさせる、等の夢を見て起きた。
後脛骨筋腱炎は日常生活ではほぼ完治したように思えるが、走るとちょっと怪しいが、徐々に回復はしているのじゃないか、という具合。リハビリジョグ。すっかり晴れている。
自然に走るとSub4ペースと速めになってしまったが、足の具合からみて無理というほどでもなさそうなのでそのまま。終盤にキロ5に上がっても足の具合は直ちに影響はなかった。60分Sub4ペースまでリハビリが進んだ。
途中M神社に寄って後脛骨筋腱炎がすっかり治るよう、Langkawiまで無事たどりつけるよう祈った。


このままリハビリが順調に進めば3月16日のさいたまシティマラソンにファンランで参加できるかもしれない。ある程度回復しているのに最高でもファンラン、という一方で、人様の様子を見ていると、肉離れ中なのにフルマラソンを走ったとか、足甲が故障中で痛いのにフルマラソンを3時間で走った、と言っていて、私の感覚からすると常軌を逸している。どうして走る判断ができるのか分からないし、実際に走れてしまうのかも分からない。どんな頑丈なメンタル・フィジカルなんだろう、と。私なら足が痛ければ部屋の隅でしょんぼりしているところである。
それと、さいたまシティマラソンにエントリーした記憶がない…が、毎年エントリーは欠かさないので、しているはず…。



Swim2000m
プールに行かないよりまし、やらないよりまし程度に。


練習をやった気分になるかもしれませんが、疲れさせる練習をしても意味がありません。━━クロールはゆったり泳ぐと速くなる!━━



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

2 件のコメント:

  1. ムムムム…見えました!(古いwww)チーン♪ あなたの夢判断です。
    ナメクジは男根を象徴しております。
    しかし第三者である文学者の男根、しかも巨大でにゅるにゅる。
    ずばりこれは文学で身を立てたいという自己願望が作家Mに反影され、
    満たされない欲求不満が巨大ナメクジに反影されているのです。
    巨大でありながらふにゃふにゃというナメクジがの様相が
    自己顕示欲vs自己嫌悪のドクマとなって夢に現れているのです!
    あなおそろしやぁ〜〜〜〜。

    返信削除
    返信
    1. な、な、なにを言ってるんだ!と一瞬思いましたが、よく考えたらAkiraさんのおっしゃる通りです…。
      心の底では音楽家か小説家になりたいと思っていますし、村上春樹を妬んでおります…。

      削除