3.02.2014

ゆったり泳ぐと速くなる

2014-03-02
チロリンと朝トレ用目覚ましが鳴って二度寝。核爆発で人間の8割が消滅したが、阿鼻叫喚ではなくかえって平穏な世界になった、という夢を見た。何事もやる気がせず、漫然と過ごしている。そのうち自分の無能が原因で漫然とも過ごせなくなるだろうから、今の平穏な暮らしは底抜け状態に向かってカウントダウンされているのだろう。
TVを付けるとシニア番組だった。今日は日曜であった。NHKモミイ会長が、日付空欄の辞表を書かせて預かるのは「一般社会ではよくあること」と言っていた。それに批判的なコメントとして経団連だかどこだかのエライ人が「一般的ではない」と言っていた。辞表書いてそれを受理して…みたいな文明的な手続きが存在できるような雲の上の天上界の話である。パラレルワールド程度に遠い世界の話である。
と、同時に、安倍さん周辺由来の、最近の極右化についていけないな、と思いつつある。自分で自分のことを極右と呼ばれる危険な━組合の先生にゲバ棒で殴られてもやむを得ないような━思想傾向があるなと思っているのだがそれでもついてけない。
落ち目の斜陽国家に残された道は極右ナショナリズムしか選択肢がないから、順調にお定まりの国家衰弱正規ルートをだどっているな、これは避けられぬ道だな、とは思うが、それを実体験していくのはイヤなことだ。




Magic Trackpadを使い始めてからしばらくになった。この間、従来のMagic Mouseに戻すことはなかった。Apertureのパラメータをちょこちょこいじくるような細かい作業の場合は若干マウスの方がいいなと思うが、コンピュータに向かっている時間のほとんどの場面ではTrackPadの方が快適である。マウスを物理的に動かすより、指だけちょちょっと動かした方が楽。
マウスもTrackpadも壊れたとして、次に買うとすればTrackpadである。



クロールはゆったり泳ぐと速くなる!
信頼と実績の高橋教授が新しく書いた、スイム教則本「クロールはゆったり泳ぐと速くなる!」が届いた。布団のわきに置いて読み進めていきたい。冒頭部分を少し読んだところ、DPS(Distance per Stroke)という切り口でこの本を書いてみたよ、ゆっくりじゃないよ、ゆったりだよ、ということであった。日本記録保持者を教えたのは私だ、とか、市民プールで流しているとあまりのキレイな泳ぎに皆羨望のまなざしを送ってくる、とか、それゆえあれこれと話しかけられる、とか、私ほどのキレイな泳ぎともなると飛び込み台使用で25mを3ストローク(6かき)でいける、とも書いてあった。



SlowJog41min & Swim1500m
リハビリでトレッドミル。キロ7半くらいから開始しSub4ペースまで徐々にペースを上げていった。多少違和感があったような気はしたが、直ちには痛みは出なかった。
プールに移動し、やらないよりまし程度に泳いでおいた。調子は良くなかった。



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

2 件のコメント:

  1. モミイ会長の発言は寒々しいものを感じた。
    この人の常識ってどこの基準なのか?
    自分の上司に「わしが預かりおくので日にちは空白で辞表をかきたまえ」
    なんぞと言われたら、机ひっくり返して辞めてやる!
    もしくは人事か組合に通報してやる。

    返信削除
    返信
    1. 民間出身みたいですけど、日本の民間って安全や人権より何より利益が優先!という、えげつない側面があるので、その体験感覚のまま発言しているのかもしれませんね。高度成長期にはそんなんでも通ったんでしょうけど。

      削除