1.31.2013

対フル練1

2013-01-31 セミロング走 Ave4:50
Ave4:50 25km
Run121min
2月にフルマラソンの予定である。レース目標は歩かず完走。一時はSub3.5だ!などと鼻息が荒かったこともあったが…。
目標タイムは何であれ、足の持久力をつけていかねば始まらぬ。
鵞足炎や風邪でロング走は全くこなせていない。対フルに向けて第一回目のロング走。今回はロングとも言えずセミロングの2時間、キロ5、24kmがターゲット。
鹿浜橋
ツル・オブ・ハキダメ・タワー・フロム・シカハマ・ブリッジ
前半は普通に走っているだけで自然とキロ5。折り返し前にジェル1。後半に足の持久力切れ。ペースを維持する意識を持たないとペースが維持できない感じ。きりのよい25kmまで。終了後の赤コーラがおいしかった。


2013-01-31 さいたま記念総合体育館
さいたま!
Swim1600m
軽く漂ってリカバリーするためプールへ。負荷をかけなくてもよいから、距離を伸ばさなくてもいいから、とにかく間を空けずに回数を稼いで泳ぐことに慣れておかねば、海でおぼれてしまう。
パドル、プルブイを使って細切れに。感覚はまずまず。さいたま記念総合体育館のプールだと大抵調子がよく感じる。水深が深くて波が立ちにくいからだろうか。波が立ちにくいのはオープンウォーター的にマイナスだが。
2013-01-31 SPEEDO ELITE PULLKICK
プール後、アイス。イチゴ味。イチゴ味をペロペロしながら、今日貼るべきチラシを考えていた。カフカの「審判」を読み始めたから、一応貼っておくか、とか、SPEEDO エリートプルキックをもう一度貼っておくか、とか。このプルブイはたくさん売れた(関連記事はこちら)。安かろうまずかろうで知られるラーメンチェーンKのラーメンが1杯食べられるくらいのチラシ費が-チラシ費累計が、ある一定額を超えたら-このプルブイからもらえるだろう。頭の中は、チラシのことが大半で、水泳マッチョへの恨み、既婚者への恨みでほとんど残地がなくなり、わずかに残ったところにロングのことが少しある。ロングの詳細は、長丁場への不安とスイムバトルへの不安である。従って、水泳マッチョで既婚者などは最悪である。やつらは法規制すべきだ。


2013-01-31 さいたま!
さいたま!
帰路、NACK5を流していた。人と会話をする、ということがないから、ラジオがほとんど唯一、私の-擬似的-コミュニケーション。ラジオパーソナリティが声をひっくりがえして政治に無理難題を吹っかけていた。安全地帯から一方的に殴っていた。「モンスター国民」という単語が頭に浮かんだ。神でさえ彼を満足させることはできないだろう。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

1.30.2013

酷な終章

2013-01-30
ローラー60min
チロリンと朝トレ用目覚ましが鳴ってしぶしぶ起きた。起きてローラーをしないとスケジュール的なつじつまと、トライアスロンが、という願望のつじつまが合わない。幸い、自称症状はなかった。イスに座った安静心拍が30台だったから数字上も健康。
TVはジョジョアニメなど。最近はジョジョが市民権を得ている。古参ファンとしては微妙な心境である。ジョジョを読んでいる、というだけで差別され誹謗され仲間外れにされ靴に泥を入れられ変人認定を喰らった昔が懐かしく思い出される。
5分だけ負荷をかけ、60分。


2013-01-27 島崎藤村「夜明け前」 Kindle Paperwhite
暖かくなったら馬籠観光に行きたい
夜明け前」を読み終えた。薄くもなく厚くもない文庫本で全4巻だから大作の部類。
学生の頃、尊敬する教授Aが「名作」と評していたし、信頼できる読書家Bも「必読」と言ってしたし、ことあるごとに「夜明け前」を読むべきだな、と思わせる記述C、D、E、Fを見てきた。しかし、すっかり中年になる今まで読む機会はなかった。読書特化端末Kindle Paperwhiteを買ったことだし著作権切れでタダだったから取りあえず冒頭だけでも読んでみるか、とダウンロードした。藤村といえば「破戒」を読んだことがあるが面白いとは思わなかった。また長い上に娯楽作品でもないから最期まで読めるとは全然思っていなかったが。
内容は「田舎街道の一般平民の視点からみた幕末-維新激動期」である。切なる志に身をささげながらもついにかなわず、あまりにもつらい最期を迎える青山半蔵(藤村の父)の生涯を寄りそうでもなければ突き放すでもなく、色を付けるでもなければ脱色するわけでもなく、淡々とそのままを描いていく自然主義文学。英雄譚でもお涙ちょうだいでもなく三島だ川端だ谷崎だ、といったいわゆる文学らしい-加工された-美しさもない。が、それゆえに酷な終章は破壊力抜群。
半蔵の生きた幕末維新の激動期と同様に、維新以降の近代日本文明もいまや崩壊期である。そこに生きる我々は半蔵のカーボンコピーである。
「夜明け前」は名作にして必読であった。時間を割いてでも読む価値がある。しかもタダ(紙の有料本もある)

Kindle Paperwhiteは「買っちゃったんだから…何か読まねば…」という意識が働いて読書が進んでよい。Kindleアプリは、Kindleは当然としてiOSでもAndroidでも使える。どの端末で読んでも進行状況を同期してくれて便利。ジョジョKindle版もあり。


Swim1700m
ジムに行くのがおっくうだが泳がないよりはまし、という程度に。
Swimは負荷をかけなくても、メニューを組まなくても、とにかく間を空けずに泳ぐ、泳ぐ回数を稼ぐ、というのも大切ではないか、という仮説を採用中。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

1.29.2013

また靴を買ってしまった…



チロリンと朝トレ用めざましが鳴って二度寝。どうせ寝るつもりだったのだから初めからめざましを鳴らさなければよいのに、と思った。夜中に間違い電話で起こされて不快。いかついポーランド人に虎の子5D Mark IIを奪われる夢を見て不快。鎖骨治療医師がネチネチとグチってなかなか帰りやがらない夢を見て不快。



Run60min
昨日、かなり疲労するまで動いたから、今朝にはひどく自称症状が出るのではないか、しかし、やっていかないとロング挑戦権が得られないし、動かずにいれば挑戦権を失うことすらできないのだぞ、症状がでてもやむを得ないぞ、と覚悟をしていた。起きてみると足に疲れがあるものの体そのものは快調。まずよかった。
リカバリージョグ。キロ6で60分。明日はレスト。
途中、K神社に寄って自称症状がすっかりなおるよう祈った。

早く退役させて在庫を消化したいからとAdizero manaを集中的に履いている。10ヶ月くらい履いている。普段履きにもしている。それでもなかなかソールが減らず現役で粘りやがる。消化するより買うペースの方が早い持ち主を思いやる心をもたない悪い靴だ。



分かってはいる。分かってはいるのだが、止まらない。1足潰したら、1足買う、という風にしないと靴の在庫が積み上がってしまう。分かってはいるのだが…。また1足在庫が…増えて…。
クッションと重量のバランスがよいことから、メインシューズはNewbalanceの890であるのだけれども、ある情報に接しNike Lunaracerを試すべきではないか、と思い至った。以前はLunaracerなんて薄っぺらい靴底の軽量モデル、日本風にいえば駅伝モデルだ、という印象があって検討もせずにいたが…。
ある情報というのは「Lunaracerは軽量でクッション十分」という説。軽量とクッションは両立しないと思ってたのだが、LunaracerはLunarlonというNikeの最新技術によるめちゃんこ軽くてふかふかのクッション材を使っている、だから軽くてもクッション十分なのだ!という。それじゃあLunarGlideはLunalon使っているのになぜ重いんだ、という話になる気もするのだが…。まあ、軽くてクッション十分なんて嘘くさいが、使ってみないと分からないというのも本当である(Nike Free Runなんてソールが普通にあるのにやたらと軽い。アッパーに補強材が全然入っていないから軽いのだろうか)。仮にクッション十分ならNewbalanceW890(25.5cm B width 実測片足226g)より片足で50gくらい軽くなるらしい。片足で50gというのは、とてつもない違いである…などと…ひとり…ぶつぶつ…いい…ながら…ぼくちゃんは…クリック…いたしました…。




Swim0m
ゴーグル忘れ。ぎゃふん。風呂にだけ入る。腹いせにむやみにチラシを貼る。



「おれのようなばかな人間はかえってあとにのこる。」
半蔵が言った。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

1.28.2013

きつくなってからがスタート

2013-01-28 Ave26.1
ローラー60min
チロリンと朝トレ用目覚ましがなってしぶしぶ起きた。起きた途端に忘れるような、普通の夢を見た。寒い、暗い。自称症状、自称症状とわめいては同情を乞うているが、今朝は特に何も出ず。
2013-01-28 「とんび」
軽くP3ローラー。補給はドリンク、ジェル1。TVはTBSドラマの「とんび」等。このドラマが良い。昭和ノスタルジー&親子愛のお涙頂戴と新味はないものの原作(Kindle版もあるよ!)がよいらしく、うすっぺらい感じが無い。父親役の俳優が下半身スキャンダルを起こした気がするのが少々集中を削ぐが…。私の勘違いかもしれないが。
最後までLSD負荷程度で60分。


2013-01-28 雪
ローラーが終わって外を見ると、雪が降っていた。Runはできないかとおもったが、すぐにやんだ。

2013-01-28
Run70min
ジョグ。雪の影響はほとんどなく、転ばぬよう気をつけたのはごく一部。ペースはなりゆき。キロ6程度のつもりで出発したが、キロ5程度に。
後半に足を含めて体力全部が持久力切れ。最後の5kmは「きつくなってからがスタート」などと自分を煽らないともたなかった。
雪のち晴れ
走るうちに晴れた。途中、K神社に寄って自称症状がすっかりなおるよう祈った。


Swim1600m(35min)
リカバリープール。調子に乗って負荷をかけないよう。
プルブイとパドルを混ぜて、低負荷で長めの細切れ。
終了後、風呂でモミモミ。リカバリーできた、気がした。プールに行かず休もうかとも思ったが、ジムに行ってよかった。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

1.27.2013

PowerBreatheをシュポシュポ

2013-01-27 Sunday Morning
Sunday Morning
1 朝トレ用目覚ましが鳴って二度寝。寒い暗いで起きられない、というのと、疲れの積み増しで自称症状なら休んだ方が、というような。リモコンの電池が切れたから交換するというようなごく普通の夢を見た。

2 今朝は自称症状などは出ず、むしろ快調。昨日100分をそれなりの負荷で動いたのに不思議。明日にドッと疲れが出るのかもしれない。

3 手術口付近の腫れがすっかり引いて、切り傷の痛みも消えた。プレートが無くなったことでいろんな動作で違和感が減り、皮膚のしびれのような違和感も減った。一生プレート付きでもいいから再手術はやだな、と思ったこともあったが、やはりプレートは取った方がよい様子。鏡に映った美しい姿を見ると、折れた鎖骨の方がやや太い気がした。

4 日曜朝のシニア番組を見ながらPowerBreatheをシュポシュポ、カーフレイズ、スクワット。シュポシュポすると呼吸筋が鍛えられてガス交換効率がよくなる、というが、これはオカルトじゃなくて本当だろう。ガス交換効率が上がるとタイムがよくなるかどうかは知らない。シニアが何を言っているのか、何が言いたいのか、何に難癖をつけているのか、よくわからなかった。

5 夜明け前が4巻目に入り、終結部に向かっている感じが出てきた。ここまでは淡々とした物語だったが、半蔵の人生が、悲哀を帯びてきた。

6 プール。調子は最悪、というか、腕肩の筋力が落ちていてまともに泳げない。プールは週に4回くらい通わないと調子が出ないと学んだ。細切れに2600m、55分。




にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

1.26.2013

予備プラン


少し運動をすると、翌日、翌々日に疲れがドッと出て倦怠感。かつての自称オーバートレーニング症候群の自称症状とは若干違う気がするものの、その亜種とも感じる。
週に14時間くらいトレーニングをしたい、という願望があり、その程度はこなさないとロングのスタートラインに立てない、という考えがあって、且つ、スケジュール的に14時間は可能なのだけれども、体調がそれを許さない。現状では軽めに10時間で精一杯という感じである。それを超えると二日酔いに似た倦怠感が強くなる。
昨年のバラモンキング前から、自称オーバートレーニング症候群、骨折等で体力レベルが落ちて、運動する習慣も目標も無くなっていた。最近になって骨折治療も終わり、目標レースも決まり、運動を再開した、というような段階であるから、まだ体がそれに順応していなくて疲れやすいだけ、というのが現状であってほしい。それならば徐々に順応できていくだろうから。
そうでなくて、運動する際のなんとかメカニズムが壊れており自称症状がこれからも続いていく、というのが現状であるならば、これはやる気とか意志の問題ではなく、いかんともしがたい。羽をむしられたトンボは飛ばない。好むと好まざるとに関わらず否応なくDNSである。
当面は倦怠感の様子を見つつダメージが深くならないよう出来ることだけ。

2013.1.26 Ave4:48
Run70min
ターゲットはキロ5。キロ5でも楽でなく。ふくらはぎが若干痛かったような。終盤に1kmだけキロ4。かつてはキロ4で数km維持できたものだが…。
2月中旬にフルマラソンがあって、体調が許せば参加する予定である。もう半月しかないが、ロング走が全くこなせていない。1度は30km走を入れたいところ。
途中、K神社に寄り自称症状がすっかりなおるよう、いつもよりまじめに祈った。

ローラー30min
やらないよりは…という程度に。


私が自転車に乗り始めた頃からのネットストーカー先のエライ人が自転車に乗らなくなってから-多少乗ってはいるのかもしれないが-しばらく-年単位-になる。どうも自転車に乗るには支障がある難病の一種、らしい。その難病との付き合い方を模索している記述以降、自転車サイトの更新もしていない、が、他分野に活動の場を移行した感があって、そちらもちょくちょく覗いていた。今日、久しぶりにチェックしたところ、移行先で元気そうに、そして本格的に活動していた。よかった。
このまま自称症状が消えなければやはり私も苦い決断をして「移行」しなければならない。予備プランとして常に頭にあるのはInvention and Sinfoniaを-SinfoniaNo.9を-弾くことであるが、これがつまらない。ある一定のレベルに達すると面白くなる、というが、そこまでが遠い上に、現状が実につまらない。つまらないだけでなく、ヘタクソの搾りかすの濃縮液みたいな音がもはや不快で頭を抱えたくなる。ジョギングや自転車などは適正負荷で行えば爽快感があって初日から楽しいものだが…。
労働と幸福がニアリー・イコール記号で結ばれていれば働いているだけで幸福だろうけれども、そうでない頭で移行先のことを考えると、Sinfonia以外に特に思い浮かぶものがない。イケメンとしての人生も中年にさしかかり、移行先が無くなってしまった。若いころなら「ビール飲めばいいじゃん!」とか「ネトゲやるか!」とか「女の子を追いかけまわすか!」とか「英語やるか!」とか「フットサルやるか!」とか「自転車乗るか!」とか、いくらでも移行先が残されていたが。定住先としての移行先は、頼りない。





「自分は奇人とは言われたくない」
「御一新がこんなことでいいのか」
半蔵が言った。風向きが変わった。悲しい予感が漂ってきた。



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

1.25.2013

フォア?ミッド?ヒール?


特にフォアフット志向もサンダル志向もベアフット志向もない。というのも、マラソン選手を見る限りはサンダルで走っている人はいないしフォアフットも少数派、ベアフットに至っては見たことがなく極めて少数派だろうから。マラソンで優勝をするような選手は大抵ミッドフット風で、NikeかAdidasのランニングシューズだ。ただ、マラソン選手の速度域は一般ランナーのスプリント以上であるから単純に参考にはできぬが。

マラソン界では少数派に見えるフォアフット勢も、トライアスロン界ではどういうわけか勢力が大きい。ブラウンリー兄弟などは誰がどう見てもフォアフット(ロンドン五輪での靴はAdizero Adiosだったような)。トライアスロンでは、Bikeで使うのと違う筋肉を使うフォアフットが理にかなっている、という説がある。本当かどうかは知らない。単なるチラシ文句かもしれないし、一時的異端的流行かもしれないし、オカルトかもしれないし、あるいは本当かもしれない。よく分からないが、まったく馬鹿げたフォームでもない、という感じもある。あるお兄さんがサンダルで走って(!)いい記録を出し得意になって鼻の穴をふくらませているのが大変憎たらしかったのも記憶に新しい。サンダルであるから、無論フォアフットである。

私の靴ソールの減り方を見ると、踵だけ減っている、というわけでもないからヒールコンタクトというよりミッドフットに近いのではないか、と思っている(ビデオで見たわけじゃないから実際は分からないが)。また、速度域が速くなるに従ってミッドフット成分が多くなる気がする。
いろいろと読んで私という経験フィルターと通すと「ミッドフット」が総合的にはいいのじゃないか、という結論が出つつある。フォアフットはふくらはぎへのダメージが大きすぎる気がするし、自然な-という言い方が靴を履いて舗装路を走る行為に対して使う言葉として正しいとは思えないが-フォームには思えない。
Run動作は人体メカニズム的に不自然な動作ではないから、意図的にいじらなくても走っていくうちに自然と最適なフォームに落ち着くような気もするが、ものは試しにミッドフット or フォアフットに特化したニュートン・シューズを注文した。なんでも走っていると自然とミッド・フォアフットになる、という。正直に言うと、ニュートンはまゆつばというかオカルトというか疑似科学というか、珍説をひけらかしてそれにとびついた人を喰いものにするメーカー、そんな印象がないわけでもない。奇説珍説を唱えると一定少数はそれに喰いつく。日本共産党に一定少数の支持があるのと同じだ、というような印象がないわけではないが、エライ人が履いていることもあるし、IRONMANのスポンサーになったという話もあるし、フォーム矯正、確認用シューズとして。メインにはならないと思うけれども。


買ったのはDistanceというニュートラルでそこそこ軽いモデル。
ニュートンはラインナップが豊富。プロネーション対策のスタビリティか、補助機能なしのニュートラルか、という大きな系統があって、そこからソールの強度、厚み等でモデルが変わってくる。メインシューズでもないし、普段履きでもないから今回は踵強度が低め(軽い)のものにした。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

1.24.2013

聞いていると、病気になる

2013-01-24 会った人はいません。
次の次に履く靴を買った。次の靴と同じモデル、同じサイズだが、新しいものはサイズが小さい。年式によるマイナーチェンジか、製造工場の違いか。ストレス無く履くには、小さすぎる。ストレス。買い直しか。ストレス。
2013-01-24 さいたま!
さいたま!
疲労感がある。ローラーとランをキャンセル(後に軽く30分ローラーをしたが)。代わりに軽くプール。プールまで移動。リスナー投稿を媚びた声で読み上げ、愛と恋と雪と感謝と絆の前向きテンプレートをちりばめた歌謡曲を流し、太った人間が空前のモテブームと報じたそばから飲めば代謝が上がる痩せ薬を売るラジオ。聞いていると、病気になる。
2013-01-24 さいたま記念総合体育館
さいたま!
檻のついたサナトリウムの隣地、まさしくその檻直近に、建売住宅が建っていた。叫び声などが聞こえるという。他に土地はないのだろうか?誰が買うのだろう?と思っているうちに市民プール着。
2013-01-24 エリートプルキック
随一のチラシ商品 SPEEDO ELITE PULLKICK
45分かけて1600mをダラダラ。シニアの時間帯だが、ジムのプールよりコースの流れがスムーズ。チョコミント。さすったりなでたりしたがiPhoneは治っていなかった。
2013-01-24 からか麺
一風堂。なんとかという辛くて高いラーメン。ここでは一番安い白丸が一番よい。スタンプ5個。あと5杯で景品。
2013-01-24
Porsche Boxter
久しぶりに電気店。電球を買った。電池は高いから買わなかった。電池はキタムラのコダック電池が安くてよい。
2013-01-24 Kindle Paperwhite
Kindle Paperwhite
晴れ。紅茶。夜明け前。明治になった。半蔵が私の年を超えた。坂本龍馬は一度も出てこなかった。半蔵-藤村の父-は「夜明け前」の「後」に、狂死する、という。宇多田ヒカなんとかという歌手を再生したが、ピコピコうるさくすぐに止めた。Michael BreckerのPilgrimageをかけた。彼も最近、死んだ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

1.23.2013

iPhoneちゃんが割れてしまいましたよ…


チロリンと朝トレ用目覚ましが鳴って二度寝。どうしても起きられない。が、二度寝のキレもイマイチで、30分だけローラーできるタイミングで起きた。私ほどのイケメン紳士にあるまじき、ハレンチ且つクリミナルな夢を見た。現実なら実刑であった…。
まず自称症状チェック。若干耳鳴りがするような、勘違いのような。起きぬけは三半規管がびっくりしている状態だからなんとも判断がつかず。倦怠感はなし。

2013-01-23
ローラー30min
ごく軽く。30分で軽めでは意味がないとは思うが、やらないよりは。
TVはコクリコ坂がなんとか、というノスタルジー・アニメ。シニア用ポルノっぽい印象があって見ているだけで不快。日本ではポルノ誌がコンビニに堂々と置いてあって不快、とか、中吊り広告がどぎつくて不快、というが、多分それと同じ感覚。

2013-01-23
Run75min
自称症状が出るといけない。キロ6程度で構わぬのでジョグ。楽なペースで走っていたらキロ5強。終盤には自然とキロ5弱に。するとLSD心拍超。
途中K神社に寄って自称症状がすっかりなおるよう祈った。
2013-01-23 iPhone4Sが割れた
ジョグだからと音楽を聞きながら走っていた。体が暖まってきたから手袋をはずした。その際に手元が狂ってiPhoneちゃんをアスファルトに落とした。拾うと裏面が割れていた。非純正バンパーを付けていたのだが割れてしまった。ぎゃふん…。
裏面だから直ちに影響はない。むき出しにして割れたガラス片でケガをしてもつまらないので裏面を覆うAmazonベーシックの安いやつを新たに買った。
あぁ…。かわいがったら明日の朝には治ってくれるかな…。


Swim1600m(40min)
短距離、低負荷。リカバリー気味に水に入るだけ。
足ヒレでキック練をやや増やしたほかは細切れにフォームを意識するなど。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

1.22.2013

疑心暗鬼のストレスが最も害が深い

2013-01-22
チロリンと朝トレ用目覚ましが鳴って二度寝。
起きると、曇っていて小雨だった。何の夢を見たか、忘れた。
起きてまず自称症状チェック。倦怠感はないが、耳鳴りがするような、しないような、勘違いのような、思い込みのような。自称症状ではないか、という疑心暗鬼のストレスが最も害が深い、というような。少なくともハッキリとした症状はなし。疑心暗鬼はあり。



現有カメラ群で概ね満足している。タムロンA09便利ズームを買ってからは5D Mark IIの汎用性がすこぶる上がったし、ちょっとしたよそいきはNEX-C3で十分だし、日常で持ち歩くのはRX100で十分以上である。
使う機会なんてほどんどないかもしれないが、強いて言えば、広角域が足りないし、望遠域も足りない。広角はせめて24mmが欲しいし、望遠は200mmくらい-あればあるだけよいが-は欲しい。現有では28mmから100mmである。
CanonのSX50なんてあったら広角から超望遠(驚異の1200mm)でしかもRaw撮り対応でいいのじゃないか、とか。センサーが小さいから写りはイマイチだろうけれどもそれは超望遠との引き換えだからそれはそれで悪いことばかりじゃないのじゃないか、とか。見た目がセコイ一眼みたいになってしまうのが残念だが、とか。
基本的には要らないのだけれども、月を撮ってみたい、というのもあって、欲しいと言えば欲しい。いや、欲しい。欲しいが、用途が極めて限られる。一台しかカメラを持てないのならSX50のみという選択もあり得るが…。今のところ高いのでパスだが、3万円を切るようなら…。
どうでもいいことだが、もし私が諜報部装備選定係なら日中の-夜間はレンズが暗いからどのくらい使えるのか不明-偵察、記録用にこれを使う。探偵や警察の張り込みなんかでも既に使っているのじゃないか、と思う。
見た目は一眼レフ風だが、実態はコンパクト型に大きな光学レンズをつけたカメラ。


Swim2500m(55min)
  • アップ500m
  • ドリル200m,キック300m
  • パドル&プルブイ200m×5
  • ダウン等500m
久しぶりに通常ボリューム。腕肩の持久力、筋力が衰えており、タイムはひどいが、感覚は悪くなく。
久々に足ヒレキック。これは継続するとキックがうまくなるのじゃないか、という予感がプンプンする。ダウン時にドルフィンをしたところ、さっそくよい感覚でキックできた、気がした。通常のキックにはまだまだヒレの感覚をフィードバックできず。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

1.21.2013

あの頃も、自称症状で悩んでいた


チロリンと朝トレ用目覚ましが鳴った。自称症状ではないか、休んだ方がいいのではないか、というような気がしたので二度寝。5D Mark IIを持って北朝鮮観光に行き、金正恩広場をパシャパシャした。50mm単焦点は汎用性が低かった。観光なら24mmが欲しい、そう思う夢を見た。
ただ、いつの日か、50mm単焦点オンリーでどこかに行きたい、とも思う。35mm単焦点では青森に行った。あの頃も、自称オーバートレーニング症候群で悩んでいた。あの頃の方が、深度は深かった。青森行きは楽しかった。


青森記事を見返したらEF35mmが結構良かった。35mmは売ってしまおうかと思っていたが存続決定。


2013-01-21 Ave4:47
Run70min
本当は自転車に乗らねばならぬのだが、ランもせねばならず、しかも泳がないと話にならない、という…。おまけに自称症状が出るのではないか、既に出ているのではないか、出なければ良いのだが、というような状況で、はかどらない。
Runについては12月頭の鵞足炎、風邪、旅行、ふくらはぎ痛、手術、雪の影響で全然である。今日はキロ5弱で1時間の予定。
気温が低いのにキロ5でも心拍が跳ね上がる。145/分とか。自称症状のような、体が慣れていないせいのような。願望より15ほど心拍が高い。
いつだったか、ハーフを90分弱で走れたり、スピード練でキロ4分を切ったり、マラソンはSub3.5がターゲットなどと放言したこともあったが、すべて水泡。
途中、K神社に寄って自称症状がすっかりなおるよう祈った。一応Aveで5分切り。70分。
鵞足炎とふくらはぎはすっかりなおっていた。

2013-01-21 Ave28.2
ローラー50min
今後、自転車にトレーニング時間の半分を費やしていく予定。泳ぎたかったけれども、自転車に乗らねば。ローラー。
自称症状が出るような、出ないような微妙なラインである。休んでいれば自称症状は出ないが、自称症状を恐れて休むとロングに出られない。難しいところだが、1日に2時間を限度に様子見。2時間できればロングにギリギリ出られるくらいにはなるだろうし、逆に2時間で自称症状が出るようなら、出場は厳しいだろう。
50分。途中3分だけ負荷。直ちに健康に影響はなかった。
ただ、自称症状は翌日になって出ることが多いから、直ちに判断できないのがもどかしい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ