12.27.2013

CTS第6巻目 エアロビック向上の巻


グーグーと二度寝。スペシャライズドの直営店に自転車を見に行ったら「買うと言う迄はお前を帰さぬ。ハンコを押すまで帰れると思うな」と圧迫販売をされ、帰りたいと泣いても帰してもらえない夢を見た。起きてローラーでもした方がよかったかもしれない。
二度寝をしたのも若干の疲労感があったからで、昨日はCTS教材の第6巻目を行ったのだった。「エアロビック向上の巻」だった。
ああ、これはエアロビック向上であるな、と知ったのはメニューを終えてからであって、事前の心構えとしては「どうせいつものインターバルであろ」といったところであった。実際にはリカバリー無しのメニューであった。
  • Tempo、Steady State、Tempo、Steady Stateの4コマをリカバリーなしで連続して行うもの。Tempoは低ケイデンス指定。低ケイデンスで筋肉が疲れにじわじわ蝕まれ、Steady Stateの血流で筋肉の疲れを押し流す感じ。パワーレンジはSteady Stateが上だが、ケイデンスを上げて良いので耐えられる。
  • コーチの口数が多め。しかし英語がややくだけており何を言っているかさっぱり不明。
  • カーマイケル先生(と思われる)が受講生に混じってメニューをこなしていた。時折カメラ目線でニタニタしていた。大変みすぼらしいTシャツを着ていた。
  • カーマイケル先生はかなりのアンクリング。アンクリング悪玉論もあるが、アンクリングをしようがしまいがクランクをスムーズに回せればよいのだな、と。
  • 楽とは言えないが、ヘロヘロにはならず、最終盤にパワーを上げる余力があった。8気圧空気を入れていたので、負荷不足ではないはず。
  • スムーズなペダリングをする意識が強くなってきている。
  • POLARの心拍ベルト&ガーミン発信器で心拍を計っているが、乾燥のせいか数値が荒れがち。後半は正確な数字だと思うが。安いし評価も高いからとポラールのベルトに飛びついたが、良かったのだろうか。Garmin純正でも冬場は荒れるが、荒れ具合はどんなものだったろうか。





多感な頃、組合の先生にゲバルト棒で殴られながら"正しく教育"されたから、私(イケメン)の基本的な素地は反戦・反日・反天皇・空想的平和主義・反企業・反権力である。「埼玉のスラム」と呼ばれる地域の学校を卒業し、組合の先生の影響を離れてからは資本主義や天皇や戦犯国・日本を肯定的に考えるようにもなり"誤った方向"へ毒されていった。
そしていい年をこいてからはそうした危険思想はより拡大し、グローバル資本主義、メガコンペティションをも是認する新自由主義思想を持つまでになった。きっと産経新聞脳なのだろ━━━━略━━━━相が靖国公式参━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━略━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━「損ばかりじゃないか、このド低能が!歴史修正主義だの国家主義なんてのはテメーの自宅内で奥さん相手にやってろ。どうしたいかどうなりたいかどう見てほしいかじゃなくて第三者からどう見えるかが大事なんだ。利益の最大化だけ考えやがれ!」と思━━━━━━略━━━━━━━(イケメン)は案外と━━━━━━━━━━━━━━━━━略━━━━━━━━━━━━━━━━━━━主義者でもなくカネ勘定主義者だ、と知った。
靖国史観につ━━━━━━━━━━━━━略━━━━━━━━━━━━━やばいんじゃないですか、と思━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━略━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(イケメン)の大叔父が━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━略━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━よく知らない。





Run58min
キロ5程度で足の具合チェック。治りつつある左足首と、痛めつつある右足裏。怪しいような、どうにかなるような、油断はできないような具合で特に症状は出ることなく。
途中K神社に寄って左足首と右足裏がすっかり治るよう祈った。





にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

0 件のコメント:

コメントを投稿