12.08.2013

安価な互換品

2013-12-08
リカバリー気味に三本ローラーの予定で二度寝。深夜2時に起きた時はローラーをしよう、すべきだ、する気があるぞ、という感覚だったけれども、早朝5時だとまるでやる気が失われて疲労感が増してきてダメで。深夜だと前日の夜の延長で、早朝には体が完全にスリープしてメンタル的にもリセット状態になる様子。起きると、晴れていた。

2013-12-08
Sunday Morningを見た。おじさんとおばさんが特定秘密保護法反対と言っていた。私はこれについて、賛成とか反対と言えるほど知識がない。というか、新聞等を見てもどういう法律なのか分からない。拡大解釈と恣意的運用で思想統制で国家総動員法で大政翼賛会で治安維持法で特別高等警察で隣組で帝国主義で軍国主義で人種差別で拷問で極右で迫害で戦争だ!という「拡大解釈」「恣意的解釈」「チラシの裏」を目にすることはあるが、それらのノイズを除去するとやはり何なのか良く分からない。潜水艦プロペラの材質、エンジンの音波特性、潜水可能深度、塗料成分、配置等を敵性勢力に漏らしたり、そういった情報を得るために拉致・拷問を加えるのは特に禁止し、特に重い罰則を設けるのはやむを得ないのじゃないかと思う。比較的最近の例で自衛官が「中国人妻にせがまれて」それらの情報を漏らした、というニュースがあったが、スパイ防止法を設けるのはやむを得ないのじゃないかと思う。スパイ防止法がない口の軽い国には大事なことは伏せておきたいのは当然だし、次世代戦闘機やイージス艦やらを売り渋られても困るだろうし、と思うが、それらと特定秘密保護法が関連しているのかどうかさっぱり分からない。
諜報上必要だからはやくやりたまえ、というアメリカからの下命があったからだいぶ急いだな、とは思う。




2013-12-06
Garminの心拍計が変な数字を出すことが多くなった。アップで160とか低負荷で190とか。前回交換から随分経ったことだし、そろそろ寿命であろうから、ストラップ部分だけを交換した。
貧乏人であるからGarmin純正のものは買えないので、比較的安価な互換品を。互換品といってもPOLARのものであるから品質はよいだろう、と。今のところ正常に作動している。ストラップ部分だけが寿命だったようで発信器部分はまだ壊れていない様子。
Garmin純正品が新しくなった。次回は全交換か。

追記:ポラールのストラップにGarmin発信器の組み合わせだと、200とか220などの数字が出る。これが乾燥と寒さ(による静電気?)のせいなのか、そもそも純正部品でないからなのか分からないが、評価は保留。冬場は心拍計が荒れるものだけれども…。







パワー・トレーニング・バイブルを読んでいる。内容は非常に充実しているが、充実・網羅しすぎていて手軽な内容ではない。パワーデータを分析・処理するのはもちろん、ただ読み進めるだけでも頭の良さが絶対的に必要で困惑。「無能でも分かるパワー・トレーニング・バイブル!」という副読本が要る。
自転車ロードレースは必要とされる能力は多岐にわたっていてそれぞれの現状能力把握、分析、処理、強化メニュー作成等極めて複雑で私の頭ではとてもでないな、という内容。一方トライアスロン・バイクパートは比較的シンプルに済みそうなのがありがたい。
理論的に正しく設定した通りにメニューをこなせば能力はあがるだろうな、とは思うが、じゃあ、それでエライ人のようになれるかと言ったらそれはまた別。伸び率が従来の体感型に比べればいくらかよくなる、という程度なのだろう。エライ人は従来の体感型のトレーニングでものすごいタイムで走れるわけで。凡人は凡人なわけで、ロバが旅に出ても、馬になって帰ってくるわけではない。


2013-12-07
Swim1500m
リカバリー程度に。パワートレーニングのきつさが本来得るべきトレーニング強度であるなら、スイム練も今よりもはるかに負荷を上げて泳がねばならないが、どうなのだろうか。技術的に袋小路で今までのスイム練を繰り返してもこの先タイムが伸びることはない、という気がしている。強度を上げてパワーを向上させればいくらかタイム短縮はできるだろうが、投資した強度と得られるタイム短縮効果が釣り合わないような。スイムで強度を上げると今度は他でリカバリーを入れないといけないので、3種全体からみると現状維持程度が解であろうか。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

0 件のコメント:

コメントを投稿