12.26.2013

補給食&プロテインを買った(アメリカ)

bodybuilding.com
プロテインと補給食をBODYBUILDING.COM社で買った。一番安い送料を選んだものだから発送から届くまでにドイツを経由するなどして20日かかった。円安と送料で割安感はないのだけれども、補給食は国内で買うと高いし選択肢も少ないので。プロテインは国産の雄であるグリコのチョコ味でよいのだけれども、チャックが閉まりづらいという難点はあるし、筋肉と言えばアメリカなので、試しに本場プロテインを。とはいえ、グリコの残量がまだまだあるので開封はしばらく先だが。
オマケで付いてきたプロテインシェイカー(青いやつ)が高性能だった。粉収納カップ、錠剤収納カップがシェイカー内部に入っていて、あらかじめ粉やら錠剤やらを仕込んで(おそらくはメイン・カップの尻にねじねじ式で付けて、内容物がこぼれないようにして持ち運ぶ)おけば出先のワークアウト直後に摂取できる、というもの。アメリカ人はおおざっぱとか言われるけれども、このあたり、スポーツ科学についてはやたらに細やかである。カラビナが付属しており、腰からぶら下げることもできる(?)というファッション的に乱暴でおおざっぱな発想はやはりアメリカンだが…。
CTSビデオのコーチもダウン中に「リカバリーはたった今から始まる。カーボハイドレート、エナジードリンク、エナジーバーを摂りたまえ、シャワーなんか浴びないで『今すぐ』摂りたまえ」と"right now"という言葉を使ってしつこくしつこく言う。良質のリカバリーは、翌日以降の良質トレーニングにつながるという理屈。
日本的感覚だと「家に帰ってからプロテインちゃんを飲むか」といったところである。同じものを摂るにせよ、摂るタイミングの数分、数十分の差が、1年後のタイムの差になるのだろうか。



  • 増量して筋肉量を増やそうとしているが、思うようには体重が増えていない。食べる量が足りないのだろうか。
  • 左足首はよくなりつつあるが、今度は右足裏がおかしい。足底筋膜炎という感じではないのだけれども、Runをすると筋繊維がちぎれるような痛みが出る。揉んだりさすったりのばしたりすると緩和してまた走れるようになることもあるのでよくわからない。




にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

6 件のコメント:

  1. 右アキレス腱1年と5か月
    左足裏7か月
    治らないので11月からラン休養です★
    別府大分はあきらめました。
    治る気配がないので1月から走ろうかと…

    返信削除
    返信
    1. うーむ…長引いていますね。
      ストレッチとかマッサージで様子を見るのが一般的なんでしょうけど、それだけ長引くと不安も大変なものでしょうね。

      整形外科でいいアドバイスをもらえればいいんですけど、痛み止めと湿布処方されて終わりだとがっくりきますよね。

      削除
  2. たぶんご存知だと思いますが、筋肉増量を目指すならば
    高負荷で5-10回程度の少ない回数ラップをセットにして2-3回。
    15-30分程度のワークアウトをされると良いと思います。

    トライアスリートのおこなう有酸素運動は筋肉増量とは真反対なので、筋トレをおこなわないとどんどん痩せていきます。
    プロティン摂取による短期間の筋肉増量の副作用はプロティン摂取を止めると筋肉が痩せ、皮だけが垂れ下がるケースがあります。シュワルツネッガーが悪い見本です。

    それから大豆系のプロティンでガスが発生する場合があります。
    プロティン摂取後のデートは控えましょう。www

    返信削除
    返信
    1. うーん。筋トレはなかなか続かないんですよねえ。ジムのマシンエリアに行くのがおっくうで…。
      あと、筋トレ後は疲労感が強くて通常のトライアスロン・トレーニングがはかどらないのも本末転倒感があって…。

      削除
  3. トレーナーによるとトライアスリートの筋トレは週4回、一回15分程度でよろしい。
    上半身、下半身、コアに分けてローテーションを組む。
    これであればそれほどの疲労感は残らないはずです。

    準備運動は念入りに、特に高負荷をかける部分は充分に血行を行き渡らせること。
    正確なフォームをこころがける。フォームが乱れる場合は負荷を減らすこと。
    以上が注意点だそうです。

    返信削除
    返信
    1. akiraさん、ありがとうございます。なるほど勉強になりました。

      筋トレにも作法・フォームが存在するとは知っておりましたが、その内容はほとんど知りませんでした。

      削除