12.12.2013

ディーラー巡り

2013-12-12 Kindle Paperwhite
日のあたる場所で「渚にて」を読んだ。話は佳境まで進行した。自転車にも乗らず、プールにも行かず、ジョギングはできず、仕事にも行かず、レンズ沼の様子を見にも行かず、Kindle Paperwhiteを持って横たわっていた。小説はしみじみと趣のある(だろう)終結部に向かっている。涙をさそう描写はないが、静かで美しい終結部の予感に涙が出てしまう。日光が暖かかった。


SDIM1374
スバルへ行った。自動車買い替え検討は、クルマに大して興味がなく検討することが面倒なのでフォレスターかプリウスかプリウスαか、その3車種におおよそ決まった、というか、経済的理由から買い替えるつもりはそもそもない、というか。
ともかく、自転車が荷室に積めるかどうかのチェックをしに。
後席を倒したフォレスターにCervelo R3SL(51サイズ)に前後ホイールをつけたまま横倒し状態で積んでみたところ、特に苦労もなく簡単に積めた。工夫やらコツはいらず「よいしょ」というだけだった。
自転車が積めるのだからOKである。ついでに試乗&見積り。フォレスターは車体が大きいが、普通の道を走る分には車の大きさもそう気にならず。幅員4mでのすれ違い等は考えたくないが、隘路だとHIJETだってそれは同じであろうか。HIJETと比べると静かで快適なクルマであった。大きいクルマであるから、衝突時の鎧としては安心感があった。またなんとかというカメラで状況を監視し衝突しそうになるとブレーキがかかる機能がついている。万一のとき、これが機能すればぶつかった時の衝撃が緩和される可能性がある。従って体の損傷の程度が軽く済む可能性がある。
燃費は全く期待できない。埼玉の渋滞地獄ではリッター8-9kmほどだろう。そして、値段が高い。HIJETが2台か3台買える。
スバルディーラーは随分高級感があって、従業員も随分洗練されていたが、私を含めて客層は埼玉南部的であった。


SDIM1376
トヨタへ行った。プリウスαには自転車が平積みできる、という情報は(大分のSさんから)得ている。プリウスに自転車が積めればプリウスαでなくてよい。
後席を倒したプリウスに前後ホイールつきのCervelo R3SLは横倒しで載った。こちらも特に苦労もなく簡単に積めた。工夫もコツもいらず「よいしょ」というだけだった。自転車フレームサイズがもっと大きくても入るだろう。白くてかわいいP3ちゃんも問題なく入るだろう。
試乗はせず、簡単な見積りだけ。衝突時の鎧としてはフォレスターに及ばないだろうが、HIJETよりはましだろう。燃費車であるから実際の燃料消費量はフォレスターの半分程度。カローラと同サイズの車であるから運転はしやすいだろう。
こちらもなんとかというレーダーの衝突防止機能があるが、高価格帯にしか装備できない(させない)、Canonも真っ青のグレード商法である。貧乏人はフルスピードで衝突するしかない。
また、重箱の隅をつんつんしたいとき、プリウスαの例だが、Small Overlap Front衝突実験で最低評価(Poor)が付いている。プリウスとプリウスαのシャーシは共通であろうから、プリウスもSmall Overlap Frontではプリウスαと同様に最低評価の可能性がある。

インパネが変形してエアバッグの意味がない。


Small Overlap Frontはオフセットよりももっと小さいところにぶつけてキャビンがどうなるかの実験である。日本の自動車アセスメントではこの項目はない。実際の事故ではこのケースも多く、結果が重大になりやすいからこの性能も大切である、とおじさんが言っている、気がするが英語だからよく分からない。SUVグループではフォレスターと三菱アウトランダー(Acceptable評価)がよいぞ、日産ローグ(デュアリス?)は惨事(それでもPoorより上のMarginal評価)であるぞ…とおじさんが言っている、気がするが英語だからよく分からない。実験動画では素人が見てもキャビンの変形具合が車種によって異なるのが分かる。





ちなみにフォレスターはすべての項目で最高評価(Good)である。


今更だが、インプレッサもフォレスター同様に全項目最高評価で、少し安いしいいのじゃないか、と気づいた。せっかくディーラーに行ったのにインプレッサの存在をすっかり忘れていた。プリウスにも自転車は載るのだからインプレッサにも載るだろうとは思うが…。ああ、インプレッサが一番よい気がしてきた…。

Aピラー、屋根、インパネの変形が少ない。



NCAPのFAQによれば、クルマ対クルマ衝突では「重たい」「構造が高い位置にある」の方が有利であるとか。星5つだから直ちに安全性の高いクルマというわけではなくてやはり「でかい」方が鎧性能は高い。「でかい」のは高価だし燃費が悪くなるけども…。


(クラッシュテストのYouTube動画を貼ったがiOSでは表示されないようで…)


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

4 件のコメント:

  1. ゆうさん、物欲沼は人間の悲しい性でございます。
    デザインは、自分圧倒的にインプレッサXVでございますよ。ハイブリッドもあるし(燃費の程はさておき)。
    やはり、運転安定性は4WDに敵わないと思います。よって、自分はスバル一択。
    フォレスターとはもちろん悩みますね。

    返信削除
    返信
    1. インプレッサXVって車高の高いインプレッサですね。

      フォレスターもどうやら4駆のようですが、雪道以外にも4駆って意味あるんですかね。スピンしづらいとか、風でふらふらしないんですかね。

      今のところフォレスターが本命ですが、なにぶん高価なものでして…。

      削除
  2. いやいや、四駆の安定性はいいですよ!とくに雨の高速でははっきりとわかります。
    安心感が全然違いますよ\(^o^)/

    返信削除
    返信
    1. へえ、そういうもんですか!ますますフォレスターが本命化してまいりました。

      削除