12.01.2013

性別によって態度を変える


2013-12-01
EOS M + NOKTON Classic 35mm F1.4
Bike65min
チロリンと朝トレ用目覚ましが鳴って起きた。バットマンになってバベルの塔に巣食う怪物をやっつけようと思ったら逆に殴られて頭がバグって最初からやり直すのがめんどくさくなって任務を放り投げる夢を見た。外は暗かった。
2013-12-01
6D + EF35mm F2 IS
ペダリングを意識して190wとかそのあたりで。スクワットやランジの影響だろうか、疲れだろうか、足は重かった。ペダリングはきちんと回っているのかそうでないのかさっぱり分からない。ペダリング対策で3本ローラーを混ぜていきたい。
キムタクの「安堂ロイド」を見ながら。前にこのドラマの出来について悪口を言ったが、撤回したい。とても面白いわけじゃないが、それなりに面白い。




2013-11-27
EOS M + NOKTON Classic 35mm F1.4 + Close Up Lens No.3
  • Runの負荷や量が増えたからだろうか、左足首内側周辺を痛めたかもしれない。少し違和感がある。しばらくRunは控えたい。気候が涼しくなったこともありRunの調子が戻ってきているので、ここで踊り場をつくって小休止をし再調整を。
  • 千葉でストーカーが元交際相手の女性を殺した、という事件の反応として「女にも落ち度がある、別れ方がヘタクソ、多方面で交際トラブルってどんなだよwww」というのを見て、ああ、こういう風にさらに鞭打つのはひどいな、と思った。しかし、この事件の被害加害の性別が逆であったと仮定したら(こういう仮定はあまり現実的でないが)、おそらく、男に落ち度があった、刺されて当然、因果応報、という風に思っただろう。これが「性別によって態度を変える」恥知らずな思考なのか、常識的な範囲なのか、ということを整理・分析して理解する能力がない。
  • 「ShostakovichのSymphony No.15を聴いた。『遺憾ながら』この曲に今日の世界が追いついてしまい、違和感なく響いてしまう時代になった」というツイートに感化されて私もマネをして聴いた。画一化された整形顔の、失敗部分としてグズグズになった個所をして個性たらしめる的世界になりつつあるのが今だから、このグロテスクでチープで露悪的手抜き風味━かつてはそう聴こえた━である曲が「自然」に響いてしまうことにもののあはれ。CDをiTunesに読みこむのが面倒だったのでYouTubeで聴いた。音質が悪いということはあるが、音楽体験としてはこれで十分。カメラもiPhoneで十分。せいぜいS120あたりで十二分。その現実がつらい。Shostakovich大先生の作品集(51枚組!)がたたき売りされていて、つらい。


2013-11-13
EOS M + NOKTON Classic 35mm F1.4
Swim2500m
Runが出来ないのだからプールやローラーで運動量を保たねばならぬ。
やる気はなく1500mほどチンタラ細切れに泳ぐつもりだったけれども、細切れながらまずまず充実した内容になった。
キャッチは手首から先っちょを意識的に曲げるとよいのじゃないか、など。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

0 件のコメント:

コメントを投稿