10.21.2013

手を広げすぎた

2013-10-21
Run61min(Ave4:46)
チロリンと朝トレ用目覚ましが鳴って二度寝。ローラーをしなければならないのだが…。そして下品で奇天烈な夢を見て起きた。
レースの筋肉痛が少しあるもものの走れそうだったのでRunを。Nike Free Runでキロ5弱を1時間ほど。終盤、若干ビルドアップ風にSub3ペースまで上がった。
途中K神社によってWeihaiまですっかり無事に過ごせるよう祈った。



Camera
この1ヶ月くらい「機材チェック」とか「機材比較」とか「買ってしまったんだから使わないとまずいだろ心理」のためよくカメラを使っている。特に動画を撮っている。被写体はないが、無理をして撮っている。
機材比較的にはやはり大きいもの(6D)ほど画がよく、小さいもの(EOS M or RX100)ほど楽。フルサイズに明るい単焦点を付けると、EOS MとかDP2 Merrillには逆立ちしたってマネのできない領域であるなあ、と。ただ単に被写界深度が浅いだけ、絞れば変わらん、と言えなくもないが。Canonがミラーレス市場に本気でないのはやはりそういった領域の覇者であるからであろう。松下君や富士君やオリンパ君はせいぜい頑張ってくれたまえ、という感じで、Cerveloが5万円の街乗りクロスバイクを作らないのと同じ理屈であろうが…。
5D Mark IIでも6Dでも、これまでほとんど外に持ち出さずに使っていたから、外での一眼レフの使い方がつかめていない、と気づいた。「一眼レフファインダーにはヒストグラムが表示されない」から露出が決定できない。取りあえず勘で一枚撮って、それを液晶で確認してから露出の上げ下げ、という流れになってしまう。ライブビューを使えばその手間を省けるけれども…。一眼レフユーザーはどのように露出を決定しているのだろう?定点でたくさん撮る場合はそう困らないだろうが、光量がコロコロ変わる移動スナップの場合は?
動画も難。三脚動画撮影ではある程度練度が上がってきた感がある、というかマニュアル一択で露出さえ間違えなければ(ヒストグラムを読めばそう間違えない)失敗する要素が少ない。しかし、それは単に撮影に失敗していない、というだけで、どんなに素材を撮っても、それをつなぎ合わせて2分3分程度の長さの動画にする、という段階には進めない。
撮ってきた素材をむやみやたらにつなぎ合わせればいくらでも長い尺にはできるが、ある程度の文脈やまとまりが要る。近所の電柱と、須賀川のすき家と、神社のイチョウの動画があったとして、それぞれが良く撮れているとしても、それらの関連性のない動画をどうしたら使えるようになるだろう?ある一定の場所なり主題がないと、つながらない。その点、静止画は強い。電柱とすき家と神社の3枚の写真が並べてあってもよい。
それと、保有カメラ、レンズが多すぎて━━というか使用頻度が低くて━━それぞれの特徴・性質・操作・クセを把握できていない。動画を含めて手を広げすぎた感がある。

出先で雨粒等ちょっとしたものを拭きとる際のメンテ用具が足らなかった。買わねば。レンズペン、ブロアーは必須。




Swim2600m
やや混雑。
  • アップ500m
  • キック300m,ドリル200m
  • フィンガーパドル&プルブイ200m×3,100m×2,200m
  • ダウン等600m
メインセットは久しぶりの200mを。200mの4本目はつらかったのと平泳ぎおばさんが入ってきたので断念。パドルとブイでどうにか3分は切れた。



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

4 件のコメント:

  1. たまたま週末カメラ好きのダイバーと話していて同じ話題になりました。
    彼は動画をあきらめて写真に戻ったそうです。
    撮った素材が多過ぎてあまりに編集作業が大変なのと、
    つなぎ合わせた動画が何を言いたいのか自分でもわからなくなってきたらしいです。
    写真も動画も「お題」を決めて撮り始めると次のステップに行けます。

    ゆうさんもグループ展あたりから初めてみてはいかがですか?
    知り合いのレストランに飾ってもらう
    公募展に応募するというのも人に観てもらうには良いですよ。

    返信削除
    返信
    1. 写真と動画って、機材は共通点が多いんですけど、実際にやってみると全然別モノなんですよね。
      まさしくつなぎ合わせた動画が何を言いたいのかさっぱりわかりません。写真を撮るような思考で動画素材を集めても意味がなくて、ある一定のテーマや文脈を前提にして撮影しなければつなぎ合わせることもできませぬ…。

      akiraさんの言うとおり、今度お題を決めて写真を撮りに行く予定です(笑)

      削除
  2. 私も動画の撮影、編集に関して、技術、知識、機材の3無い”ど素人派”なりに悩んでいますが、結婚式の披露宴のビデオ同様、ご本人の良き思い出として映像に残すことができればと思っています。絵コンテや、尺がバッチリ合うBGMをもってしても思い通りの編集ができるかどうかは撮って編集してみないとわかりませんし、、、、、と開き直ってます。

    返信削除
    返信
    1. masaさん、こんにちは。お忙しい日々を送っておられるようでなによりです。
      ヒデさんの動画みたいに、被写体に誰かがいて、その楽しそうな様子が収められていればそれだけで満点と思いますよ!
      編集とかBGMとか色とか画質とか手振れとかそういうのは、主題の前には枝葉末節で、私はその枝葉末節ばかりにとらわれていていけません。

      削除