7.21.2013

CDのチラシを貼ってもクリック率はとてつもなく低い

2013-07-21
朝のシニア番組で広島の事件を取り上げていた。LINEというSNSが利用されていて、シニアがそれにたいしてクドクドとお説教を垂れていた。シニアはLINEがなんであるか、ということを全く理解していないからお説教も「このような手軽で安易なものを使うと深い洞察が欠けてしまう。人間のありようを見つめなおす社会への転換が求められる」など抽象的であいまいで何を言っているのか分からない。と、首をかしげると同時に、私もシニアに片足を突っ込んでいる感があり、LINEがどういうものなのか理解していない。東アジア製の粗製乱造SNSの低モラル系お薬&売買春斡旋アプリ、という認識であるが、そういう認識こそ実にシニア風を吹かしており、ああ、自分も時代に付いていけなくなったのだな、等。良く知らないが、日本では4000万だか6000万ユーザーで主流派であるらしい。付いていけない物事に対し理解をするかわりに悪口を言ったり見下して悦に入る、というシニアの典型になりつつあるな、等。
広島・厳島神社に行きたい。

2013-07-20
新しいシャツが届いた。新しく買う服飾と言えば、シャツやスーツの他はサイクルジャージ程度である。休日に銀座をぶらつく時に着る服を持っていないし、買っていないし、銀座をぶらつくこと自体がない。このように行動範囲が狭くなり、視野も狭くなり、年を取り、おまけに水虫を抱えている。若い頃はこの世界がどこまでも未知で、どこまでも広がっていて、水虫でなかった。年を取ると、その逆になる。未知の場所は、見下して悪口を言って知ったつもりになれる。見下して悪口を言って知った風な顔をすれば、自分が上等な人間であるかのように思える、というインチキをするようになるし、そういったインチキに抵抗が薄れてゆく。

2013-07-20
年を取りそういったインチキに手を染めれば、大抵満足して開拓をしない。手垢のついた馴染みのものに頼って手堅く過ごす。Sun Bear Concertsを聴くなどして。
新しく開拓するものといえば、水虫の治療法くらいである。清潔に保つため、と、ゴシゴシこすってはいけない。こすって傷がつけばそこから菌が入る。滅菌には半年覚悟。塗り薬は1日1回でよい。わけのわからない民間療法や、素人判断の市販薬に頼ってはいけない。皮膚科に行き、セオリー通りに。
運動もせず、膝皿痛と水虫と走れない不満を抱え、そんな風に過ごしている。ようやくiTunesにSun bear Concertsをリップし始めた。Kyoto, November 5, 1976を聴いた。美しかった。Kyotoへ行きたい。ルリコンを持って、京都へ行きたい。鈴虫の声と川のせせらぎが聞こえる京の静かな夜に、ルリコンを塗りたい。



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

2 件のコメント:

  1. たまごあたま2013年7月21日 23:16

    スマホユーザーが、何を仰いますやら。
    未だにガラケーユーザーでございます。

    それにしてもLINE!

    どう贔屓目に考えても危険極まりない。
    みんなで渡れば怖くない…んじゃろか?

    返信削除
    返信
    1. ガラパゴスですか、これはこれは…筋金入りですね…。
      通話をよくする人は通話品質の高いガラパゴスホンを使いますよね。

      LINEもユーザー母数がたくさんいればアレな人の絶対数も多くなるので…いや、良く分からないことにはあんまり口を出さないようにいたします…(笑)

      削除