7.11.2013

皿痛は最低4週コースの予感で


2013-07-11
飢餓海峡という古い映画を見た。昔の傑作らしい。現代映画とは文法が違い、かえって新鮮。劇中の登場人物も俳優も全員戦前生まれであろうし、いろいろと隔世の感。

2013-07-11
ローラーを60分した。久しぶりの3本ローラー。ロードポジションにいくらか慣れてきたようで、それほど違和感なく回せた。
やる気がない割にはそれほど悪い数字ではなかった。心拍は高めに出た。民放ドラマがおかずであったが、つまらなかった。

2013-07-11
右膝皿の具合チェックのためジョグ。前回は痛みの予兆が出たので1.5kmでストップした。今回はもっと回復しただろうし、もっと長く走れるだろうと思ったが、そうでもなく。前回とほぼ同じ位で痛みの予兆が来たのでストップ。この様子だと治るのは最短でも4週コースであろうか。

2013-07-11
Arvo PärtのAlinaを聴いた。"The Most Beautiful Sound Next To Silence"という理念をそのまま体現したような…。この美しい理念を唱えたMafred Eicherが70歳の誕生日を迎えた。



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

2 件のコメント:

  1. 俺も最近古い映画、黒部の太陽を見ましたよ!
    映画というよりもドキュメンタリーぽい感じでした。

    同じ太陽つながりで、太陽を盗んだ男、のほうが
    ジャンルはちがいますが、カルト映画でぶっ飛んでて
    面白かったですよ☆

    返信削除
    返信
    1. 膝皿が治らなくて少し焦りが出てきましたよ…


      古い映画も気合いの入ったやつはイイですね!
      地上波だと大したものはやっていませんが、NHK-BSで良心的な作品を結構な頻度で放映しておりますので、要チェックです。

      削除