4.10.2013

Parallels Desktop for Mac


ローラー90min
チロリンと朝トレ用目覚ましが鳴って起きた。あれこれと作業をしながらLSD風に。
作業だなんだでGarminを止めたままローラーをしていたようで、記録は残せず。多分90分くらい。

2013.4.10 Ave4:18
Run66min
馬籠Runのダメージは体感上は全部抜けた。
60分をキロ4:30イーブンでいけるだろうか、めざしてみようか、というペース走。
1ラップ目はキロ5弱。その後はキロ4:30弱。
ただ、イーブンでは走れず、徐々にペースが上がりがち。もはやペースがあがってしまったのだからとスピード練にシフト。12ラップでキロ4まで上げてその後はダウン。心拍は150後半から160超。
朝から疲れてしまった…。
スピード練



Parallels Desktop for Mac
Parallels Desktop for Mac
プライベートでは使う機会もあまりないし、必要もないWindowsだが、たまにあればいいのにな、と思うことがないわけでもないのがWindowsである。かといって、パソコンを買うほどではない。最近はクラウドだの、マルチプラットフォームでOSの垣根も昔ほど高くないし、などとネチョネチョ考えていたところ、MacOSで仮想Windows━Boot Campでなく━を走らせるソフトがある、という情報を得た。
そういう仮想Windowsソフトは10年位前につかった記憶があるが、ハッキリ言って実用はもちろん一時作業にも向かないハナクソ、という印象だった。その後ネイティブ動作するWindows機となるBoot Campが出てきて多少手間がかかるがMacもWindows機として使えることになった。
ああ、今のBoot CampはWindows7か8が必要だから、新しくOSを買わないとダメだなのか、ああ、Vistaしかもってないよ、新しく買ってまでWindowsを導入する必要もないし、などとネチョネチョ考えていたところ、試用期間のある仮想ソフトがある、それも結構まともに動作するソフトがある、という情報を得た。
というわけで、取りあえずそれをMac miniに入れて試してみた。Vistaを入れた。確かに普通に動作した。フルスクリーンにするとまるっきりWindowsである━実際はMac上で動いているひとつのアプリなのだが━。なんかIEがもっさりするなあ、という気もするが、駄作で知られるVistaであるからもっさりの主因はVistaである気がする。FF11みたいな最新でない3Dゲームなら贅沢を言わなければ━解像度720pくらいなら━普通に動作する。





にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

4 件のコメント:

  1. ゆうさんマック使いでしたか。
    http://worktoolsmith.com/mac用仮想pcソフト対決!-vmware-parallels-virtualbox/
    ここに仮想ソフトの対決レビューありますよ。
    ボクも数年前にParallelsとVM Fusionを使ってみましたが、当時はVM Fusionの方が良かった。
    しかし、満足なスピードでは無かったのでゲーム専用PCを自分で組んじゃいましたがwww
    ネットブラウズと事務系アプリなら仮想ソフトで大丈夫かなぁ。

    返信削除
    返信
    1. VM wareも有名ですね。Intelチップになってから互換性がよくなって実用的になりましたね、仮想ソフト。
      以前FPSにハマってたころ自作Windows機を持っていたのですが、邪魔になって売ってしまいました。たまーに欲しいんですよね、Windowsも。

      もう少し用途があれば自宅にもWindowsノートあたりが欲しいんですけどね。

      削除
  2. たまごあたま2013年4月11日 8:27

    私もParallels派。ゲームしないのでもっぱらCoherenceモード。
    気軽にTime Machineでバックアップ取れるようになって嬉しい。
    前にバックアップがないことに気づかずにリカバリ…あううう。

    返信削除
    返信
    1. Parallels、つい最近知りましたがいいですね。
      インテル入る前の昔のMacでVirtual PCを使ったときはひどかった!(笑)

      MacOS上でWindowsが動くといろいろと選択肢が増えて良さそうです。

      削除