4.26.2013

Newton Distance

2013-02-14 Newton Distance
買って棚にしまって放置してあるNewton Distanceちゃん(Width B 26.5cm 実測片足209g)。いつまでも大切にしまっておいても仕方が無いのでそろそろ使ってみようか、と思い始めた。最近のソールの減り具合を見ると、踵が派手には減らないことから純然たるヒールコンタクトではなくなってきた様子。フォアフット、ミッドフット志向に積極的ではないけれども、自然に走るとそういうフォームになってきた。踵着地をすると「ドスン」という衝撃が膝やらモモに来る、気がするから、それをかばうように股間から前足部までの全体のバネで衝撃を和らげるような今のフォームになってきたのかなあ、と思う。走り始めた頃の靴は踵外側が派手に削れていたものだが。ニュートンはオカルトというイメージがないわけじゃないけれども、印象でモノを言ってはいけないし、使ってみないことには分からないし、いろんな靴を履いて初めて感じること、気づくこともあるだろうから。特殊な靴であるから、最初は1kmとか短距離から始めて、靴に慣れていきなさい、というような説明書きがあったから、気をつけねば、というようなことを、また新しい靴が一足届いてしまって思うイケメンであった。



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

4 件のコメント:

  1. アメリカでは「Newtonは走り方を教えてくれるシューズ」という宣伝文句でした。フォアフット推奨、製品サイトでも動画で走り方の指導もしています。
    ボクも欲しいのですが値段がねぇ…。
    きっと嫁に「新しい靴はお金を稼いでからね」って言われるな。
    足型は日本人向けに改良してあるのかしら?
    使用感レポ期待していいですか?

    返信削除
  2. 確かにお高いですね、ニュートン。
    これはサイズの関係で米国から取り寄せたもので日本仕様ではないんですよね。日本仕様だと幅が広くなってるんでしょうかね?

    今朝ちょこっと走ってみたんですけど、慣れるまでは大変そうです。普通の靴ではないですね。完全にフォアフット向けです。

    返信削除
  3. まちゃです。私もニュートンシューズ、気になってました。お高いし、失敗して「まいっか」では済まない気がして。足細民としてニュートンのレポを気長に待ってます。

    返信削除
    返信
    1. アメリカ本国サイトの商品ページに"Show me how it fits !"という項目がありまして、それがかなりよいです。サイズ感が把握できます。
      主要メーカーの靴とお目当てのニュートンシューズのサイズ感の比較できて、私の場合、これを参考にハーフサイズ大きめにしたのですが、正解でした。ニュートンは小さく作ってあるという説もありますし、足先は少し緩めのを履くと足指が自由に動けてよいとどこかに書いてありました。

      履いてみたんですけど、こりゃ普通の靴じゃないっぽいですね〜。Nike Freeなんかよりずっと特殊です。

      削除