4.07.2013

玄関にあってほしい靴

リカバリー
Run57min
リカバリージョグ。
馬籠Runの筋肉痛は緩和傾向。深夜にトイレに行った時は随分痛かったが、今朝にはジョグをするか、という程度に緩和した。
キロ6。靴はAdizero Adios(Adizero Japan)で、腱鞘炎疑いが再発するかどうかチェック。
特に異常は出ず。キロ6でも大腿四頭筋(外側)が痛い。
途中、K神社に寄って自称症状がすっかりなおるよう祈った。




玄関にあってほしい靴
  1. レースでも履くメイン靴
  2. Nike Free
  3. Newton
  4. ジョグシューズ
  5. 古くなった靴(普段履き、雨用、泥用)
気分や体調やメニューによって履きかえられるようランシューズは5足くらい常備したいところだが、貧乏症なのかなんなのか、新しい靴をおろす、ということがなかなかできない。
特に3番と4番はめったに使わないだろうから、と、おろしにくい。現在玄関にあるのが1番、2番、5番。

遅い速度域で短い距離しか走れなかったころは4番のジョグシューズがレースシューズを兼ねていて、そのジョグ靴とレース靴の区別もつかなかったけれども、最近になって靴の履き分けというか、靴の特性というものがあると知った。
レース靴は靴底に反発力があって、地面をけると推進力が得られる、または推進力を殺さない。
ジョグ靴は靴底がむにゅむにゅして足への衝撃を吸収してくれる。が、推進力は殺される。
ゆっくり走るならNike Freeでいいんじゃないか、ジョグ靴なんていらないのじゃないか、とも思うが、そんなことを言ったら買ってしまったNewton靴とかFlyknit靴はどうするんだ、ということになって困る。
もっと持ち物を減らしてシンプルにしたい、という気持ちと、あれもこれも試したいという気持ちと。


Swim2200m
腕肩に負荷をかけようと意気込んでプールへ。
アップ等の後に200mを2本、100mを7本。パドルをメインに、プルブイをつけたり外したり。
200mは3分を切り、100mは85秒。悪くない。レストは30秒ほど。
パドルを普通の大きさのものにしたためだろうか、左ひじにわずかに違和感。以前からパドルを使うと痛む場所。フォームが悪いのだろうか。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

0 件のコメント:

コメントを投稿