4.05.2013

アップダウンが近くにあればがいいのに

2013-04-05
Jog45min
まるでレース後のような筋肉痛。だが、関節やら靱帯は正常。ダメージは筋肉だけ。アップダウンが近くにあればがいいのに。
たんぱく質補給のため塩、油抜きのツナ缶。味がしないからおいしくはないが、まずいわけでもない。ジャスコで安いのをみつけたら大量に買っておこう。
リカバリージョグ。靴は引き続きAdizero Adios(Adizero Japan)で、若干ひもを緩めた。左足甲の腱鞘炎を疑っているが、オーバーユースというよりも外部的な圧力なりが加わっているのが原因では?と疑っている。
バイクシューズのラチェットを締め過ぎて圧迫されて傷ついたのではないか?とか。または単に慣れないハイキングコースを走ったせいかもしれないが。足甲の痛みはオーバーユースと共に外部からの圧迫が主因というし。
キロ6:15ほどで走ると痛みは出ず。重症ではない様子。
途中I神社に寄って自称症状がすっかりなおるよう祈った。





"とにかく何か凶暴なこと、派手なこと、強烈な痛みを感じることをやって、自分を苛む記憶を消したかった。彼は考えた━━最悪の敵は自らの神経組織なのではないか"

"「シェイクスピア」と呟きながら目を覚ました"

"三十五歳だというのにすでに首筋や腰のまわりに脂肪が相当ついていた"

"老人となったことで大きな得もある。若い頃の悩みとおさらばできるからな。何しろ女とかかずりあうことがなくなる。これはすごいことだぞ"
一九八四年




朝よりも昼、昼よりも夜の方が筋肉痛がひどくなった。筋肉痛が遅れてくるようでは、暗い。



Swim1000m
リカバリースイム。チンタラ。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

0 件のコメント:

コメントを投稿