2.15.2013

ターゲット引き下げができることこそ、メンタル・タフネス


1 2XUのコンプレッションウェアをつけて過ごしている。右ハムが少しでも回復するように。
コンプレッションウェアはオカルトかと思った時期もあるけれども、骨折手術時に血栓防止?のためハイソックス型のをつけるよう指示されたように、生理学的に効果がある様子。圧迫することで血流が促されて云々、という理屈。スポーツグッズとオカルトは親和性が高いからつい色眼鏡でみがちだが、コンプレッションによる血流云々は多分正解。


2 右ハムの調子は想像通り、日常生活での痛みは和らいできている。が、走りだせば途端に組織が壊れて痛みだすのだろう。ああ、直前にこんなことになって、大変かわいそう。仮にマラソンを走るとしても、装備はコンプレッション・タイツにし、ターゲットペースも落とす。このマラソンは、小目標であって、大目標でない。ダメージを深くするのは愚。ターゲット引き下げができることこそ、メンタル・タフネス、とエライ本も言っていたし。キロ4:55でいけるところまで、という予定であったが、キロ5:35かキロ6に下方修正。リタイヤポイントを事前にチェックもしておかねば。


3 エンジン交換によるJetstar社の欠航は、私の便には影響がない様子。チェックインを済ませた。壊れた飛行機は沖縄にあるという話であるが、それでどうして那覇便に影響がないのか良くわからない。他を飛んでるのを那覇便に回したのだろうか?その代わりに関西便と千歳便は大量欠航。


4 不朽の名作「幼年期の終り」がセール中*である、という情報を得た。どうせいつかは買うのだろうから、安くなっているうちに買っておいた。
*記事作成時点



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

4 件のコメント:

  1. たまごあたま2013年2月15日 21:58

    軽い肉離れでしょうか…とにかく冷やした方がいいですね。腫れているならコンプレッションで血流を抑えるべきですが、そうでないならかえって回復を遅らせてしまうかも。頑張って走るなら、テーピングしてもらってください。

    返信削除
    返信
    1. 程度としては軽い肉離れより軽いです。ただ走るのはちょっとまずいかなあ、という感じではありますが…。
      5日で治るものも、無理して走ると全治1ヶ月になってしまいますから悩むところです。

      削除
  2. 実は医療関係の仕事をしておりますが、コンプレッションウェアは正解だと思います。ただ、ブログを拝見する限り、すぐにスッキリ治る状態でもなさそうですので、上手くつき合いながら無理せず沖縄を楽しんできてください。

    返信削除
    返信
    1. けいさん、ありがとうございます。
      マラソンをどうにか完走して戻ってまいりました。コンプレッションウェアのお陰もあるかもしれませぬ。
      幸い、ハムは悪化もせずにすみました。

      削除