2.09.2013

対フル練3 長く走るとハムストリングスがつらい

2013-02-09 ロング走 Ave4:53 Garmin110
Run151min(Ave4:53)
おきなわマラソンから逆算すると、今日か明日に(最初で)最後のロング走を入れておかないと、リカバリーが間に合わずにレースを迎える。
かといって、前回のセミロング走からのリカバリーも十分でないから今日ロング走を入れると故障したり無理がかかる、という気もする。が、スケジュール的に今日行わないと…、という状況であるから、エナジーバーを1つ摂ってから出発。ジェル2本持参、靴はAdizero Adiosで。

風が強く寒い。前回セミロングのダメージの残り方次第で途中でやめることも念頭に。故障したら全部パーである。キロ5弱イーブンで150分、30kmがターゲット。

2013.2.9 埼玉スタジアム2002
さいたま!
7,8kmほどで体が暖まっていくらか足もなじんでくる。さいたまの路上で老後を楽しんでいるじいさんの携帯ラジオからBeethoven大先生のNo.7が流れていた。帰ったら聴こう。
走りながらなんとなくKeith Jarrett大先生のFacing Youを聴きたくなった。一番若かった頃のソロ。大先生は26歳だった。もう、40年も前のディスクだ。帰ったら聴こう。

少し足をのばして埼玉スタジアム2002を通る。2002年、ここでベルギー戦があり、鈴木隆行の泥臭いゴールが生まれた。彼は26歳だった。それからもう11年たった。11歳くらいの少年サッカークラブが練習をしていた。彼らはあのゴールを知らないかもしれない。2002年の試合展開も、グループ組み合わせも、トーナメント対戦相手も、思い出すのにしばらく時間がかかり、時間をかけてもほとんど思い出せない。ベルギー、ロシア、チュニジア。トルコはついに思い出せなかった。これらも近い将来に忘れてしまうだろう。
めがね」という映画の録画を細切れに見ている。ジムニーを運転する大変なかわいこちゃんは一体誰か、と調べては忘れ、もう一度調べては忘れた。もう、新しいことを覚えることもできない。



キロ5弱イーブンを守ってN神社に寄り自称症状がすっかりよくなるよう祈ったあとに24,5km地点でハムストリングスの持久力切れ。フルにはまだ20km近く残っている。腰も痛いような、痛くないような。
我慢我慢で31kmまで。ペースはイーブンを守れた。後半はLSD心拍を超えた。長く走るとハムストリングスがダメになる、と知った。本番での残り11kmは厳しいだろう。これでポイント練はおしまい。本番まではリカバリーとつなぎ。



2013-02-09 くるぶしを蹴ってしまう
Run中に、片方の足でもう片方のくるぶしを蹴ってしまう。蹴るたびに痛いな、と思っていたが、血が出ていた。靴を変えたせいだろうか。ズボンの時はそう蹴らないが、タイツだと蹴る、という気もする。




2013-02-09 さいたま! ボールペンがまた一本売れていた。よいボールペンが、売れると、うれしい、と、前にも、書いた、気が、するが、もう、よく、思い、出、せな、い…。

2013-02-09 一風堂 白丸
さいたまの一風堂着。白丸。替玉2。スタンプ7つ。景品まであと3杯。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

0 件のコメント:

コメントを投稿