1.31.2012

Ave40.5
3本ローラー120min(Ave40.5)
チロリンと朝トレ用目覚ましが鳴って起きた。大変寒い。
LSDローラー2時間の予定。昨晩プールでつったふくらはぎがまだ痛い。調べると、肉離れとは似てるけど違うよ、いや肉離れの親戚だよ、とか。ともかく痛みの質が似ている。カリウム不足か。
NHKドラマ10"タイトロープの女"
TVは録画したドラマ。NHKドラマ10"タイトロープの女"が始まった。陰気臭いドラマ。心理戦とか会社再生がテーマらしいけども、説明なく人格が変わるなど整合しない人物描写(主観と客観を意図的に入替?)や不安を煽る絵作りからどうも怪しい香り。ぜひとも精神病院オチにしてもらいたいところ。
寒い寒い寒い。ローラーを回すと頭や体から汗が出るが、手足は寒い。調子も悪い。2時間。
心拍計の調子がイマイチ。実際の平均心拍は130-132くらいか。



昨夏フル時に痛めた左足親指爪が裂けてきたな、浮いてきたな、そろそろ剥がれるな、と思っていたが、ぶつけて亀裂が進行したこともあり、恐る恐る触ってみると亀裂から先がパカパカになっていてぼくちゃん顔面蒼白。どうしようどうしよう、と動揺するも、パカパカになったらもはや元には戻らない。爪切りを使用し切り離した。心理的にイヤだったのでスッキリしたというか、爪が半分無くなってしまったのでまだちょっとイヤというか。痛みはない。


Swim1700m(45min)
歩いてプールへ。ふくらはぎがまだ少し痛いので、再度つることのないよう軽めで。
その軽めでも昨日に引き続き足つりの予感が漂って負荷をかけられない。
そして腕立て伏せの影響なのだろうか、腕に力が入らない。さらにフォーム面でも感覚が非常に悪い。
絶不調。泳いでも意味がないので早めに切り上げた。



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

1.30.2012

LSDローラーの予定は二度寝でアウト。今日はリカバリーランとプールの予定があるから、ローラーをしなくてもトレ不足にはならない。フルをそれなりに完走するまではランの調子を整えることを優先。



Ave5:27
Run60min(Ave5:27)
寒い。息が白い。
1時間をリカバリーペースで職場まで。昨日みたいにスピードを出したり、長距離をこなすのはたまに行う程度で十分で、その他はリカバリーなど軽いメニューをすべきで、この軽いメニューをこなせるかどうかが大切だよ、軽いメニューに我慢できずに「やった感」を求めて走ってしまうと自壊するよ、とメンタルトレーニング本に書いてあったので軽いメニューで。
キロ5半程度でチンタラ。寒くて乾燥しているうえに発汗が足りないせいか心拍計が役立たず。明日は休足。

靴はいろんなものを試して自分に合うものを選ぶといいよ、という
「靴の合う合わないは、実際に試してみないと分からないから、たくさん靴を買ってローテーションで使ってみて、トラブルの少ない靴を選別するといいよ、カネはかかるがローテーションさせれば長持ちするからやってみたまえ」と教則本に書いてあった。確かにそうだ。
これまで靴はアシックスのGT2150とか2160NEW YORKのみを使用してきた。大変評判のよい靴で日本人の足にあうとか、クッションが抜群の出来で脚に優しい、という話なので私にはGT2150一択であろう、と買い続けてきた。が、他の靴も試してみないことには足に合っているのか合っていないのか比較もできない。
そういうわけでアシックスでないメーカーの靴を買うことにした。能書きに、アーチが落ちる人にいいよ、とか、キロ5でマラソン走る人にいいよ、とか書いてあったのでミズノのアミュレットという靴を買った。
手に持って驚いたのは軽さ。普段使っているGT2160と比べて明らかに軽い。計量しようかと思ったけれどもそんなことをすると自転車脳っぽくていけないのでやめた(サイズによるがミズノ200g強、アシックス300g強らしい)
ちょっと履いてみたところフィット感は非常によい。土ふまず部分がGT2160より高い気がする。新しいせいもあるのだろうがややタイトか。GT2160と比べ底がやや薄く、踵のクッション部分も硬い。軽いということはクッション性がよくないのだろうな、とは思う。アミュレットはややレース寄りのモデルであるから素人が履いて走るとあっという間に故障してしまうのではないか、と思わなくもないが、キロ5モデルと書いてあるからモノは試し。クッションが良すぎるのもぐにゃぐにゃしてかえってよくない、みたいな説もあるし。
ミズノ アミュレット
デザインは虹色に光るホログラムがアクセントに使われていて見ているだけで恥ずかしくなって良い。



昨年夏のフル時に内出血した左親指の爪が、どうやらダメになったようで剥がれるかもしれない。新しく生えてきた健康な爪と、夏時点で生えていた爪に亀裂があって、一部で裂けて浮きはじめた。いずれボロッと取れる気がする。痛みはないが気分は悪い。



Swim2100m(50min)
歩いてプールへ。寒い。久々ウォーキング。
ずいぶんプールから離れてしまったのでまずは調子を取り戻したい。メニューはなりゆき。
  • アップ500m
  • スカーリング,ドリル,キック各200m
  • 足つり細切れ1000m
  • 足つりダウン100m
水着に着替える時から左足裏をつった。プールに入ってからも何度か左足裏をつった。
メインは200mパドル2本、ノーマル3本の予定だったが、パドル2本目の最後のターン直前に足裏をつったのでサークルは中止。低負荷ノーマルを600m、48秒ラップ。
ダウンでプルブイを使ったところ、右ふくらはぎをつった。これが大変に痛く、回復に数日かかりそう。もんでも押してもさすっても痛い。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

1.29.2012

撒き餌

TOSCA
表紙がダサい
足が痛いとかプールに行かないとか休養ばかりでREGZA前のイスに座る時間が長い。
そのおかげで"Tosca"のブルーレイを見終えた。Amazonで目を疑うような安値(800円とか900円とか…)で売られていたので脊髄反射で買ったもの。おそらく撒き餌ディスク。
テ・デウム
豪華な演出
やたらと安いし、ジャケットデザインがひどいのであんまり期待していなかったが、中身はよかった。
アレーナ・ディ・ヴェローナ
客席まで美しい…
アレーナ・ディ・ヴェローナ(築二千年!)での野外公演。闘技場の存在感が半端でなく、今はずっこけ気味のイタリアだが、やはりそのあたりは腐ってもイタリア。最近は技術も進んで屋外公演でも十分に聴ける録音状態。
マルセロ・アルバレス
そしてカヴァラドッシはなんとマルセロ・アルバレス(!)。大変な美声。「アルバレスさま…」などとぼくちゃん大変うっとり。ダメもとで買った900円ディスクで大当たりを引いてめちゃんこ嬉しい。トスカはチェドリンス。先日みた蝶々夫人でいい歌手だなあ、と思っていたところだったのでこれも嬉しい。スカルピアはなんとかというおじさんで、私はよく知らないけども有名な人らしい。
また、商品説明に表記はされていない(2015/3現在、されている)が日本語字幕も付いていて万全のディスクであった。



=========================
Ave26.9
ローラー55min(Ave26.9)
朝トレ。寒い、眠い、暗い。休養もほどほどにしないと体力低下が心配。
諸準備をしてローラー。アウター3速をメインに5kmだけアウター4速で負荷。たった10分、足はフレッシュなはずだが自転車をこぐモードでなくきつい。
55分で切り上げブリックへ。

Ave4:42
Run55min(11.67km Ave4:42)
ブリック。寒い。近所の周回コース。
足首に不安があり道中走れなくなると移動に困るので通勤ランはパス。通勤ランのほうが時間効率がいいのだけれども…。
キロ5半くらいで入り、その後は自然に足が望むペースで。休養十分でフレッシュなため調子がよい。右シンスプリントも左足首もイヤな予感が漂わず、短時間なので特にペースを抑制せず。ペースは尻上がり。終盤はキロ4半弱まで。このペースだとLSD心拍超。
ほとんどスピード練のようなペースになってしまった。明日はリカバリーか休足。



Swim1600m(40min)
そろそろプールに行かないと泳ぎ方を忘れてしまう。
負荷をかける気力はないのでリカバリーでチンタラ。
1/3ブレス。パドルを500mほど。しばらくプールにいっていなかったので感覚はよくなかった。



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

1.28.2012

体重増だが

晴れ
天気はよい…
チロリンと朝トレ用目覚ましが鳴った。予定ではチンタラ60minローラーとチンタラ60minジョグであったが、おとといに左足首周辺を少し痛めたのがまだ残っている様子なので大事をとって二度寝。
今週は思い切って休む週なので休んでよい、と思うものの休みすぎじゃないかとも思う。
自転車
自転車に乗りたい…
ここ数カ月体重が増加傾向。計っていないがおそらく57-8kgはあるのじゃないかと思う。減量したほうが足の負担は減りそうだが、減量は体の出来上がった人が無駄な脂肪を落とすために行うもので、私はまだ減量云々する段階にない。まずは筋量、筋力を増やして足が負担できる許容量を底上げしたい。筋量増は減量と同時には出来ないのが一般的であるから無駄にブヨブヨしない範囲の増量は当面気にしないことに。



Wiggle
終業後プールに行く予定であったが、部屋に戻った。二日連続でゼロトレ。届いたWiggleの箱を開けたり、買ってきたSchickのカミソリを箱から出したり。
Schick Quattro
明日、足が許せば少しローラーをし、少しジョグをしたい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

1.27.2012

素人解釈


長距離泳ぐなら2ビートキックがいいよ、という。2ビートクロールはおそらく…
  1. 右ストローク&右キック
  2. 左ストローク&左キック
この繰り返し。キックは基本的にダウンキックだろうな、と素人解釈をしてダウンキックのみをして蹴り下ろした後は水流の抵抗をうけないよう力を抜きストリームラインに戻している。
が、右を蹴り下ろした後も(ストリームライン位置に戻さず)そのポジションを維持して左ダウンキック時に右をアップキックすれば推進力が得られるのではないか、という素人妄想をし、何度か試行錯誤をしたが、全くうまくいかない。ヘタクソ、という点を差し引いても動作的にかなり不自然(非効率)な感じがするし、疲れる。セオリーを知らないからどういうキックが正しいのか分からない。分からないからと教則本をみれば左右の足で水を挟み込むようにしてダウンキックとアップキックを行う、と書いてあるが、それは短距離6ビートの話じゃないか、という気もする。板キックではもちろん水を挟み込むようにアップとダウンを行うようにしているが…。
出来るだけ体力の消耗をしないよう沈まない程度にささやかに打つ、というのが2ビートキックの骨子なのだから、アップキックで推進力を!というのは見当違いではないかと思うに至るが、やはりセオリーを知らないので所詮は素人解釈。


プールに行かず休養。今週は思い切ってトレ量が少なすぎるほどに休んでみる。
「血中のなんとかという成分が健康診断で引っかかって、しばらく経って再検査で問題なし、引っかかった数週間前にロングディスタンスレースをしたので内臓のダメージが回復していなかったのだろう、医者もそう言っていたよ」というような人様の記述を読んだ。
筋肉とか靭帯を休めるだけでなく、代謝システムとか内臓機能とか生体レベル全般の回復も重要、と素人解釈。
"シン・レッド・ライン"
であるからREGZA前のイスに座って"シン・レッド・ライン"など。Call of Dutyの映画版(逆だが)だなあ、とか、
私の…
ぼ、ぼ、ぼ、ぼ、ぼくちゃんの……とか。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

1.26.2012

処分

Ave5:15
Run60min(Ave5:15)
軽いジョグをするとシンスプリントちゃんがどの位悪化するかチェック。
60分キロ5:30程度を目安に。日陰はまだ少し雪が残っていた。
キロ5半位で入り、その後若干ペースが上がったが、全体的に抑えめ。しばらくは足のダメージ抜きと回復待ち。60分。ペースが遅く発汗せず心拍計が不安定で最後まで役に立たなかった。
シンスプリントちゃんは、出発前より少し悪化したけれども、想定よりも軽い悪化で済んだ。軽い圧痛があるが、それ以外は症状なし。


積みゲー
積みゲー処分。積んでいるだけで今後消化する見込みが立たないことから中古店へ。新品で買って10分やって積んで数百円で売るというのはちょっときつい。払った分楽しめたはCoDとGTAくらいか。
残ったのはCoDMW3とMGS4の2本。MGSは2年ほど積んでいてなかなか手を付けられないがいつかは消化するつもり。


Ave43.0
3本ローラー120min(Ave43.0)
負荷はかけず、体力低下を防ぐため2時間。途中ケイデンス120をターゲットに回してみた。ペダリングがヘタなので尻が跳ねる。1分くらいは維持できるがローラー上で安定せず少々怖い。たまに高ケイデンスも混ぜるべきか。
2時間の平均ケイデンスが96と高め。アウター9速には一度も入れなかったため、足はあまり疲れなかった。



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

1.25.2012

誓い

Jakob the Liar
Justus von Dohnányi
足に変調がでるのは運動ストレスへの反応だから、まだ借金がひどくならないうちに返済すべきだから今週は休養週にしよう、と、REGZA前のイスに座って右スネシンスプリントちゃんを押したりさすったりいじりながら思った。まだ少し圧痛が残っている。
イスに座って右スネを押しながら録画を消化した。"Jakob the Liar"というポーランドのゲットーの映画。内容は特に面白いわけでもつまらないわけでもなく。それよりもドイツ軍人役の俳優が誰だったか気になって気になって仕方がなかった。どこかで見たけれども、思い出せず。「どこかで見たけど、まあどうでもいいや」とは思えず、やたらと気になる。思い出したい。
というわけで調べた。主要キャストでもなかったから少し苦労した。ユストゥス・フォン・ドホナーニというドイツの俳優であった(ドホナーニ家は名家)。出演作で見たことがあるのはes、ヒトラー最期の12日、007だがあまり印象にない。ヒトラー総統閣下嘘字幕シリーズでチラリと映るがそれで見おぼえがあるのだろうか…。それにしてもなぜこんなに気になるのか釈然としない。前世でいじめられたとか、恋していたとかそういうのだろうか…?




スネがちょっとよくないので非常に弱気。4月のフルもまたダメだろう、8月の北海道もまたダメだろう、今年もまたトライアスロンへのボトルネック解消は無理か、とか。弱気ゆえに、もしもフル目標を達成したらぼくちゃんに○○を買ってあげよう、という仮定の話には大変に強気。
  1. ケガなく完走
  2. 歩かずゴール
この二つを満たしたうえで
  • Sub4なら----PowerTap後輪
  • Sub3.5なら---PowerTap後輪、CanonEF100mm F2.8L Macro IS
と、自らに誓った。




Swim2600m(60min)
負荷をかけずに軽めで。
  • アップ500m
  • スカーリング,ドリル,キック各200m
  • パドル500m,ノーマル500m
  • ダウン等500m
パドルで7:44,ノーマルで7:40。ノーマルは負荷の割にはよいタイム。
キックは1分サークル53-54秒戻り位に上達した。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

1.24.2012

FTP

snowing...
昨晩、イケメンがREGZA前のイスに座って右スネのシンスプリントちゃんを押したりさすったりいじっている頃、外では雪が降って積もり始めた。関東では大雪と呼べるくらいに降っていた。
快晴
イケメンが「少しでいいんです、お嫁さんを分けてくれませんか?」と道行く人に物乞いをする夢を見ていた夜中のうちにほとんど雪はやんで、朝は快晴だった。
snow
積もった雪が固く凍結していた。


vfs_data
自転車はパワー計がトレンド。FTPという数値で自転車乗りの能力が分かるようになった。私は自分のパワーを知らない。パワーを知ったところで、だからなんだ、というわけではないのだけれども、気にはなる。とはいえ、パワータップ等を買ってもパワートレーニングを学ばないと意味が無く、そもそもパワー計は高価でまだまだ手が出ない。
簡易的に、擬似的にどのくらいのパワーが出ているのかを知るにはミノウラのローラーデータを見ればよい、という情報を得たのでミノウラサイトへ。
普段、固定ローラー(Minoura VFS150)で負荷をかけてこぐと、10分20分ならAveで30kmを超える(5km10分弱のラップが30.8とか。頑張ると31.2とか)。ミノウラのデータを参照したところ30kmで205wであった。従って普段私が「きついきついつらいつらい」とこいでいる瞬間は210w程度。しかし、このパワーは長い時間維持できない。体調を整えて後先考えずにこげば1時間くらいは維持できるか、できないか、と思えるのでぼくちゃんのFTPは205w前後と考えるのが妥当だろう。長い時間維持できるとなると160-170wくらいか。
ローラーは重量(体重+機材)で負荷が変わってくるような気がするがそれを無視した上でなおかつミノウラのデータが正確であるという仮定に仮定を重ねた机上計算だが…。
エライ人のブログなどでFTPは265wです等を見るが、私の持っているローラー機種で35kmを1時間回せます、と言っていることになる。考えられないパワーだ…。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

1.23.2012

シンスプリントちゃんであった

Ave27.3
ローラー85min(Ave27.3)
チロリンと朝トレ用目覚ましが鳴って起きた。寒い。暗い。眠い。
体が暖まるまでは扇風機はいらない。暖まってきても手や足の末端は寒い。
シャッフル
TVはテレ東お昼映画"シャッフル"を。サンドラ・ブロックが精神障害と記憶障害を起こす映画。普段見ればテレ東お昼映画らしい水準と思うのだろうが、シベ超2をみた後なのでとてつもない名画に思えた…。
アウター3速で適当に時間を潰して4速で5km負荷を2本。数字がそれほどよくなく体感も楽でなかった。
85分。

Ave4:52 疲労ストレスで調子が落ちているのに無理をしたからケガ
Run60min(12.32km Ave4:52)
職場まで走って。湿度が高く寒い。汗が乾かずベタベタと不快。
予定としてはリカバリーでゆっくりのつもりであったが、どうしてゆっくり走れないのだろう?Garminのペース表示を見ていると「こんな数字ではダメだ!もっと良い数字を!」と自制できずペースを上げてしまう。
昨晩メンタルトレーニング本"Think Fast"の102ページ(軽い練習はめちゃんこ大切だよ、軽い練習少ない練習でダメになるより、きついのをやってダメになるやつのほうがずっと多いよ)に深くうなずいたばかりなのに…。
キロ5:20で入り終盤にキロ4半。調子が落ちていて体感強度の割りに数字が悪い。それでもGarminの数字を気にしてペースをあげた。トレーニングとしては失敗したな、という感じ。こういう失敗を繰り返すメンタルであるからフルマラソンに失敗したのだろうな、と。

数日前から右スネに圧痛があって、ぶつけたせいなのかシンスプリントなのか分からなかった。昨日には圧痛もなくなっていたが、今日走った後に当該部分を押したら圧痛が戻っていた。シンスプリントであった。症状は軽い。ようこそ…ぼくちゃんのスネへ…。シンスプリントちゃんは長引く事で有名なので困った。
できることは、アイシング、ストレッチ、筋力強化、路面傾斜避け。また圧痛がなくなるまでは休足させたい。
Run由来だろうと確信しているが、Bike由来なのかRun由来なのかを一応確認しておくべきか。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

1.22.2012

通過儀礼

雨
雨。冬には珍しく3日にわたって降っている。



今日は足をリカバリー。右足内スネに軽い圧痛がある。ぶつけたから痛いのか(確かにぶつけた)いわゆるシンスプリントなのか分からないが、休んでおく。最近リカバリーリカバリーと言ってサボっている気もするが、トレ量データをみると少なくはない。週間Runトレは50km超。今晩プールに行けば筋トレを除いて14時間程度動いたことになるが、ロングライドをしていないせいか、疲労感は少ない。
一時のどん底から考えれば復調著しいがそろそろ落とし穴に落ちる時期、というイヤな予感がある。復調とは量も負荷も上がってきているということ。4月のマラソンがトライアスロンへの通過儀礼であるから、ともかく故障をしないよう、慎重に。しかしフル対策として、一度に走る距離を伸ばしたり(机上計算ではロング走はあと4,5回できるかどうか)、スピード練をしていかなければならないのでリスクがグッと上がりそう。このあたりのバランスをどう取ればいいのかが分からない。"Think Fast"などの教則本でセオリーを再確認しなければ。




スイムが暗中模索状態のため教則本を読みなおしたい、と思っているのだけれども、なかなか読めない。どこかで無駄に過ごしている時間を-REGZA前でイスに座っている時間のことだが-見つけて削らないといけない。



Swim2600m(60min)
状況が許せばパドル500m,ノーマル500mのような長めにしたい。疲れるのでインターバルはしない。
  • アップ500m
  • スカーリング,ドリル,キック各200m
  • パドル500m,ノーマル500m
  • ダウン等500m
負荷をかけるつもりはなかったけれども泳ぎだせばいつものクセで頑張ってしまう…。
パドルは7:23でかなり良く、ノーマルが7:49と大崩れ。パドルで乳酸がたまった。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

1.21.2012

美しい文字

Ave4:51 12.36km
Run60min(Ave4:51)
雪。ひどく降ってはいないのでRunを。前回長く走ったので今日はキロ5程度で短距離短時間。寒い。少し左膝裏外側上部がおかしいが、自転車由来だろうか?Run動作では特に問題はない。
キロ5半程度で入りその後はキロ5をターゲットに。5kmほど走るとアップ完了で体が動きだしキロ5弱。終盤はキロ4半まで上げて60分。Garmin読みでキロ4:30だと心拍が140強。明日は休足かリカバリー。


幸楽苑
幸楽苑でCセット。



Canon S95
雪まじりの雨。部屋にこもりCanonという美しい文字をながめて過ごし、信心を厚くした。


Ave40.7
3本ローラー90min(Ave40.7)
文字をながめ十分に信心が高まったあとにローラー。左膝裏上部外側がおかしいのでLSD負荷で。
アウター8速でAve40を超える程度で90分。


Swimm2600m(60min)
久しぶりに体力が余っている状態でプールへ行けた。100m×10の予定。
  • アップ500m
  • スカーリング,ドリル,キック各200m
  • 100m1:45サークル×10
  • ダウン等500m
メインセットは85-88秒以内で戻り。おおむね86-87秒で。ラストはキックを入れて85秒。1:45サークルでも安定して90秒を切れるようだ。



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

1.20.2012

シベ超2

雪
雪。寒い。リカバリー。


シベ超2
昨晩、シベリア超特急2を見た。
結論からいうと「シベ超2を買った、見た、所持している、という3点セットの事実を消し去りたい」ということ(シベ超1については既に手元にないため3点攻めではない)
そして映画は「真相は三つの逆転のあと判明しますが決して人に話さないで下さい」という画面で始まるが「そんなこと恥ずかしくて人に言えるわけないだろう!」ということであった。

マイク・水野によればシベ超2はサスペンスであり、反戦であり、若者に夢と希望をもつことの素晴らしさを伝えたい云々という映画。もちろんシベ超であるから、これらの点は美しいまでに総滑り全外しである。
映画の核心的メッセージであろう「戦争なんかに 日本の夢はない 夢をもてよー ほんものの 夢をなー」というセリフが唐突に、棒読みで出てくる。もちろん脈絡がなく全く心に響かない、というかちょっと何を言ってるのか分からない。一体何の話をしてるの?フィルムの順番を間違えてつなげたのかな?と思わせる出来。このあたりの台無し感がギャグ映画「シベ超」としての地位を築いたといえよう。
山下閣下 登場
映画は11分にわたるデ・パルマ風の長回しによる登場人物紹介で始まる。最後にマイク・水野演じる山下閣下が登場しそれまでの長回しすべてをぶち壊し、残り100分すべてのぶち壊しを予感させる棒読みの超演技…。おまけにどう好意的に聞いてもセリフに詰まっている…。NGだろ…。もちろんシベ超であるからこのぶち壊しの予感は正しい、というかこのぶち壊し感こそがシベ超として正しいというか…。
また、映画評論家らしく往年の名画へのオマージュもちりばめられている…というと聞こえがよいのだが、意味もなくオマージュシーンが挿入されて取って付けた感がすごいというか…。何の必然性もない階段落ちシーン…。そしてそのアクション映像のしょぼいこと…。映画製作の惨劇とも言える映像が流れ続ける…。
シベ超2 箱
映画の基本構造は、長門裕之が殺されてマイク・水野による超推理が行われる、というシンプルなもの(俳優陣は非常に豪華。「えっ!あの水野晴郎先生からの仕事ですか!是非!」ということで二つ返事だったのだろう…)。DVDの箱には「史上最大の裏切り」とか「スーパー・どんでん返し」とか「鉄のアリバイ」などと書いてあるが、もちろんシベ超であるからこれらの文字列はノイズと考えて差し支えない。
従って犯人は誰だろう?とかトリックは?とかアリバイは崩れるのか?とか動機は?など、全く興味がわかない。どうでもよい。マイク・水野による超推理で明らかになる真相とか、大どんでんがえし、とか、どうでもよい。犯人は○○ですか、ああ、そうですか。ただただ、3点セットの事実を消し去りたい、という思いが募って仕方がない107分であった。
(DVDにはマイク・水野とその弟子によるコメンタリーが付いている。マイク・水野は自画自賛し、弟子が突っ込みつつもヨイショするという絶妙の味付けでおもしろい、はず(シベ超1ではそうだった。精神的ダメージが回復したらコメンタリーでもう一度見る予定)


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ