12.27.2012

徳川吉宗=徳田新之助


1 半休。風邪が治ったような、ぶり返したような。

2012-12-27 暴れん坊将軍
2 暴れん坊将軍を見た。シーズン8の第22話が大変感動的であった。
鶴姫と新さんの関係が決着した。鶴姫は吉宗=徳田新之助ということに気付いていないのではないか、とかねてより思っていたが、その通りであった。また、よく分からなかった点、考えもしなかった点もはっきりした。
  • 鶴姫(千鶴先生)は正室候補として一度吉宗に会っている。が、新さんを見ても、新さん=吉宗ということに気付いていなかった。
  • 鶴姫=千鶴先生ということは吉宗は当然知っていた。が、「新さんは、千鶴先生は女学校の先生と思っていて実は位の高い鶴姫であるということは知らない」と鶴姫は認識していた。
  • 千鶴先生は新さんに惹かれており、将軍の正室の座も彦根藩の姫君の立場を捨て、勘当されても新さんと一緒になる、と決意した。
  • 吉宗も、鶴姫の美しい心根を知り、鶴姫を伴侶に、と決意した。
  • 鶴姫に対し、吉宗=新さんとネタバレ。鶴姫驚く。騙された、もてあそばれた、と感じる。
  • 「余の顔見忘れたか」「潔く腹を切れ」「であえ であえ、こやつ、上様の名を騙る狼藉者、切り捨てーい」「暴れん坊将軍のテーマ」「成敗!」のいつもの流れ。
  • 吉宗が鶴姫を口説きにかかる。カッコイイ文句が決まる。
  • 鶴姫シビレる。鶴姫「上様…」
ブルーのようなグリーンのような暴れん坊将軍色の服が欲しくなった。
2012-12-27 暴れん坊将軍
ちなみに鶴姫は「中村あずさ」という女優が演じているが、おそらく最近の若い人は知らぬのであろう。私がなんとかという昔の司会者やなんとかという昔の作詞家を知らないのと同じように。
自分がところてん方式に古い人間になっていくのを感じる。そして、ところてん方式、というのも若い人は知らぬのであろう。

3 軽く1時間ローラー。病み上がりではあるが、気管は荒れておらず。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

4 件のコメント:

  1. たまごあたま2012年12月31日 9:28

    「中村あずさ」で画像検索すると…w
    それにしても鶴姫の鈍さは、直ちに心配なレベル。
    そっくりさんで暗殺しようと企んでいた連中もね。

    返信削除
  2. お!たまごあたまさんも見てましたか?暴れん坊将軍?

    リアリティを求めるとちょっとアレですから…ここはひとつ、目をつぶりましょうか(笑)

    返信削除
    返信
    1. たまごあたま2013年1月1日 16:43

      世が世なら「甘えん坊将軍」として歴史に名を刻まれたであろう余も観ておるぞw

      それにしてもトップの重責を思うと「新さん」は究極の夢なのかもしれないねぇ。
      安倍さんちの晋三君が「晋さん」として東京をぶらつけないだろうことを思うと
      現代は江戸よりも窮屈極まりない社会だと痛感しますな。

      削除
    2. (おっと、今更リプライ)

      暴れん坊将軍、最高ですね。最後の殺陣でカキーンって効果音と暴れん坊将軍のニラミが決まるシーンがたまりません。

      実際の吉宗だって町をぶらついていたわけじゃないとは思いますが(笑)

      削除