6.27.2012

自転車に乗るなら


夜になると肩周辺が痛む。熱も出る。段々とよくなっていくのだろうか。「痛い痛い」とうんうん唸りながらも面白いくらいによく眠れた。

病院で寝ている間に世の中で何が起きていたのかネット巡回でチェック。たいしたことは起きていなかった。
マキロン
擦過傷のセルフケア。擦過傷治療は湿潤なんとかにシフトしつつあるらしいが、今回は昔ながらの消毒とガーゼ。もう何日かでカサブタになりそう。自転車に乗るなら、できれば、すね毛を剃り、レッグカバー等で皮膚の露出を控えた方がよい。長袖ウェアを着ていたから肩とひじの擦過傷は比較的軽く済んだ。
クラッシュ時の強打の影響なのか、骨折の影響なのか、肩が上がらない。仮に上がったとしても鎖骨に負担がかかるから上げてはいけないのだけれども(60度以上はダメ)。

どこかで読んだが統計的に自転車は最も危険なスポーツ群に属する。自転車に乗るならヘルメット。今回はヘルメットが割れてくれて衝撃を吸収してくれた。もしあの瞬間ノーヘルだったら…。
首都圏の中高生などは自転車通学でノーヘルだが、地方みたいにヘルメットさせた方がいいと思う。ケータイをピコピコさせたりヘッドホンしていて危ないのは明白なのだからせめてパッシブセーフティは、と思うのだけれども…。ノーヘル運用が不思議。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

0 件のコメント:

コメントを投稿