6.26.2012

落車並びに鎖骨骨折をいたしましたよ!

さいたま
さいたま!
土曜日
ロングはもちろん、トライアスロンを、というような希望は自称オーバートレーニング症候群によってすっかり持てなくなった。だからといってホームセンターに首つり紐を買いに行くほど失望しているわけではない。むしろ休日サイクリングおじさんとして生きていく方向性に楽しみを見出している。実際に休日が待ち遠しいと感じている。幸せと言ってよい。たとえ友人がいなくても、かわいこちゃんが人生の隣の席にいなくても、幸せだ、と言えるのは本当に幸せなのだ、私は幸せなのだ。今日は川越まで自転車で行き、喜多院などにお参りをして夜には埼玉スタジアム2002で浦和レッズ戦を観る。浦和が勝てばカレー店で1000円位の食事をし、浦和が負ければ牛丼店で600円の粗末な食事をするんだ、実に楽しい休日じゃないか、などと考えながらミニベロでさいたまを抜け、久しぶりの荒川サイクリングロードを北上した。
荒川サイクリングロード
何でもないような踏切が荒川CRのディテールだった。
荒川サイクリングロード
高低差があるとは言えないようなS字の坂が荒川CRのディテールだった。
川越氷川神社
入間大橋で荒川CRを離れて川越方面へ。まずは川越氷川神社。結婚式場併設。縁結びに強いとされる。朝早いのに祈願サービスは満席の模様。年収1200万以上で身長は180cmあり母親は既に他界していて長男でなく妻の実家で同居可能な27歳の医師とか、明るく元気ですれていない控えめな24歳以下のかわいこちゃんばかりで世の中が構成されていれば万事うまくいくだろう。しかしそうした基準から見れば、私のように箸にも棒にもかからない連中ばかりで構成されているものだから世界は万事うまくいかない。

「ぼくちゃんの自称オーバートレーニング症候群がすっかりなおりますように…」

喜多院
次いで喜多院。川越では一番の目玉スポット。家康時代から徳川と縁が深い。カネを払えばいろいろと重要なものを拝観できるがケチって見なかった。

「ぼくちゃんの自称オーバートレーニング症候群がすっかりなおりますように…」


川越
川越の蔵通り。
時の鐘
そして時の鐘。これで満足。
さいたま!
さいたま!
さいたまへ帰ろう…帰ったら少し休んで夜のレッズ戦に備えよう…と荒川CRを南下し、さいたまへ近づいた。少し距離が物足りないので帰り際に彩湖を周回することにした。


彩湖周回コースに入る前の左コーナーでタイヤがグリップを失って落車した。記憶が正しければ舗装穴とか石乗り上げではなかった。単独の転倒。私は自転車操縦が苦手で恐怖心が強い方だと思っていてグリップの限界、コーナリング性能の限界点からは相当遠い所で運転していると思っていたがそうでもなかった(ミニベロはコーナリング性能が低いとされるが、それにしても)
土手からのしみ出しでタイヤは若干濡れていたかもしれない。

記憶の映像は、車体が傾きすぎて地面がどんどん顔に近づいていった。この映像は後に何度も何度も頭で再生された。
落車 鎖骨骨折
ウェアの破れは肩周辺のみ 派手に裂けているのは処置のハサミによるもの
落車した。左肩を打った。左膝周辺に擦過傷。後で気付いたが頭を打ってヘルメットが割れていた。しばらく起き上がれなかった。とはいえ、ローディ量が多いので自転車とイケメンを道の脇にどけないと危なかったから、どけた。

左肩が明らかにおかしい。休めば落ち着く気配が皆無。鎖骨が折れているに違いない。ツール・ド・フランスDVDでよく見る鎖骨骨折シーンのあの感じ。腕が上げられない、というか上げようという気も起きない。救急車を呼ぼうとiPhoneをいじるも全く反応せず。電源が入っていないように見え、電源を入れることもできない。無傷に見えるのだが…。

彩湖公園の管理事務所で救急車を呼んでもらおうとヨロヨロと自転車を押して北上…。休日につき事務所は無人の様子。たくさんいるローディに電話を借りれば早いのだがここまできてしまったのだからとさらにヨロヨロと北上…。初の浦和レッズ観戦はまたダメになってしまった…。結局クラッシュ地点から3kmほどヨロヨロし、彩湖近くの大手化学メーカー営業所で救急車を呼んでもらった。

人生初の救急車が救急車が通りますよサイレンを鳴らして赤信号を進んで救急病院へ。鎖骨骨折疑い程度で救急車を呼んでいいのかどうかは知らないが今思えば、救急車を呼ぶべきではなかったように思う。今思えば、他の方法がもっとあった、気がする。が、やはりよく分からない。結果を知ってから「今思えば」と言い出すのはチート。
割れたヘルメット
ヘルメット割れ 黒い発泡スチロール(?)内側にクラック多数
救急病院でレントゲン、CT等。やはり鎖骨骨折。2輪の宿命。他に左肩打撲、左肩擦過傷、左膝周辺擦過傷。ヘルメットのおかげで頭は無事だったようだ。治療は、入院、手術だよ、と医師が言った。即、入院。初骨折、初入院、初手術である。
この夜は何度も何度もクラッシュ時の映像が再生されてほとんど眠れなかった。眠れない、というのは記憶の定着を阻害するから、心的外傷の防御機能だよ説がある。


日曜日
iPhoneが壊れているのですることがない。ヘタに動くと鎖骨がいけない方向にゴリッとして大変つらい。翌日の手術を案じつつ天井のスプリンクラーと点滴が落ちる様を眺めて過ごす。荒川CRからほど近いS病院の病棟ベッドでしくしく泣くイケメンの声が、六月の日曜のローディたちに聞こえてしまったかもしれない。
朝昼晩の病院食が楽しみ。出てくる病院食達は、病院食だからと下げに下げた期待値を必ず下回った。
ロング挑戦と鼻息を荒くしていた絶頂期からわずか2ヶ月。自称オーバーちゃんで坂道を転がり落ちて風邪で落ち方に弾みがついた。そして落車、鎖骨骨折…。ソニーの株価のような大変美しい下落線…。
大変神妙にあれこれ考えつつ消灯時間を待っていると、突然カーテンがシャッと開いて「イケメンさん!浣腸ですよーーッ!」と新生日本の朝日でも昇ったかのような調子でナースが言った。寝耳に水。後で知ったが、全身麻酔は浣腸、下剤、禁食がセット。
自分ではできないのでナースに手伝ってもらう…。初浣腸…。ぼくちゃん大変放心…。
消灯。この日はわずかに眠れた。

鎖骨骨折 ボルト プレート
月曜日
手術の日。朝食なし。水も飲めない。全身麻酔だから手術自体は怖くない、が不安ではある。
鎖骨は4つくらいに割れた。支柱プレートを入れボルトで骨を固定する。不安な時間の後に手術室に呼ばれた。テレビで見る無影灯や青い服を着た麻酔医等。麻酔をかける頃には多数の医師がイケメンを覗き込む。麻酔で意識がぼやっとするとすぐに落ちた。
二度寝三度寝四度寝のような感じがあって起きた。左肩周辺の痛みの質が変わっている。鎖骨の違和感はなくなり(プレートで)つながった!という実感があった。前日までの希望のない苦痛と違い、痛みの質は回復の方角に向かっている。
手術が無事に終わり安心した。局所麻酔(?)と座薬の効果が切れた夜中に首筋の背中側が耐えられないほど痛んだ。座薬をナースに入れてもらい、30分ほどすると相変わらず痛むものの眠気がやってきて、寝た。
この日は数時間単位で眠れた。


iPhone4
火曜日
退院。救急病院だからか、患者の入れ替わりが激しい。私も3泊4日で退院。
まだ座薬が効いているようで左首筋後方の痛みはそこそこ。手術の傷口は特に何も感じない。手術後しばらく痛むのはやむを得ない。
帰宅。4日ぶりにREGZA前のイスに戻る。何日かぶりに飛び込んできた外部情報は消費増税だった。ハナクソみたいな気分になった。
iPhoneをコネクタにつなぐと、電源が入って正常に作動した。買い替えずに済んだが、入院中、iPhone4Sへの買い替えが楽しみでもあった。
 スポーツ自転車でなくてもヘルメットだけは必ず


骨折 手術編(2012/6/26)
通院 抜糸編(2012/7/4)
通院 経過編(2012/7/25)
通院  8週編(2012/8/22)
通院 16週編(2012/10/17)
通院 24週編(2012/12/12)
プレート&ネジ抜去手術編(2013/1/9)
最終通院 抜糸編(2013/1/16)
------
追記 骨折からおよそ1年後にロング完走できました

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

24 件のコメント:

  1. 業務お疲れさまです。
    入院とは、大変な事態になってましたね。
    しばらく更新が無かったので心配しておりました。
    それでも、最悪の事態というわけでは無いので、安心しました。

    早く傷を治して、また元気に走り出してください。

    返信削除
    返信
    1. 初体験だらけでめまぐるしい1週間でした。
      粉砕骨折とか内臓破裂とか脳関係でなかったのは不幸中の幸いでした。

      しばらくお休みですが、また動けるようになったらいいなと思います。

      削除
  2. おぉ、骨折ですか…。心中お察しいたします。
    僕も骨折したことがあります。骨折は無理しなければ順調に復活できますので、先ずは焦ることなく療養に専念してください。

    返信削除
    返信
    1. ドクターがいうには通常の鎖骨骨折なら後遺症はでないそうです。
      時間はかかりますけどね。

      削除
  3. マユゲマン2012年6月27日 8:27

    鎖骨骨折・・・大変でしたね。
    他人事ではなく、私も2年前にアイアンマンジャパンを20日前に控えて鎖骨骨折を経験しました。
    復帰までの道程は僕のブログのリハビリ日記の文書箱に書き纏めてありますので、ご参考になれば。

    僕も初めてのアイアンマンということで、非常に落胆したことを覚えています。でも開き直って練
    習に没頭も出来て5月の末に怪我→8月下旬のレースに出走、まで回復できました。

    まずは傷を治すことが大事ですが、ここから一度リセットしてまた、あの素晴らしいパフォーマン
    スを取り戻して欲しいです。ゆうさんには僕が絶対に手に入れられないポテンシャルを既にお持ち
    です。諦めないで頑張りましょう。
    栄養とって、仕事もやって、そして又トライアスロンしましょう!!

    返信削除
    返信
    1. 転んだ時、マユゲマンさんのことを何度も思い出しましたよ(笑)
      「ああ、マユゲの人もこんな心境だったのかなあ…」って。

      1ヶ月は可動域制限ありで、その後にようやくリハビリです。しばらくはスイムもランも厳しそうですね。

      削除
  4. 骨折大変でしたね。手や頭の怪我は無くて不幸中の幸いでしたね。
    ヘルメットの重要性改めて認識しました。
    鎖骨骨折からアイアンマンまで復帰した親戚がいます。
    ゆうさんもリハビリして元気になって下さい。

    返信削除
    返信
    1. ヘルメットは重要ですね〜。最近、ミニベロにノーヘルで何度か乗ってたんですよ。今回はヘルメットしてましたけど。
      もしノーヘルだったら、と思うと…。
      足とか手だと確かに生活の制限が大きくなるので鎖骨でよかったのか、とも思います。

      削除
  5. たまごあたま2012年6月27日 16:39

    救急病院のナースはお綺麗な方が多いとか。
    天国に近いからだというまことしやかな噂は
    いかがだったのでしょうか…不謹慎ですな!

    転んでもただでは起きない覚悟が大事です。
    私事ですけど、人生のスリップダウンなう。

    返信削除
    返信
    1. ええっと…ナースは…ご自分で落車してみて確認してみたらいかがですか?(笑)

      スリップダウン?ヘルニアですか?
      それとも…また別の?

      削除
  6. はじめまして、初めてコメントしますが毎日チェックしていました。
    ここ数日のハプニングぶりにビックリしています。
    どうぞお大事にしてください。
    そして早く回復される事をお祈りします。(自称オーバートレーニング症候群も含めて)

    返信削除
    返信
    1. きよさん、初めましてコメントありがとうございます。

      この強制休養で自称オーバートレーニング症候群もついでに治ればいいんですけどね!

      削除
  7. ゆうさん初めまして。いつもブログ拝見させていただいており、速ェ~よこの人!俺も頑張るぞ!などと勝手に42歳のおっさんですがライバル心(全くかないませんが…)を燃やしてモチベーション維持しておりました。実は私も去年8月に電柱に突っ込んで外傷性血気胸+左肩甲骨骨折しまして、手術もしました。この間のトレーニングできないもやもや感+他人のブログを見ながらのあの時~~と考えながら何とかモチベーションを維持しました。トレーニング再開後は衰えぶりにショックを受けますが2~3ヶ月もすれば戻ります!神様がくれたオーバートレーニング症候群の治療だと思って決して腐らずに!!傷を癒して下さい!

    返信削除
    返信
    1. 初めまして、コメントありがとうございます。
      ん〜…これまた大変なケガでしたね…。自転車はどうしても危ないんですよね〜。

      あの時、こうすればああすればって思いますよね。
      今回は短期的には体のダメージですけど、長期的にはメンタルダメージの方が大きい気がします。自転車への恐怖心があります。
      終わったことは終わってしまったのだから、一度リセットするいい機会になるかなと思っています。

      削除
  8. あわわわわわ!
    大丈夫ですか?って聴き方もないですな。
    いやまぁ、とにかく、お大事に!
    リハビリサイクリングが必要なら声かけてくださいね。

    返信削除
    返信
    1. でしょでしょ!大変でしょ!
      自転車乗りの宿命というか、注意不足というか…

      削除
  9. 大変でしたね。

    これを機に『CBB』↓に入会されては如何でしょう?

    http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20120515/232039/


    冗談ですが、くれぐれもご自愛下さい。

    返信削除
    返信
    1. ああ、これは…入会資格をゲットしておりますね…(笑)

      削除
  10. 骨折されたんですね。。
    転ぶ瞬間の恐怖心とか自分だったらトラウマになりそうです(~_~;)
    ヘルメットが割れるなんて恐ろしいです。脳にダメージ受けたら本当シャレにならないですよね。。

    返信削除
    返信
    1. はい、長期的には恐怖心が一番長引きそうです。少なくとも骨の強度が十分になるまでは実走はしません、というかしたくありません。

      転ぶ瞬間の映像をモチーフにして、イヤなイメージが頭の中にバーーッとひろがるんですよね…。

      削除
  11. いしがきじま2012年6月29日 9:33

    こんにちは、私も先日14日の日に 単独ですが事故りました(^^;

    スピード出しすぎでカーブ曲がりきれず顔から壁に突っ込んでしまい
    顔何針かぬいました。。。
    頸椎損傷の可能性を見るために1泊経過入院しました
    首固定の1泊はとてもつらかったです。
    特に大丈夫そうで1泊だけですみました。
    今はビンディングのせいで 足首捻挫したようで ランニングなどはしばらく出来そうにない。。。
    なんとかバイクは漕げますが。。。
    ゆうさんも早く良くなるよう願っております。
    お互いに気をつけましょう!

    そうそう、けがした時 チョコレートを食べると回復速いみたいですよ。
    それでは、

    返信削除
    返信
    1. あぁ、私も結局はスピードの出し過ぎで、曲がれずに転倒、という感じでした。

      顔から電柱で、脳に影響はなかったんですかね?
      今回事故を起こして重ね重ね頭を打たなくてよかったと思います。脳はなおりませんからね…。

      削除
    2. いしがきじま2012年6月29日 22:34

      無事手術終わったようで良かったですね。

      脳は大丈夫でしたが
      私は壁でした。。。が 頸椎の損傷が何もなかったのが不幸中の幸いでした。ホントに。。。
      顔面からでしたのでヘルメットフロント部分つぶれていて その衝撃で後ろの方が割れていました。
      ヘルメットに助けられました。。。きっと。

      8月に息子がジュニアトライスアロンに出るので 早朝バイク練習に付き合ったのですが
      路地からオートバイクが出てきたのですが、、、その時予測していなくハッと思った瞬間
      事故った時の事が フラッシュバックされました。
      事故になるタイミングでも何でもないのに。。。どうも脳裏に焼き付いているようです。。。
      少しづつ薄れる事を願って。

      それでは、順調に回復すること本当に願っております!!

      削除
    3. 頸椎だと一番大事な神経通ってますから一歩間違えば…恐ろしいことですね。

      恐怖の映像は薄れてほしい気もしますし、薄れない方が注意深く運転するようになるからよいような気もしますね。もう、ケガは勘弁って感じですよ(笑)

      削除