6.15.2012

自称オーバートレーニング症候群その後


オーバートレーニング症候群を自称してから一月半。
昨日は久しぶりに、サイクリング75kmにブリック10kmと長時間体を動かした。
今日は、どのくらい体の疲労が「抜けていない」かどのくらい「だるい」か、という自称オーバートレーニング症候群の深度チェック。

結果は
  1. ダルさはほとんどない
  2. 疲れの抜けは普通
  3. 耳の閉塞感はわずかにある
と言う感じ。直ちに症状が全部全開で出るようなことはなかった。しかし、まだ変調が続いている。深度は一時より浅くなった気がする。


DQ6
運動をしなくなったので時間に余裕がある。放置していたDQ6を少し進めた。馬車にバーバラとかミレーユという名前の人物が乗っていたが、どんな人だったかすっかり忘れた。主人公がどんな人物だったかも忘れているのだけれども…。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

0 件のコメント:

コメントを投稿