6.12.2012

痰つぼ日誌


風邪は咳が止まらない程度に回復。
朝ジョグをした。昨日右膝が痛くなったが、今日はどうだろうか。氷川系列の神社Aに寄って「ぼくちゃんの自称オーバートレーニング症候群がすっかりなおりますように…」と祈って折り返した。途中でやはり右膝が痛くなった。走るのをやめた。氷川系列の神社Bに寄って「ぼくちゃんの自称オーバートレーニング症候群がすっかりなおりますように…それと右膝も…」と祈って帰った。朝から気分はゴミ溜めだった。

鹿浜橋
SPD靴で自転車に乗った。やはりペダリングにはビンディングがよい。ちょこちょこ小回りするには立ちコケの恐怖がまとわりつくけれども。しかしもう、スピードを出す体力が無くなってしまった。2ヵ月前とは別人。それでもやはり自転車はよい。気分が晴れた。

Expedia
出社。気分がまたゴミ溜め。仕事をするふりをしてずっとExpediaでタイ検索。長崎五島行きがパーになってしまった。ヒコーキや宿を取ったので観光に行こうかと思ったけれども、トライアスリートたちがニコニコとレースに臨む様を見るときっと惨めな気分になるだろうから、やめたのだった。二ヶ月前までは明るく照っていた念願のロングのレースという人生の光が消え、暗くなった。地面が見えず痰つぼに落ちた。ネットブラウザを開けば無数に転がっている凡百の例みたいに対岸で起きたことでなく、そして夢でもなく、私の身に起きた現実で、本当に、不可逆的に、置換不可能に、オリジナルのDNSなのだった…。
タイ航空
Expediaでクリックしていけばタイに着く。タイに行ってラーマ4世通りを歩き、ワット・プラケオ、ワット・ポーをめぐり、ルンピニー公園でジョグをして、チャオプラヤ川を船で渡り、ワット・アルン-三島由紀夫"暁の寺"-で祈り、夕方にはルンピニー・スタジアムでムエタイ観戦をする。ああ、私はバンコクにいるのだ。ああ、バンコク、のいるところだ…と夢見た。Expediaに出てきた13日出発17日帰国の6万円か7万円のツアーをクリックすれば明日夜にバンコクである…。
Thailand
クリックできなかった。休暇は取れなかった。取ろうとすれば、積極的に権利だけ主張すれば、取れたかもしれないが、取れなかった。Expediaを閉じた。
村上春樹 "羊をめぐる冒険"
明日は行きたかったバンコクではなく行きたくない会社へ行く。そしてブックオフで買ってきた105円の"羊をめぐる冒険"を布団の上でぐったりと読み進めるような15年前の劣化コピーのような夜になるだろう、15年前のイケメンに15年後は劣化コピーだとそっと伝え東尋坊への旅費をそっと渡したいと思うことになるだろうなど、大変痰つぼ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

2 件のコメント:

  1. 先日初めてコメントした者です。
    いつも楽しみに拝見させてもらってます。

    大変そうですが、こうやってアップできているのならメンタル面では
    まだまだ大丈夫ではないかと。

    気力を支えるのが体力か、体力を支えるのが気力か。

    なんにせよ、動き始められたことはお目出度いことかと。
    何故アイアンマンを目指したのか思い出してみては如何でしょう。
    別に強制されているわけじゃないのでイヤならやめればいいだけの
    話です。

    私事ですが、初トライアスロン(ショート)とりあえず完走できました。
    アイアンマンが遥か遠くになった気がします。

    返信削除
    返信
    1. おー、ショート完走おめでとうございます。ショートとはいっても強度が高いのできついですよね。
      そして私もそうでしたが、段々とトレーニングが進行してトライアスロンという競技の概要が見えてくると、かえってロングが遠く思えますね(笑)

      削除