5.10.2012

Lock Laces(トランジッションがはやくなりますよゴムひも)

Lock Laces
トランジッション時に容易にランシューズに履き替えることができる靴ひもがある、という情報を得たので、WiggleでLock Lacesというゴムひもを買った。
暫定メインシューズのNewBalanceW890に装着した。ゴムひもを通し、蝶結びの代わりにプラスチックの器具で固定すると走れる状態に。その状態で(ひもの調整をせずに)そのまま足入れができる。足入れはくつべらが要らず、手だけで可能。脱ぐのは非常に簡単。ゴムひもが伸びてくれるおかげ。ただ、他のランナーに踵を踏まれるとすぐに脱げてしまうかもしれない。
そのように脱着が容易でありながら、走行時は普通のひも以上のタイトフィットも可能という、靴の固定観念から外れる改造。
もともとW890は足入れしやすい靴だから具合がよく感じるが、足入れに難のあるAdizero mana等だとどうなのか、とか、耐久性、信頼性は知らない。
計っていないが、おそらく普通のひもに比べて数グラムの重量増。決戦一発仕様なら三角錐のプラスチック器具は構造上必須でなさそうに見えるので軽量化可能か(そんなことをしても2秒もタイムは変わらない気がするが…)


Ave5:09
近所をジョグ。ふくらはぎチェック。特に痛くなることなく終われた。
Ave27.5
ローラー。3時間かそれ以上の予定だったけれども90分でペースが落ち、気分が悪くなりギブアップ。ゆっくりペースでも維持できないようなことは初めて。心当たりがない。体感外の疲れだろうか…。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

0 件のコメント:

コメントを投稿