5.20.2012

心拍ベルト故障

Ave26.4
ローラー50min
チロリンと朝トレ用目覚ましが鳴って起きた。自称オーバートレーニング症候群の症状はほとんど感じない。ある程度リカバリーしており、ボロボロの重症ではない様子。
昨晩、TVで「三丁目の夕日」とかオイルシェール採掘技術特集番組を見始めたらとまらなくなりやや夜更かし。白黒テレビが家にやってきて近所中が集まって力道山プロレス観戦、というような昭和シーンにノスタルジーを感じた。最古の記憶がキャプテン翼であるから力道山にノスタルジーを感じるのはおかしいのだけれども。
足が疲れているのかパワーは全然出ず。乗らないよりまし、という程度に形だけ回して終了。


Ave4:35
Run60min
ブリック。靴はメインシューズNewbalanceW890で。Lock Lacesの具合も890の走り心地も大変よい。Lock Lacesを使うようになって靴べらを使わなくなり、ヒモをいじらなくなった。当面この組み合わせが決戦仕様。Newbalance890は相当いいシューズと思う。履き心地、走り心地、重量、クッション、どれも良いと思うが、なぜか履いてる人は少ない。反発というのがどういうものを指すのか知らないから、890の反発力がどうかは知らない。
キロ5、60分、12kmの予定で、自然に走っていると徐々にビルドアップ風。終盤はキロ4:10程度まで上がってしまった。スピード練をしているわけじゃないので自制すべきだった。


Adidas micoach
ここ数日、Garminの心拍計の調子が良くなかった。しばらく使っていたので更新時期か。十分に濡れていて、ピタリと装着されていても190bpm等。明らかなエラーを吐くようになったのでベルト部分だけを予備に交換したら正常作動。Garmin Premium HR Monitorはベルト部分で心臓の動きを感知し、そのデータを発信機部分でGarmin本体に送る。
予備はAdidas micoachのベルトのみ。発信機部分はGarmin Premium HR Monitorのままで問題なく互換する。前にWiggleで安くバラ売りしていた時に買った。最近はバラ売りしていない様子。
Garminが表示する数字などというのは所詮モニターしたデータで目安にすぎず、機器に依存せず体感強度でペース管理をするのが本筋である。Garminの数字に右往左往したり、Garminの数字がおかしいと不快に感じたりするのは本末転倒で心拍バンドが調子悪いから-あるいは忘れたから-走る気がしないなどというのは論外である、というのは建前で、Garminの表示する数字に精神的安らぎを感じ、Garminデータの蓄積のために走り、データが残らないなら走ってないのと同じと考えてこそ、一人前のGarmin信者といえよう。



Sunday Morning
Sunday Morning
日曜の朝からシニアがネチョネチョと文句を垂れていた。真剣に聞いても理解できない。「あいまいで論旨はないが、とにかくネガティブな印象を与える」ような台本なのかもしれない。



Swim1000m(25min)
久々に日曜プール。最近、Fさんもかわいこちゃんも見ない。
完全にリカバリー負荷。全部細切れ。
  • アップ500m
  • ダウン500m

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

4 件のコメント:

  1. 洞爺湖マラソン撃沈しました。
    キロ4で50分切りを目指しましたがダメでした★
    何とかサブスリーでゴールしましたが、また鍛え直しです。

    返信削除
    返信
    1. そりみやさん、こんにちは。

      マラソンお疲れさまでした。キロ4がターゲットってレベル高いですね~。
      撃沈でサブスリーとは恐れ入りました!

      しばらくリカバリーにつとめてくださいね。

      削除
  2. たまごあたま2012年5月23日 15:39

    >ベルト部分で心臓の動きを感知し

    え?本当に?

    返信削除
    返信
    1. 電池の入っているプラスチックの箱部分が無線送信機で、ゴムベルトがセンサーみたいですね。

      削除