5.16.2012

自称オーバートレーニング症候群脱却に向けての実験1

Ave25.5
ローラー60min
自然に目が覚めた。起床時心拍40強。
完全休養5日を過ぎ、日常生活では自称オーバートレーニング症候群の症状は出ない。

自称オーバートレーニング症候群の症状の柱は「疲労回復しない」という点。平常時1日休んだ時に回復する量を仮に10とすれば、自称オーバートレーニング症候群下では3しか回復しない。疲れがたまると2しか回復しないし、ひどく疲れきってしまった後は回復量と日常生活での疲れがプラスマイナスゼロのような状態が続く。回復しないまま疲労を重ねるものだから倦怠感だの動揺性めまいだのが出るのだ、という症状に加えて、運動中のエネルギー変換システムにも影響している様子。糖や脂肪からエネルギーを取り出し、なんとかという物質を触媒に筋収縮をする、というのが人体運動で、それが一連の流れが不全を起こしてハンガーノックのような-補給に問題はなくても-症状が出るのだ、という素人判断。

5日休んだ。そろそろリカバリーしていてもおかしくないので軽くローラーをし、明日以降どうなるか実験。


GTA4 いとこのローマンと死体処理
ストレス解消のためGTA4をやるなど。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

2 件のコメント:

  1. 今年に入ってトライアスロンのためトレーニングを始めた者です。
    来月初挑戦します。
    いつも楽しみに拝見させてもらっています。

    気力体力が復調されることを祈念いたします。

    返信削除
    返信
    1. おー!準備万全にして挑戦するタイプですね!
      頑張りすぎないように頑張って下さいね〜


      私も体力回復を願っております…。

      削除