3.28.2012

Staircase

Ave4:49
12.44km Ave4:49 HR125
Run60min
会社まで走って。おとといがポイント練の強度だったし、ふくらはぎや足首の具合に不安があるので、様子見でつなぎのジョグ。
5kmほど走ると体が動き出してキロ5弱。終盤にやはりふくらはぎに違和感が出て終了。痛みまではいかないが、悪化したと考えるべきなのか、回復途中だからこんなものと考えるべきなのか。



Keith Jarrett "Staircase"
STAIRCASE
先日Keith Jarrett大先生の"Staircase"を買った。私が生まれる前の作品。これがめちゃんこ良い。なぜ今までスルーしてきたのか、というか、この作品の存在自体を知らなかったのが不思議。たくさんあるKeith Jarrett作品で2番目くらいに好き。代表作のケルン・コンサートより好き。詩情たっぷりのソロピアノ…天上的夢想的美しさだったり、限りなく暴力に近い崩れ落ちるような美しさだったり…Keithのキモイ声が入っているのがちょっとアレだけど…。

Staircase(階段)
Hourglass(砂時計)
Sundial(日時計)
Sand(砂)

大きく分けて4つのかっちょいいタイトルの付いた構成。世界を詩的イメージでとらえることができて、なおかつそれを表現できる"詩人"とか"音楽家"というのは、本当にエライなあ、と思う。特にこの"Staircase"はそうした詩的イメージの性格が強い。その分Jazzではなくなっているけれども。

遠くない未来に、仕事がなくなり蓄えもなくなって警察官に発見されるだろう腐臭の発生源となる直前に、または埼玉南部の冬の路上で冷たくなる直前に頭の中で聞きたいのは"You're IRONMAN !!"といういつかどこかで聞いた-という記憶を持ちたい-アナウンスの声か本当に美しい音楽。最期に頭の中で"Staircase"が鳴れば救われるような気がするので、今のうちにたくさん聴いておきたい。

ぼくちゃん…恥知らずにもチラシを貼ってしまいましたよ…。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

0 件のコメント:

コメントを投稿