3.01.2012

30km走

Ave40.8
3本ローラー120min(Ave40.8)
チロリンと朝トレ用目覚ましが鳴って起きた。たまには自転車に乗っておかいないと…。
辰巳プールの夢を見た気がした。田舎者はここで泳ぐな、くにへ帰れ、などとののしられる夢を見た気がした。
LSD負荷で120分の予定。アウター8速をメインに。TVは録画しておいたドラマを消化。
朝だから動きがよくない、というか脚力が落ちているような…。実際自転車には乗っていないのだから能力が落ちるのは当然。とはいえ、バイク練を増やす余裕がないのも事実。今はRun練とそのためのリカバリーのプライオリティーが高い。
マラソンを満足にこなせるようになったら3種のバランスを考えたい。



2月がいつの間にか終わっていて2月Run練を集計してみたら200km強だった。思いのほか少ない。月間走行距離を指標するのはガラパゴス日本的だよ、あんまり意味がないよ、と言われているので「少ないな」と思わないようにする。体感ではこれが限界という感じで、これより量を増やすと故障するだろうな、と思う。2月は大きな故障なく過ごせたし、Run能力が上昇傾向を続けているので満足。



彩湖30km走 Ave4:32
Run136min(30km Ave4:32 AveHR137)
午後休なので対フル練で30km走。長く走るのが怖い。故障したらイヤ。だが、やらないことには対フルにならない。怖いからイヤだからと布団に戻れば、マラソンから遠ざかる。
本番コースに慣れるため彩湖へ。
フェザーファイン
靴はフェザーファイン。年をとったせいか、鮮やかな水色が全然恥ずかしくない。もう、黄緑でもピンクでも履ける、というか履きたい。
気温は15℃くらいあったようで高め。北風。キロ4:45-50をターゲット。レースペースと同等か少し速くてもよい、という心持ち。
微妙にペースが尻上がり。途中からターゲットペースより速くなった。前回ロング走ではダメージがあまり無かったことから緩すぎたようなので今日は意識してはペースを落とさずになりゆきに任せてみる。きつすぎるのはよくないけれども、緩すぎるのもよくない。
昼食がまだ胃に残っていたのでジェルはいらないかもしれないが、一応15kmと20kmで1本ずつ。コース脇の水道で水分補給を2回(彩湖はあちこちに水道があるから良い)
後半になるにつれて足に疲れはあるものの、特に靭帯が、とか、関節が、とか、筋肉が、ということは無く。終盤に余力があったので少しペースを上げてキロ4:10前後まであげてみたところ、途端にふくらはぎがピクピクして足つりか痙攣の一歩手前。少しペースを緩めると緩和して、またペースを上げるとピクピク。筋肉の限界らしい。こういう体験は初めてなのでなるほど、と思った。ピクピクを制御しながら30kmを無事終了。終盤にペースを上げたため余力は少ない。調子に乗ってペースを上げすぎた気もするが、足に負荷をかけられたので持久力トレとしてはよかったかもしれない。今後しばらくはリカバリー。
親指近くの足裏に血が混じった水ぶくれ(マメ?)ができた。





にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ



2 件のコメント:

  1. めちゃいい感じじゃないですかー!!
    4'30/kmで30km通せると、そこから失速してもサブ3.5は大丈夫です(した)よ(笑)

    でも、失速せずに3時間10分、いやサブ3狙っちゃってください!

    返信削除
    返信
    1. Crispさん、こんにちは。

      この日はこれで精一杯という感じでした。あと12km分の余裕がないといけないんですけど…。

      マラソンは30kmまでは楽チン、その後が地獄と、みなさん口をそろえて言いますから怖いです。

      削除