2.06.2012

Runポイント練


チロリンと朝トレ用目覚ましが鳴ってしばらく悩んだ。
予定では、LSDローラー後に通勤ペース走で終業後にリカバリースイムという皮算用だった。しかし、朝からローラーをしてペース走なんてしたら疲れすぎてしまうのではないか、と。ペース走はポイント練。ポイント練はたまにしかできない。たまにしかできないのだからフレッシュな状態で質を保って行いたい。
二度寝。

Ave4:22
Run60min(13.76 km Ave4:22)
今日はポイント練でペース走。おとといくらいから「どのくらいのペースで走ればよいだろうか」とか「スピードを出すのだから故障が怖いよ」とか「プロネーションサポート機能のないイダテンで本格的に走ることになるが、足首がグキっと内側に折れたりしないだろうか」とか。
4月のフルは、Garmin読みキロ4:50でSub3.5を目指す。それがレースペース。しかし4:50で走っても刺激があまりないジョグになってしまう。スピード持久力を高めるためのペース走であるから4:30くらいで10km、余った時間をダウン、という設定でやってみる。
曇り
曇っていて寒い。午後から雨が降る。

ストレッチ、ウォーキング、もも上げ等をして開始。
最初の1kmはアップ、その後は4:30程度、というつもりであったが、ビルドアップ風にペースが上がってしまう。ペース走は一定のペースを守るからペース走で、ペースを守れないならペース走でなく…。スピード持久力を高めること、ポイント練としてスピードの刺激を入れることが目的であるから遅くなるよりはまし、ということで自然なペースで。
後半にかけてキロ4に近づいていき、最後の4ラップはキロ4。心拍計が信頼できない数字を出していた気がするがもし正確だったとしたらキロ4で心拍150前後(もっと高いと思うが…)。Garmin読みで4km,16分間キロ4を維持できた。余った時間はキロ5弱でダウン。合計60分。
30DD30A430F330C87DF4
イダテンの具合は軽くてよいような、サポート機能がなくて不安なような。サイズはぴったり。かかとのクッションが足りないとは感じない。もし私の足がプロネーションする足なら故障するのだろうな、と思う。これまでサポートタイプのGT21○○NYシリーズを使ってきて、それしか知らず、それが唯一の基準だからプロネーションサポートがなくなる不安はある(プロネーションしないならサポート機能は邪魔だが)。やはりミズノかアシックスの直営店で足を見てもらいたい。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

2 件のコメント:

  1. マユゲマン2012年2月7日 8:49

    うーん、凄いとしか言えません。ゆうさんは競技にもっと出たほうがいいですよ。
    自分を過小に評価してるような気がします。
    今でも充分、サブ3.5はきっと余裕ですよ。失速が無ければ3時間25分以上は行けると思う。
    ショートとかもっと真剣に取り組んだらエリートになれる、と思う。

    返信削除
  2. マユゲマンさん、こんにちは。

    持久力というか、筋力がないので長い距離は厳しいと思うんですよね。フルだと終盤失速する気がします。
    4月までには何回かしかロング走ができませんので、今後どのくらい筋持久力が付くのか…。
    Sub3.5いければだいぶ自信がつくんじゃないかとおもうのですが。

    返信削除