2.27.2012

アメリカ

Ave26.2
ローラー110min(Ave26.2)
チロリンと朝トレ用目覚ましが鳴って起きた。二度寝との闘争で布団から出るまでに10分かかった。スケジュール的に今日自転車に乗っておかないとダメ。イヤでも乗らねばならぬ。
昨日のスピード練からのリカバリーという意味もありLSD負荷でチンタラ、というか負荷をかける気力が皆無。チンタラ負荷でも「よくやった」と思う位。
TVはテレ東お昼映画の"セルラー"等を。これが実にアメリカな映画であった。
"セルラー"
もちろん、ストーリーは突然かかってきた電話からとんでもない事態に巻きこまれる!というアメリカ具合。アメリカ旅行に行くときは携帯電話は持って行ってはいけないな、と思った。
とにかくもう、全編ものすごいアメリカ。
金髪美人
登場人物はもちろん金髪美人。アメリカ。
クセの強い弁護士
アクセントとしてもちろんクセの強いストライプスーツの弁護士が出てくる。実にアメリカ。この手の弁護士は「奥さん、あなたは被害者なんです、恥じることはありません、若い配達員を派遣してあなたを誘惑させたFedEXを訴えましょう」などと営業活動をしているに違いない。ああ、アメリカは恐ろしいところだ…。
ピストル
アメリカであるからもちろんピストルは欠かせない。アメリカでは普段使い、家庭用、よそいき、冠婚葬祭、予備など一通りのピストルをそろえるのが大人のエチケットだという…。
殴り合い
そしていよいよアメリカの真打登場。もちろん殴り合いである。殴り合う前にわざわざ武器を捨てて挑発するという作法が美しい。男は筋肉。武器はアクセサリーである。これぞアメリカ…。こんな筋肉の人たちに殴られたら木っ端微塵は間違いなしであるから、アメリカ旅行にはウェイトトレーニングを済ませてから行くべきは当然であろう。



多少Runに耐性ができてきたのか、ロング走とかスピード走などのポイント練を終えても体感できるようなダメージが少なくなった。



Swim2600m(65min)
プールへ。スケジュール上今日プールに行って泳がないとマズイ。空いていればTYRのパドルの具合も確認したい。メニューはなりゆき。
  • アップ500m
  • スカーリング,ドリル,キック各200m
  • 100m1:45サークル×10(90秒以内戻り)
  • ダウン,プルブイ等500m
アップで調子が悪い。フォームがポンコツ。
メインセット前半5本がパドル、後半がノーマル。久しぶりのインターバル。パドルで83-6秒、ノーマルで87秒戻り。アップで感じた調子の悪さはなかった。1:45サークルも守れたので気分がよかった。
TYRパドルはSPEEDOの小型パドルより若干スピードが出る。使い心地は上々。慣れる必要もなく普通に使えた。ひじへの負担は多少あるようで今後、様子を見ながら使用する。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

2 件のコメント:

  1. たまごあたま2012年2月28日 14:20

    この国住人はかつて、そんな国と戦争してたんですねぇ。その無鉄砲さがかえって恐ろしい…そういう国に我々は生きている!

    返信削除
    返信
    1. たまごあたまさん、こんにちは。

      こんな人たちに勝てるわけないのに…。恐ろしいですね。

      削除