2.25.2012

パドル

雨
LSDローラーの予定だったが二度寝。最近休養を取っておらず、ロング走や筋トレの影響だろうか、ハムに疲れを感じるのでこれはこれでよい。ランパートかマラソンで失速、キロ6、キロ7、キロ8と落ちていき、体が動かなくなる夢を見た。
マラソンでは30kmの壁とか35kmの壁と言われる。怖い。


サイクリー
キャンペーンだった
先日、サイクリーで自転車ウェアとパーツを売った。もう着ないだろうウェアと、もう使わないだろうパーツ。予備だから、在庫だからと買ったものを使わないまま売るような愚。予備があってよかった!なんてことはめったになく、予備とか言って買ったのは無駄金だったな、ということの方が多い。
サイクリーから部屋に戻ると、今後使わないだろうパーツがまだあることに気付いた。


TYR Catalyst Brite Paddle パドル
TYR Catalyst Brite Paddle
買っただけで放置していたTYRのパドルを組み立てた。
最初に使ったパドルはARENA社の普通のパドルで、それを使うと筋力不足なのかフォームが悪いのかひじが痛くなった。これではいけないということで大小6サイズも展開しているTYRの2番目に小さいパドルを買った。実際届いてみると大きい。この大きさは、小学校高学年が使ってね、と説明書きにあるが…(大人のマスターズビギナーは3番目に小さいのを使ってね、と)。これではARENAと大差ないからと道具箱に入れて放置した。
bioFUSE2122
次いでSPEEDO社の小さなフィンガーパドル(BIOFUSE FINGER PADDLE)にした。こちらは非常に小型でそれほどひじに影響はない。これまでパドルといえばこれを使用してきたが、スクール生やマスターズなどレベルの高い人を見ると全員大きなパドルを使っている。特に速い若者は特大のパドルを使っていた。
速い人が大きなパドルを使うのには理由があるのだろうから、私もマネをすべく、放置パドルを組み立てたのだった。


こらえきれず、あんまんを、たべてしまった。


Swim2200m(60min)
プールへ。何となく体感で疲れがあるからプールに行かず休んだほうが良い気もするが…。
インターバルとか強メディオとかそういうのは無理でも、ちょっと有酸素運動をして血流を良くする程度に。ゆっくり泳げばフォーム面の問題がみえてくるよ、と教則本にも書いてあったし。
混んでいた。パドルはほとんど使用できず。
調子は悪く負荷をかける気がしない。ダラダラと細切れに。フォーム面では良い感覚の瞬間もあった。



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

0 件のコメント:

コメントを投稿