2.13.2012

カフェインと鉄

ジム更衣室の鏡に映るイケメンの裸体を見ている限り、腹の肉が付き過ぎているとか、ブヨブヨしている感じがしないので特に注意をしていなかったが、昨日イケメン測定をしたら59kgもあった…。どうしよう…。
政府や電力会社みたいに希望的観測に基づいて判断すれば「筋量が増えたがゆえの増量であり好ましい」となる。
「温度計が80度以上を指していて冷温停止状態じゃなくなった気がしますが、温度計の故障の線で解釈しましたので、安心安全、冷え冷えです」みたいなプラス思考が大切な気がする。


バッテリー切れ
Run60min
寒い。午後から雨らしい。靴はイダテン。
左ふくらはぎの具合チェックでリカバリーペースで会社まで。
低気温で電圧が下がるのだろうか開始早々にGarminがバッテリー切れ。半分くらい残っていたはずだが。ペースはおそらくキロ5半くらい。
ちょっとふくらはぎに違和感があるような、ないような。このペースだと特に悪化するようなこともなかった。回復傾向ではある。
イダテンはGT2160NYと比べて軽やか。もさっとしていない。その分、体感では特に気にならないが、多分クッションは減っているのだろう。



鉄分はヘモグロビンの材料で大切だよ、ヘモグロビンは赤血球のうんたらで、有酸素運動に大切だよ、有酸素運動をする人は鉄分がより一層必要だよ、というからサプリメントで摂っている。
それでいいかと思っていたが、カフェインは鉄分吸収を邪魔するよ、鉄分がカフェインと結びついて水溶性が低くなってうんたらで吸収率がガタ落ちだよ、という情報を得た。
私は紅茶をたくさん飲むからカフェインをたくさん摂っていることになる。従って鉄分の吸収率が悪いことになる。
今後、紅茶は極力飲まない方向で。


SKYRIM 薪割り
SKYRIMを少しやった。家があれば結婚できて、家に帰ればお嫁さんが待っているよ、という情報を得た。現実世界では諦めつつあるが、せめて仮想世界では…。現状ではホームレスの独身男性という厳しい属性である(スタートは死刑囚だからこれでもましになった)。まずは家。
家は5000円するが、2000円しか持っていない。最低でも3000円調達せねばならない。モノを組み合わせてうんたらの装備品や薬品を作って売るといいよ、というが仕組みが複雑なのでよく分からない。序盤の金策には薪割りがいいよ、というので薪割りをした。元手が要らずやればやっただけお金になるが、大変に退屈な単純労働であった…。しばらく薪割りをして400円を得た…。マイホームまで2600円。



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

0 件のコメント:

コメントを投稿