2.11.2012

ふくらはぎ

Ave43.8
3本ローラー90min(Ave43.8)
昨日完休したので疲れはほとんどない。筋トレの影響が多少ある程度。
特にメニューを決めずなりゆき。
アップ後に心拍145程度のきつくも楽でもない負荷で安定。90分。



Ave4:29
Run60min(Ave4:29)
ブリック。靴はイダテンで。
前回のスピード練で左ふくらはぎを痛めたようで、走れないことは無いけれども…という具合が数日続き、そろそろ治ったかな、まだかな?という感じ。
今日はキロ5程度で90分の予定。ふくらはぎの具合次第。
体が暖まっているのでキロ5でスタートできた。その後は楽でもきつくもないペースで自然に走るとキロ4:30弱で推移。速すぎたか。
まだふくらはぎが治ってなかったようで違和感。90分の予定はキャンセル。60分で終了。余力たっぷり。ふくらはぎに不安がなければ予定の90分も余裕を持ってこなせたはず。
イダテンでも特に足にくるとかそういうことは無く、体感上では快適。ただ、体感は別にして、足へのダメージはGT2160NYよりあるのだろうな、とは思う。スローペースのLSDならクッションのある靴でチンタラ走りたいが、そうでなければイダテンをメインに使えそう。
25.5cmの靴できちんと走ったのは初。走っている上では大きいとは感じなかった。つま先がぶつからず快適というか、フィット感がないというか。これでもやや小さいサイズになるようなのでこのくらいで慣れておきたい。「つま先のフィット感がないな」という感覚はセオリーから外れるので早めに忘れたい。


2XU カーフガード
ふくらはぎの違和感はダメージが治ってない証拠なので、治るまでは無理できない。フルが近づいているのにトレーニングが進捗しないのがフラストレーション。
女子サッカーの澤選手もふくらはぎに違和感がありつつ練習したら肉離れ全治3週間を喰らった。ふくらはぎの違和感というのは分かりやすいシグナルだからやはりフラストレーションに負けずに治るのを待つほかない。
一応カーフガードをつけて過ごした。コンプレッションは血流がうんたらで科学的にうんたらでリカバリーにいいよ、と(コンプレッションウェア業者は)いう。コンプレッションウェア関連は大変にオカルト臭がするわけだけれども、あちらではインチキをすると懲罰的賠償を喰らって焼け野原という訴訟社会だからあんまり大々的にインチキをするとも思えず、まあ、なんだかよく分からないけれども、カーフガードを買ってしまったのだから装備しておく。



Swim2600m(60min)
たっぷり走れず物足りないのでプールへ。
  • アップ500m
  • スカーリング,ドリル,キック各200m
  • パドル250m×2(Ave45弱)
  • 500m(Ave47)
  • ダウン等500m
感覚は悪くないもののタイムは平凡以下。負荷をかけるぞ、という気合い不足。
500mは400mまでのんびり、ラスト2本を90秒くらい。



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

0 件のコメント:

コメントを投稿