2.09.2012

アシックスストアに行ってまいりましたよ!


少し走れるようになってきた。クッションたっぷりのGT21○○NYシリーズから、もう少しレーシーなシューズへ移行する段階になった。適当に何足か通販したものの、サイズが合わないとか、どのくらいの重量がいいのか、プロネーションの具合はどうか、などシューズ沼にはまり散財しつつある。
アシックス(ミズノでもそうだが)で機械を使って足を計測してくれるサービスがあるよ、計るだけじゃなくて走力、目標からオススメの靴を選んでくれるよ、という情報を得たのでアシックスストア東京(新橋駅近く)に行った。
新橋予習
ぼくちゃんは大変田舎者なので、あらかじめ新橋周辺の地理を勉強してから出発。
大都会東京
東京大学、日比谷などを通り過ぎて新橋の方へ。夜だったが皇居ランナーをたくさん見かけた。
新橋
会社員風の人が群生している新橋駅周辺。ビジネス街であると同時に飲み屋街でもあった。肩がぶつかったとか、目があったとかが理由で、偏差値の低い県立高校みたいな乱暴な言葉が飛び交っていて思っていたよりも殺伐とした街だった。
アシックスストア東京(新橋)
そうした新橋駅周辺を通り過ぎるとアシックスストア東京着。タダの測定と2000円の測定があって両方やってもらう。2000円以上何か買えば測定代はバック、というシステム。東京マラソンが近いから待ち時間が長いかとおもったが、そうでもなく。測定の前に走歴、ジョグペース、スピード練ペースなどを書け、というので(ジョグはキロ5、スピード練はキロ4ですよ、みたいな見栄を張った数字を)書いた。
アシックス 計測サービス FOOT ID
まず足のサイズを3Dスキャナみたいな機械で計ってもらう。この計測はタダ。項目は長さ、足幅、甲高さ、アーチ高さ、かかと幅、親指角度、かかと角度。適切な靴のサイズがこれで分かる。これまで24.5cmのGT2160NYを履いていたが、実寸足長が25cm弱でオススメサイズは26cmという想定外ぶり…これまで買い貯めてきた予備やら在庫が全滅の予感…。足長のほかの項目では、足幅はかなり狭く、甲は低く、絶対アーチ高も低めだが甲高に対しては十分にあるよ、という感じ。
アシックス 計測サービスFOOT ID
続いてお店側で用意してくれるシンプルなクセの無い靴をはいてトレッドミルで走り、それを撮影してプロネーション、足先の角度等の計測。こちらが2000円。トレッドミルは初めてで、ちょっと緊張。落っこちたら恥ずかしいな、とか。時速10kmまであげて撮影。一番心配していたプロネーションだが、ニュートラルであった。
アシックスのお兄さんが言うにはランニングする上で全体的に特にクセがないよ、プロネーションサポートのない靴を履いていいよ、ということであった。ただ、足幅がかなり狭い。ワイズがBとCという細さ。一般的スポーツ店で売っているレギュラーワイズが2Eで、選択肢がぐっと狭くなるスリムラストがEである。そのスリムラストより2段3段狭い。スリムラストから靴を選び、ひもを締め、厚めの靴下を履くという運用になる。
今回はスピード練やレース用のものが欲しかったからアシックスのお兄さんが勧めてくれたのはスリム設定があるターサーとフェザーファイン。アシックスのお兄さんは「ま、速く走る靴が欲しいようだからターサーであろう。足の保護を特に優先したいならフェザーファインでもよかろう。」という感じであった。
また、靴のサイズは実測足長の1cm大きいのが標準的だよ、26cmがいいよ、というがちょっと大きすぎる気がするので25cmを履かせてもらう。お兄さんは「うーん。うーん(どう考えても靴が小さいでしょ…)。どうしてもこだわりがあってこのサイズがいいならこれでもよいが。」と渋い。「小さいサイズだとつま先が当たって爪が割れたり、剥がれたり、血豆ができる。」という。実際、私が自分の感覚を信じて選んだ24.5cmの靴サイズでは爪が割れ、剥がれて、血がにじんだ…。25.5cmを履き、お兄さんに見てもらうと「ま、これならよかろう」という感じ。私の素人感覚だと25.5cmでもブカブカで大きく感じる。「これ、ブカブカに感じますけれども、走っている時に靴の中で足が前後に動いたりいたしませんかね?」と聞くと「(何の話をしているんだこの間抜け野郎…)このくらいが普通である」という。私には何の知識もないのだから、アシックス直営のお兄さんのセオリーに従うのが正しい。
TartherGale3 Slim
アシックスストアに来た目的は、私の好みやら素人感覚を出来るだけ排除してアシックスに「こうしたまえ」と言われるがままに靴を買うことであったからTARTHERGALE3の25.5cmを買い、ニコニコしてさいたまへ。さいたまに帰って冷静になると、こんな薄いのを履いて走ったら靭帯全部断裂に粉砕骨折でもするんじゃないかという不安がこみ上げた…。鼻歌まじりのジョギングでふとGarminを見たらサブスリーだった、というようなエライ人が履く靴という印象があるのだが…。


その後悲しきサイズ沼へ…


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

2 件のコメント:

  1. 大きな靴を履くのはマメの原因になるみたいですよ

    返信削除
    返信
    1. 実は…この後にいろいろと沼にハマりまして…。

      今は快適な靴を見つけましたのでよいのですが!

      削除