1.25.2012

誓い

Jakob the Liar
Justus von Dohnányi
足に変調がでるのは運動ストレスへの反応だから、まだ借金がひどくならないうちに返済すべきだから今週は休養週にしよう、と、REGZA前のイスに座って右スネシンスプリントちゃんを押したりさすったりいじりながら思った。まだ少し圧痛が残っている。
イスに座って右スネを押しながら録画を消化した。"Jakob the Liar"というポーランドのゲットーの映画。内容は特に面白いわけでもつまらないわけでもなく。それよりもドイツ軍人役の俳優が誰だったか気になって気になって仕方がなかった。どこかで見たけれども、思い出せず。「どこかで見たけど、まあどうでもいいや」とは思えず、やたらと気になる。思い出したい。
というわけで調べた。主要キャストでもなかったから少し苦労した。ユストゥス・フォン・ドホナーニというドイツの俳優であった(ドホナーニ家は名家)。出演作で見たことがあるのはes、ヒトラー最期の12日、007だがあまり印象にない。ヒトラー総統閣下嘘字幕シリーズでチラリと映るがそれで見おぼえがあるのだろうか…。それにしてもなぜこんなに気になるのか釈然としない。前世でいじめられたとか、恋していたとかそういうのだろうか…?




スネがちょっとよくないので非常に弱気。4月のフルもまたダメだろう、8月の北海道もまたダメだろう、今年もまたトライアスロンへのボトルネック解消は無理か、とか。弱気ゆえに、もしもフル目標を達成したらぼくちゃんに○○を買ってあげよう、という仮定の話には大変に強気。
  1. ケガなく完走
  2. 歩かずゴール
この二つを満たしたうえで
  • Sub4なら----PowerTap後輪
  • Sub3.5なら---PowerTap後輪、CanonEF100mm F2.8L Macro IS
と、自らに誓った。




Swim2600m(60min)
負荷をかけずに軽めで。
  • アップ500m
  • スカーリング,ドリル,キック各200m
  • パドル500m,ノーマル500m
  • ダウン等500m
パドルで7:44,ノーマルで7:40。ノーマルは負荷の割にはよいタイム。
キックは1分サークル53-54秒戻り位に上達した。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

0 件のコメント:

コメントを投稿