1.05.2012

停止

ハイゼット
昨晩、星空を見よう計画のもと、車中泊装備、5DMarkIIと三脚を積んだハイゼットで埼玉西部に向かった。
安楽亭
正月にしておきたいこと。最後の一つは安楽亭。大宮を少し過ぎた17号線沿いのある安楽亭に入り、ランチセット。これで4つとも達成した。
埼玉西部、白石峠や刈場坂峠の近くに県民の森があり、そこは都心の光害を十分には免れないもののアクセスはいい三流の天体スポットとして知られている。埼玉南部で育ったぼくちゃんは、インターネットや写真で見たことはあるが、星空を知らない。星空は、らいふちぇんじんぐいくすぴありあんす、という。
光害、天候、空気、月の条件があわないと星は見えない。昨日は月が出ていたのでそもそも条件にあわない日だったのだが、物は試し。
白石TT スタート地点
夕方に1時間ほど降水した後は晴れ、という予報だったので雨をやりすごしてしばらく待っていればよかろう、と白石峠へ上っていった。
白石峠
雪。雪というのはベチャリと路面で融けてよほど降らないと積もらないという南部民の感覚とは違って気温の低い山の雪は降っただけそのまま積もっていた。白石峠まで上るとそこはもう吹雪いていていた。人里離れた場所でソフトバンクの電波はもちろん届かない。このまま降り続けば大変なことになるのでいったん下山。すると予報通りに晴れた。ちょっと積もった雪は、30分か1時間もすれば融けるだろう、と南部民の感覚で再び峠へ。たいした標高ではないのだが山は山。甘く見ていた。融けるどころか、タイヤからバリバリと音をたてていることから凍結し始めている様子。そのうちに斜度のある場所でタイヤがグリップを失い上ることができなくなる、後輪が滑ってはいけない方向に滑る、進行方向に進まずガードレール方向に横に進んでしまう、ぼくちゃんがパニックになるなどの現象が起こった。夜になってさらに気温が下がり凍結がひどくなるだろうから、星空を見よう計画は中止。下山。帰宅。
部屋の布団の中で、恐ろしいことであったなと神経が高ぶってなかなか眠れなかった。
==================

Ave43.5
3本ローラー60min&Run54min
ローラーで25分負荷をかけた後にブリック。走り出した時、左ふくらはぎに違和感を感じたがそのまま続行。快調に走れていたが8km過ぎくらいで左ふくらはぎが痛くなり、徐々に痛みが増したので11km過ぎで停止。軽度の肉離れか。
Ave4:55

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

3 件のコメント:

  1. マユゲマン2012年1月6日 11:45

    白石は北斜面だし、元々気温が低いですからね。東北支店勤務が4年あったので、その間に大抵のことは経験すみです。
    ゆうさんのブリックはランの強度が高いのかな?心肺能力が高すぎて、脚が悲鳴を上げてるのかも?平気で4分台で走れますもんね。

    返信削除
  2. たまごあたま2012年1月6日 12:21

    チェーンは?最近の車だと付いてないのかなぁ?

    返信削除
  3. マユゲマンさんこんにちは。

    関東平野しか知らないものですから、冬というか自然に驚きました。文明圏が当たり前と思っていたらいけませんね。

    やはり筋力不足なんでしょうね、体感では安全な範囲で走ってるつもりでも痛めてしまいます。幸い症状が軽いので長引くことはなさそうです。
    ======
    たまごあたまさん、こんにちは。

    寒冷地仕様だと冬装備が付いているのかもしれませんが、最近はスタッドレスですかね。関東平野だけだと全くそんな装備を気にしないんですけどね。

    返信削除