1.31.2011

プルースト的トリップ

105min 47km ave26.9
ave26.9 47km
固定ローラー105min
5:00、チロリンと朝トレ用目覚ましが鳴った。モチベーションが高くないようで、二度寝を決意したが、これ以上サボリが続くのも良くないと翻意。起きた。
High5社のEnergy Barで補給。自転車はP3。TVは録画しておいた「外交官黒田某」と「デスノート後編」を。
寒い。手袋をしないと指が冷える。が、頭にタオルを巻かないと汗が滝。
モチベーションが低いため、ペダルを回していてもきつい、つらい。止める理由を探す感じ。そんな理由はどこにもないが。
1時間ほど回してようやく体が動き出した。
今日は、持続できる負荷でイーブンペース、というメニューではなく少々足に刺激を入れることに(自転車の動作なら、今は特にどこかが痛いということがない。多少の負荷なら足も耐えられるだろう)
終盤に2分の強負荷を2本だけ入れた。久しぶりの自転車での強負荷。心拍160超。きつい2分だった。
105分回して終了。くたびれた。

1 今日は起きてからずっと忙しかった。ローラー、シャワー、ピアノ練、通勤、仕事、プール。
また、朝ローラーの負荷が高かったのか、午前中は気分が悪かった(低血糖だろう。時々こうなる。食事後に急速に回復する)。このところ摂取カロリーより消費カロリーの方が大きいようで先日もプールでエネルギー切れを起こした。エネルギー切れの状態で仕事上のあれこれをこなさないといけなかった。
午後にスポット的に時間が空いた。マドレーヌを食べ、紅茶を飲む余裕ができた。その時、ふとこの日のことがありありと思い出された(プルースト的!いや、実際はマドレーヌじゃなくてきなこのぼたもちだったが)
どのルートを歩いたか、通行人の人相風体、どの順序でどこへ寄ったか、どの商品を手に取ったか、どこでシャッターを切ったか等。そして、この日は雨だった。
このころの自分に「膝はなんとかなるよ!」と言ってやりたいし、きっと未来の自分も今の私に「なんとかなるよ!」と言いたいはず。そうあってほしい。

Swim2300m
プルースト的トリップ以外に息をつく間もなく終業。プールへ。
今日は疲れがたまっていることだし、以下のような意図もある。緩めで。いつも緩めで緩めでと言っている割には負荷を上げてしまうが、今日こそ本当に緩めで。息が上がらない余裕のあるペースを守ること。調子に乗らず、自制すること。
オープンウォーターで息が上がるようなペースだと、足がつったとか、水中メガネが取れたとか、隣接泳者に殴られたとか、そういうトラブル一発でオープンウォーターじゃなくて三途リバー逝きとなるだろう。
であるから、ハァハァするだけがトレーニングじゃなく、余裕のあるペースを維持することも大切。
今日はその練習。想定では53秒ペース。

  • 2000m
  • ダウン300m
2000mは、ほぼ休みなしで泳げた。速い方の水着。
時計がよく見えないコースだったので正確ではないがアップ後、50.5秒程度のペース。
想定より速いが、ややきつい、というくらいの負荷で長く維持できそうなペース、のつもりだった。
1000mも泳ぐと飽きてきたが、長めに泳ぐ予定だったから止まらずに。
40本2000mまでペースを維持したが、腕の持久力が切れてきた。長く泳ぐならもう少しゆっくり泳いでも良かったかもしれない。
まあ、速い水着だったとはいえ、やや緩めの負荷で51秒弱というのはまずまず(以前と違いキックを控えているし)。必死ではなかったため、フォームへも終盤まで意識できた。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike105min 固定ローラー
Swim2300m

1.30.2011

スイム一歩前進か

1 5:00、iPhoneが鳴った。睡眠は十分。
深夜にアジアカップ決勝があったが、朝ローラーをするために早く寝た。2日連続でサボっているので、今日はローラーすべきだったのだが・・・二度寝。
Swimフォームの変更で肩や背中のあたりに負担がかかるようになっており、その疲れがある。
また、腹筋背筋は何をするにも重要であるらしいので、このところ筋トレをしており、その疲れがある。朝だと体がほぐれていないのでそういう疲れを感じやすい。
朝にローラーをしておかないと、次回自転車に乗れるのが夜か翌朝。夜のプールを削って自転車に乗ることもできるが、Swimを削るのもよくない。
まあ、二度寝するときはモチベーションが高くない時。そういう時は休めばよいとも思うが。

8.2km 55m43s
55min
Run8.2km
ジョグでプールへ。引き続きリハビリジョグのスローペース。1時間強、8km程度の予定。
膝が痛くならなければいいなあ、と不安に思いながら。
春にハーフマラソンを走れたらいいなあ、と希望を抱きながら。
終盤にややペースが上がってしまい、キロ6分弱。速すぎる。調子に乗ってはいけない。
想定より短い時間で8km。
膝に痛みが出ることなく走れた。明日は休養。

Swim2000m
昨日はハンガーノック気味になって切りあげてしまったが、泳ぎの調子は良かった。体調がよくてタイムが出る、というものではなくて、フォーム試行錯誤のなかで「おっ!」という調子の良さ。
腰を浮かせるように、体を棒にするように、キックを控え目にすると、タイムがよかった。
キックを控えてタイムが出たのが特に収穫
私のような素人がキックを力強く打つと、膝を曲げて勢いをつけてダウンキック、となりがちで、実際ビデオで見てもひどいものだった。
そういうキックは心肺に負担がかかるわりには水の抵抗が大きい(と素人判断しているだけで専門的にどうかは知らない)。アクセルとブレーキを同時に踏むようなもの。
長距離スイムの場合はキックを控え目に、というのが定説。
そして実際キックを控え目にしてもタイムが出た。
また、キックを控えても心肺に余裕がないことから、キック分のパワーがストロークのパワーに当てられているはずで、それは正しい方向のはず。
一歩前進。
前進を確かめるべくプールへ。
今日はカロリーを補給してきた。
遅い方の水着なので300m程度を48秒ペースなら御の字といったところか。

  • 2000m
細切れに泳いだ。特にメニューはなし。
50m1分サークル×5だと44秒、300mや400mだと49秒弱。
ん〜。御の字とはまではいかない。まずまず、といったところか。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Run8.2km
Swim2000m

1.29.2011

iDaily Proはすごいぞ

1 朝トレ用目覚ましが鳴ったが・・・寒い、眠い、暗い・・・二度寝。
今はモチベーションが低下気味であるようで、簡単に二度寝の誘惑に負ける。
が、これはこれで休養になるので構わない。
リハビリRunを始めたところ(また普通に走れるようになればいいなぁ・・・)。故障するより寝ていたほうがよい、とも言える。
これで2日連続で自転車に乗らないことになる。明日は起きよう。

iDaily Pro
2 iPhoneアプリ、iDaily Proを愛用している。英語リスニングによい。
VOAのSpecial Englishとノーマルの両方が聞ける。スクリプトもリアルタイムでハイライト表示。スクリプトをタップすれば任意のセンテンスに音声がジャンプしてくれる。
簡易辞書もアプリ内で表示でき、ストレスフリー。

本、辞書、カセットテープ、CD、MP3で英語学習を体験した者にとっては夢のようなアプリ。
しかも専用機材でなく、iPhoneで出来る。アプリ価格も300円だか600円だか忘れたが、英語学習素材を買ったことがある人から見ればタダみたいなもの。

ウォーキングやゆっくり走る時にSpecial English(基礎語彙のみを使用し、ゆっくり話してくれる。英語を母語としない学習者向け)を聞いている。
志の高い学習者にとってはSpecial Englishでは物足りないだろうが、ノーマルもあるため、対応レベルは幅広い。
机に向かって勉強するような学習者にとっては他にもっと選択肢があるが、私のように英語学習のプライオリティが低い者にとってウォーキングやLSDと英語学習を兼ねることが出来るのはありがたい。
このアプリのいいところは音声、スクリプト、単語確認がiPhone内で完結する点と、題材が新鮮である点(VOAだから)。質の低いラジオ番組を聞くよりはためになる(これが結構大きい)。たいむ・いず・まねい。同じ時間を消費するならよりよく使いたい。
アプリのクオリティが高く、開発者の情熱が普通じゃない。どこの会社だろうと調べたら埼玉でしたよ!

Cervéloコスプレ&EF35mm f/2.0
Cervéloコスプレ EF35mm f/2.0で撮影
3 本ローラーや、EF35mm f/2.0や、コスプレ衣装等届き、宅配便の津波が一段落した。
毎日のように段ボールが届くと、買い物依存症か物欲病か、自分が心配になるほどである。
バックオーダーがまだ残っているが、入荷予定が随分先なのでしばらくは静かな日々となりそうだ。
今後はできるだけ自制し、クリックをしないように心がける。
心頭滅却物欲亦涼。

Swim1300m
歩いてプールへ。
人様のブログを参考に「親指入水」「キックのふり幅少なめ」「腹をひっこめる」を意識してみたい。

  • 細切れに1300m
200mや300mのような細切れで。キックを控え、体を棒のようにまっすぐにし、腹をひっこめるようこころがけると、300mを4:45(47.5秒ペース)など、いいタイムだった。キックでスピードを稼いでいない割には大変いい数字。いい兆しか。

昼以降ずっと空腹で、バナナを食べたりしたが、それでも空腹で、そのままプールに行った。これが失敗だったようで、上記のように負荷をかけて泳いだら頭がクラクラ。貧血のようなハンガーノックのような。
いい感じに泳げていたがフラッしたので1300mで切り上げた。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Swim1300m

1.28.2011

Swimの難しさ

1 昨日十分にローラーをした。朝トレは無。
12月、1月とRunが出来ない分、自転車によく乗っている。脚力はいくらか強化された気がする。
今後はランリハビリをしていくので自転車トレ量は減るだろう。トレ量が減るのに抵抗があるが、休養を減らすと痛い目にあうので、休養は意識的に多めにとろう。

2 自転車の能力の推移を把握したいところだが、自転車能力は数字で把握するのが難しい。おそらくローラーで60分走や40kmTTをすると諸条件(風、コース、交通量)に左右されず安定した数字が得られると思うのだが、精神的につらそうなのでやる気がしない・・・。
まあ、現状ではサイコンのaveが比較的能力値に近いか。ローラーでは信号待ちはもちろん、カーブも下りもなく、トルクを緩めることもほとんどないから。

53min 7.21km
Run7.2km
プールまでリハビリジョグ。とにかくゆっくり走って、足を慣らしていきたい。
春にハーフマラソン出場出来たらいいな、と。
足へ負担がかからないようゆっくり走るとキロ8分弱。歩いているのと同じようなスピード。
膝に痛みがでることなく50分強、7km走れた。

Swim2300m
2日連続でSwimを休んだ。今日は休めない。
なかなか上達しない。理屈から言えば、水の抵抗を少なくすれば効率がよくなる。
私は腰が落ちがちなので、まずはそこを改善すべきだろう。
出力を上げてスピードを出すことより、低い出力で十分な速度を維持できるような姿勢を身につけたい、と常々思っているが、実現できないところがSwimの難しさ。
  • アップ500m
  • 100m×5 2分サークル(91-92秒)
  • キック300m
  • プルブイ1000m
泳ぐ前は「ああしよう、こうしよう」と考えているが、実際泳ぎだすといつも通りの泳ぎ。
久しぶりに負荷をかけてインターバル。以前と違うのはキックをあまり打たず、ストロークを大きく、遅く、少なく、と思っているのだが、実際にどうなっているかは自分では分からない。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Run7.2km
Swim2300m


flickr

1.27.2011

しばしのお別れ

120min アウター6,7速 ave38.1
ave38.1
ローラー120min(三本ローラー)
カロリー補給をしてからローラー。自転車はロード。
このローラーを終えたら、自転車店に持っていき、オーバーホールをしてもらおう。
これを最後に、しばらく3本ローラーに乗れなくなる。
録りためてあるTVを流しながら。
アウター6速で回し始める。前半はあまり回りがよくなかった。後半はまずまず。
1時間ほど経過した頃に7速に上げる。その後も徐々にペースを上げていき終盤はケイデンス100程度。
120分回して終了。
新品タイヤがある程度削れて滑らかになったのだろうか、いくらか乗り心地が良くなった気がする。三本ローラーに慣れてきたようで、前後輪があべこべに左右する感じがなくなった。
ドリンク補給(単純な片手運転ではなく姿勢が崩れやすい)は失敗こそしないものの「おっとっと」という場面はあった。

しばらくのお別れ。ORBEA ONIXちゃん、いってらっしゃい!
しばしのお別れ。ORBEA ONIX
1 現金とエンド金具とロードを持って自転車店へ。オーバーホール等をお願いして、自転車を預けた。

  • シートポストちょん切り
  • シフトケーブル交換
  • ディレイラーハンガー交換
  • リアディレイラー交換
フロアポンプは空気が漏れるようになってきた。新しいものを買った。


ave28.4 インナー7,8速
ave28.4 インナー7,8速
ローラー60min
こぎ足りないので今度はP3で固定ローラー。
録りためておいた映画「ワンス&フォエバー」を見ながら。ベトナム戦争がうんたら。
戦争映画をみるとCall of Dutyをやりたくなる。あとでやろう。
今日はプールに行かず、休養する。であるからこのローラーで体力を使ってもよい。
やや負荷をかけて。
前半はインナー7速、後半は8速。ケイデンスは95+で。心拍は150程度で推移した
60分と短時間であるが、このaveはおそらく過去最高水準。
P3でこの数字がでるとは意外。多少DHポジションに慣れてきたかもしれない。

2 P3で三本ローラーに慣れるべく、少々乗る。徐々にではあるが、安定してきた。
ハンドルとDHバーの切り替え時にバランスを崩しやすいが、ハンドル時に前傾を強めておけばDHバーを握ってもそれほど姿勢が変わらないので安定しやすい。
体を起こした状態から一気にDHバーの低い姿勢に移行すると危険。
まあ、あとは回すほどジャイロ効果で安定しやすい。


Call of Duty BLACK OPS
Call of Duty BLACK OPS
3 ベトナム市街地に派遣され、戦争をしてきた。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
3本ローラー120min
固定ローラー60min


flickr

1.26.2011

悪夢

1 朝トレの目覚ましが鳴り、睡眠も十分だったが、気分が乗らないので二度寝。
このところ、メンタル的に疲れている、またはストレス下にあるようだ。
こういうときは、ろくな夢を見ない。
自分が生きたまま解体され、苦悶の表情で絶命する様子を三人称視点で見ることになった。
修正なしのグロ映像。「ゴリッ、メキョ」と音もリアル。
自分に言いたいが、切られたり削がれたりするのは大変苦痛だろうけれども、苦悶をカメラ目線で訴えかけるのはやめてほしいのですよ!こっちを見ないでくださいね!トラウマになってしまいますよ!
起きてローラーすればよかった。

PSP サッカー アジアカップ日韓戦
2 昨晩、PSPを久しぶりに活用。枕元でサッカーを見た。1点目はキレイに決まった。

3 サッカーを見る少し前、昨晩のこと、TTバイクで3本ローラーに乗る試みを少々。毎日少しずつ乗って慣れていかないと。
ハンドル部分を握っていればまずまず安定するが、ロードと比べると不安定。
DHポジションだともっと不安定で、1分維持するのが集中力の限界。集中が切れればあっという間にバランスを失う。
加えてDHポジションに移行したり、ハンドルポジションに移行する動作も非常に不安定。
ビンディングシューズは今のところ怖くて使用できない。

4 iPhoneアプリのRunKeeper Proをインストールした。ランニング用GPSソフト。
大雑把に言うとGarminみたいなもの。
どういうわけかタダだった。普段は有料。私はGarminを使っているので知らなかったが、ランナーの間では定番でちゃんと「使える」らしい。
このところ、リハビリとして、ごく短距離のジョグをしているのだけれども、わずか3kmほどをのんびりジョグなので、Garminを使うほどでもない。
iPhoneは常に持ち歩くわけで、こういった時にちょうどよさそう。

RunKeeper Pro
62min
Run8km
リハビリランを進めたいところなのだけれども、左膝の具合はこの時とあまり変わっていないようで。3kmちょっとのスロージョグ(ウォーキング程度のスピード)で怪しい違和感が出てくる。もう2ヵ月になるのだが。
走れなければトライアスロンが云々という段階に進めないわけで。出来ることなら春にハーフマラソンを、と思っている。
そういうわけで、今日は勇気を出して5kmほどの距離をジョグして膝の具合を確かめてみる。
ゆっくり走る。キロ8分弱のペース。
1時間、予定より少し長めの8kmを膝痛なしで走れた。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Run8km


flickr

1.25.2011

TTバイクで三本ローラー

ave26.2 105min 45.9km
ave26.2 45.9km
ローラー105min
チロリンと朝トレ用目覚ましが鳴って起きた。モチベーションが高くないようで、二度寝を決心したが、うまく眠れなかったので起きた、という感じ。
パンの切れはしを食べ、ドリンクを作る。3本ローラーが届いて固定ローラーやその他の配置が微妙に変わり、自転車の乗降やらデスクへのアクセスがよくない。
体をよじって移動しなければならないし、体をよじった割に自転車にぶつかったり、足をどこかにぶつけたりと、まだ慣れない。
ローラーのために部屋としての機能が犠牲になっている。
インナー6速で回し始める。自転車はP3、TVは映画「レッド・クリフ」の後編。赤壁ステージは三国無双でよくやったものだ。
中盤からインナー7速で。ケイデンスは95+を意識。心拍は140-145程度。
100分も回すと足の持久力が切れた。
寝起きの体が動かない状態も含めたaveの数字は悪くない。7速を回したからだろう。私の場合、ケイデンスは95程度が効率がよさそう。

1 Continental Competitionが60%OFFとかROTOR 3Dクランクが75%OFFなどという垂涎クーポンがあるかも!とGROUPON社のサイトを訪問した。
そういったクーポンは、なかった。

2 朝トレ(固定ローラー)とは別に、TTバイクで3本ローラーに乗ってみた。ロードよりずっと難易度が高い。
ロードの場合は、乗ること自体は特に意識することなく、ペダルも好きに回せる。
TTバイクの場合はそうはいかず、乗ること自体にかなり神経を使う。右に左にフラフラ。前荷重だから、だろう。
DHポジションだとさらに難易度が高く、脱落しないようバランスを取る事で精一杯。負荷だ、ケイデンスだ、ペダリングだ、という上等なものは意識できない。お尻を浮かせて股間ダメージを回避しようにも、バランスが崩れて出来ない。
訓練次第でDHポジションでも乗れるようになるらしいので、その方向で。

Swim2300m
腕肩を休ませてもいいが、惰性でプールへ。
負荷を上げる気もしないし、やる気もあまりない。
全体的に緩めで。

  • 1000m(細切れ)
  • キック300m
  • プルブイ1000m
速い方の水着、細切れでも50秒強。
フォームの試行錯誤はしたが、収穫はなし。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike105min 固定ローラー
Swim2300m


flickr

1.24.2011

OWSって随分長距離なのね・・・

1 昨晩のうちに朝トレ用の準備もしておき、やる気も十分だったのだが、いざ朝の5時に目覚ましが鳴ると「なんでこんな時間に鳴るのですか!」とiPhoneにやつあたり。蓄積疲労があるようで、体が楽でなかった。二度寝。
オーバーワークというほどでもないのだけれども・・・サボリかな。

ディレイラーハンガー。曲がっている?
2 私は、一度気になりだすと、どうにも落ち着かない性質。
ロードのリア変速の調子がよくない。よく見るとエンドが曲がっている気がする(かつて転倒時に曲がったのを、修正で済ませたことがある)
放っておくと、エンド折れのディレイラー巻きこみクラッシュの可能性もないではない。
ロードを買ってから本格的な整備を受けていない。
近日中に自転車店でオーバーホールをしてもらおう。
せっかく3本ローラーが届いたところなのだが、しばらくは乗れなくなる。やむを得ない。

3 ローラー時の手すりとして(なくても支障はなさそうだが万が一に備えて)、IKEAでイスを買ってこよう、などと思っていたが、ふと、部屋を見回すと、手すりとしてちょうどよいものがあった(Windows機を入れていたサイドテーブル)。出費を省け、モノを増やさずに済みそうだ。

Swim2500m
朝ローラーをサボったので夜ローラーにしようかとも思ったが、Swimを削るのもよろしくない。
歩いてプールへ。
Swimは本当に難しい。50秒ラップから先に進める気がしない。
フォームがうんたらスピードがうんたらと試行錯誤して数ヶ月になるが、その間、ほとんど長距離を泳いでないせいで、持久力も相当落ちている。
負荷をかけて短距離200mを、とかそんな感じで細切れに泳ぐばかりになっており、長く緩く泳ぐことを忘れている。

長距離の泳ぎ方の参考としてOWSを調べてみたら5kmとか10kmが当たり前で驚いた。2kmで十分長距離だろう、IMの4km弱なんてふざけた長さだ!と思っていた。
どうやら5kmくらいは普通に泳げないといかんのですということか。
というわけでコース状況が許せば、今日は長く維持できる負荷で長距離を泳ぎたい。いきなり5kmも泳いだらドザエモンに二階級特進するので、2km程度を目安に。

  • 2000m
  • キック300m
  • ダウン200m
アップ含め40本を連続で。アップ後は50秒か50秒強程度。ならすと50.2秒くらい。水着は2着のうち、遅い方。
途中で何度もやめたいと思った。負荷がややきつかったのと、退屈と。キック控えめを意識しているのだが、果たして実際に控えられているかどうかは自分では分からない。ストロークを大きく、というのは以前よりはできている気がする。
2000mと長くもないが、久しぶりに長距離をこなせた。

プールからの帰り、3km強のリハビリジョグ。膝が痛むのではないかと怖がりながら。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Swim2500m


flickr

1.23.2011

イケアにいけや

1 昨日、三本ローラーで十分に運動したので朝トレはなし。初体験だったので夢中になっていたようで、多少筋肉痛があった(上半身にも。タイヤ交換の影響か)
三本ローラーは実走とも固定ローラーとも違って、宙に浮いているような走行感がある。前後のタイヤがそれぞれあべこべに左右に微動するので、未知の乗物に乗っているよう。
その影響か、布団に入って寝ようとすると、乗物酔いのような感覚が残っていた。
クルマで長いドライブ後に感じるような揺れる感覚。
三本ローラーは普通に運用できそう。選択肢が増えてうれしい。

2 昨日のローラー中に、録りためておいたドラマを流していた。官僚役の木村佳乃が出てくるドラマで、病気腎移植がうんたらというドラマ。
先日、私の木村佳乃ちゃんが東山君に取られてしまって大変残念だった。
---以下30代独身男性がネチネチと大変気持ち悪い感じになったのであらかじめ削除---

3 三本ローラー乗降用のふみ台と、手すり替わりのイスが欲しい。ふみ台は適当に工夫できそうだが、イスはイケアで買ってこよう。現状のソファは大きすぎ、邪魔なので粗大ゴミか(転倒時にはソファの方がいいと思うが)
イケアに行くならついでにフロアランプも調達しよう。


4 ロードのディレイラーハンガーが曲がっている気がする(一度修正をしたため、金属疲労があるはず)。リア変速も調子が悪い。走行中ハンガーが折れてホイールがディレイラー巻きこみクラッシュ、というのはシャレにならない。そろそろオーバーホールしてもいい頃合か。

Swim2300m
歩いてプールへ。前回はよりよいフォームへのとっかかりのようなものがつかめたような、そうでないような、これまでとは一味違うものだった。
今日はその確認。キックを打たないようにして、そのエネルギーを腕の動きにまわすこと。

  • 細切れ1500m
  • キック300m
  • プルブイ500m
キックを控えめにして、腕のかきを大きく。心肺はきつめ。細切れならペースは48-49秒程度。
50秒ペースで10本ほどトライしたかったが、途中で足をつった。キックを打たなくても楽ではないらしい。
収穫はあったような、なかったような。フォームの試行錯誤段階。
ただ、10本などやや長距離でキックを控えても50秒程度のペースは維持できる予感はある。
帰宅ウォーキング途中3kmほどリハビリジョグ。左膝(裏?)の具合が相変わらずよろしくないようだ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Swim2300m


flickr

1.22.2011

三本ローラーがやってきましたよ

V-arion
Elite V-arion
1 昨晩、三本ローラーが届いた。
Elite社のV-arionで、負荷装置付き。Chain Reaction Cyclesで海外通販。海外通販とはいえ、ミノウラのを国内で買うより高くついたが、ミノウラのものより静音とされるし、負荷機能がついているため、こちらにした。
箱から出してフレームを伸ばすだけで使える状態だった。組み立ても調整もする必要はなかった(フレームやホイールベースによっては調整の必要がある)
寝る前にお試しで乗ってみた。
ローラーを、壁とソファで挟まれるように配置し、転倒対策。
壁に手をついてこいでみる。
極めて不安定。壁に手をついていても激しく左右に揺れる。
ローラーは端が盛り上がり転落防止形状となっているが、それを乗り越えて脱落。
つるつる滑る地面を走っているようで怖い。
「ど、ど、ど・・・どうしよう・・・ぼくちゃん、変なモノを買っちゃったのかな・・・」
などと失意のうちに就寝。

2 寝ていられるだけ寝て起きた。
まだ新しいからだろう、ローラー用マットやローラーからプラスチックの匂いがする。
3本ローラーは、「氷の上で乗っている」ような感覚らしく、乗れるようになるまで多少の苦労があるそうだ。
今日は3本ローラーに乗れるように、一日を費やす予定。

朝食前に、少々3本ローラーに乗ってみる。スニーカーで。

人様のブログだったと思うが、3本ローラーの乗り方のコツを紹介していたのを思い出した。
「壁に手をつくのではなく、壁には肩やひじをついて、両手はハンドルをもつこと」というような内容だった。
この通りにすべく、ローラーを壁にかなり近づけて、ソファもローラーにかなり近づけて転んでも大丈夫と心理的に安心させる。
また、3本ローラーで自転車が自立するのは、車輪の回転によるジャイロ効果によるもので、車輪はチンタラ回るより、勢いがあった方がジャイロ効果が高まり、その方が自転車も安定する。
という、理屈を頭にいれてこいでみる。
壁に肩をつけ、両手はハンドル。
ペダルを回して車輪に勢いがつくと自然と肩が壁から離れて、3本ローラー上で自立した
あっさり乗れた。
昨晩のフラフラが嘘のよう。やはり手を壁について片手運転をするより、肩を壁につけて両手運転の方がよい。


Youtube動画。5D Mark II、EF35mmf2.0を使って動画にしてみた。絞り解放、フロントハブにピント。
iMovie'08で編集。

3 「3本ローラーに乗れるようになりましたよ!」ということで、ぼくちゃん大変上機嫌。心理的にも一段落。

カロリー補給を。
生活保護費3兆円超
朝食。生活保護費はうなぎ上り。

Continental HomeTrainer
Continental HOMETRAINER
トレーニングとしてローラーをする前に、環境を整える。ローラーの箱や部屋に散乱していたガラクタの整理、R500にローラー用タイヤを履かせるなどの作業。3本ローラーなので前後ともローラータイヤ。ローラー用タイヤは、素手ではリムにはまらなかったが、レバーを使えば入る、という感じ。
箱やガラクタ類をクルマに積んで、ゴミ処分場へ。


120min ave38.4 アウター7
ave38.4 アウター7速
3本ローラー120min
上記諸準備を終えて昼頃ようやく落ち着いてローラーに乗れた。
V-arionは負荷装置がついているが、負荷最大でも負荷のかかり方は弱く、LSD心拍で40km程度出る。これだとサイコンの数字をトレーニング距離に記録するには水増しになりすぎる。60分につき30kmを加算する位にしておこう。
負荷のかかり方は弱いが、ギアで負荷を調整すると、こいでいる感じとしてはやや向かい風か登り坂のよう。
騒音だが、固定ローラーよりうるさい。特に床に響く「ドドドド」「ゴゴゴゴゴ」と一昔前の洗濯機の脱水のような音。
承太郎さん登場!
人様のブログでジョジョ風の音がすると見たことがあるが、なるほど、その通り。
承太郎さんの登場シーンのようである。

片手運転、ドリンク補給は可能。両手離し、片足ペダリングも可能だが、不安定。ダンシングは無理。目をつぶってみたところ、数秒でローラーから脱落した。目から入る情報は大切らしい。
ケイデンスが120くらいになると尻がポンポン跳ねた。ペダリングが下手なのだろう。
ペダリングが乱れると途端にバランスが不安定になる。左右もそうだし、前後も。継続して乗っていけばペダリング技術向上につながりそう。
ローラー中は関係がないが、乗り降り、ペダル脱着が思いのほか難しく、良い方法を考える必要がある。
120分回して終了。

60min ave38.3 アウター7
ave38.3 アウター7
ローラー60min
食事をしたり、休憩をしたり、コンピュータをいじったり。
夕食前にもうひとこぎしようと3本ローラーで。
アウター7速でケイデンス95+を意識したが、次第にスタミナが切れて90程度しか回せなかった。心拍は135程度。
足への負担は平地実走LSDよりきつめ。
3本ローラーは微妙に振動があって、きれいでも荒れてもいない舗装路を走っているよう。腕や尻がややくたびれた。
60分回して終了。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike120min+60min


flickr

1.21.2011

スイムは技術。パワーではない

1 スイムトレーニングについて、確信したのは、自己流フォームではダメということ。
昨日もらったコーチの二言三言でも、その指摘は的確で、なるほど、と膝を打ちたくなるようなものだった(この時の欠点は一部修正できているらしい)
ダメなフォームを修正できないままパワーに頼ってスピードを上げようとしても限界がある。そもそも、そういうのは誤った方法。
ダメなフォームは燃費が悪い。スピードが出ないからとアクセルを踏み増せば燃費はもっと悪くなる。
ジムのプールではスクールの中学生(女子)が楽々とラップを刻んでいる(40秒くらいだろうか)。
私がスプリントで1本ならどうにか、というスピードを延々と維持している。私の場合、長距離であればヒィヒィいって50秒ラップ(楽々なら52秒くらい)
その中学生の腕肩のパワーは、私と大差ないか、私の方があるだろう。
私と彼女の間にある10秒以上の差は、技術(フォーム)の差。技術が欲しい。
北区で行われているスイム練習会ならスケジュール的に不可能ではないが・・・。要検討。


Invention No.3
2 出勤前にInvention No.3を。37小節目までチャレンジ。
No.3は見開き2ページで、右ページの2段目まで進んだ。仮にこのペースで順調に進んだとして、Inventionの譜読みだけでも年単位となる。Sinfoniaはまだ先の先の話か。
本当ならこちらこそコーチの指導を受けるべきなのだが・・・。要検討。

3 トラッキングナンバーで調べると、三本ローラーは税関を抜け、さいたまに来た。
いよいよ三本ローラーの到着である。
音と振動がひどくなければいいのだけれども。

Swim2300m
今日は休養の予定だった。
クロールの泳ぎ方等を調べているうちに、泳ぎたくなったのでプールへ。
疲れを積まないよう負荷は特に低めで、フォームを意識。
キックを打たない、ストロークを大きく。
プルブイを持っていかなかった。
キック300mの他はクロールを細切れに。
フィニッシュまでしっかりと手を伸ばすように意識。
キックを控えたが、腕の動きが大きくなったので心肺はきつめ。
タイム的には50秒程度と想像以上によい。
4本を47.5秒ペースだったり、流したつもりが6本50秒ペースだったり。
何となく今日は収穫があった気がする。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Swim2300m


flickr

1.20.2011

スイムレッスンに行って参りましたよ

51.5km 120min ave25.7
ave25.7 51.5km
ローラー120min
Bike実走の予定だったが、目覚ましが鳴った時間は寒くて眠くて、起きることができなかった。
その後もグーグー寝た。昼過ぎのスイム・レッスンに出る予定なので、実走をする時間が取れなくなった。
P3でローラー
普通のロードで実走の準備をしていた。二度寝してしまいP3でローラー。DHポジションの練習にはなった。
実走はやめ、ローラーに。自転車はP3。TVは録りためておいたものを消化。
プールに行く予定であるから補給をやや多めに。
インナー6速。足がフレッシュなのでいつもよりやや回りがよい。尻上がりにケイデンスを上げて終盤は100程度。心拍は145程度。
120分回して終了。

スイムレッスン
スイムレッスン
普段通っているジムのレッスンに参加してみた。タダなので。
平日昼間なので客層が極端に偏っていて、大変混んでいた。
私を除くほぼ全員がシニア女性であった。レッスン参加者もまた私以外は全てシニア女性であった。大変居心地が悪い。
レッスン内容は多人数でドリルをこなすもの。短時間であるし、それ自体はそれほど収穫があるわけではなかった。ただ、コーチの言うことの中に、いくつかなるほどと思う解説が聞けた。
また、週5ペースでプールに通っているため、コーチ陣とは面識がある(はず)
汚いフォームながら黙々と泳いでいる輩であるな、という風に思われているだろう、レッスン後、声をかけてもらい二言三言アドバイスをもらえた。

1 プール後、幸楽苑でペチョペチョとBセットを食べた。

グダグダ
2 帰宅後、グダグダとコンピュータをいじったり
EF35mm f2.0
Canon EF35mm f2.0
ニューレンズをいじったり。レンズをいじいじしているだけでニタニタ。まだカメラ脳が作動しているようだ。
自転車脳の進展、物欲絨毯爆撃で焼け野原になった私の胸に、もっと明るいレンズが欲しいですよ…などと恐ろしい想念が浮かぶ。
これより明るいレンズは、諭吉数名でなく、ダース単位となる。

自転車
3 銃があれば撃ちたくなるのと同様、自転車を見ていると乗りたくなる。

ave27.3 60min インナー7
ave27.3 インナー7
ローラー60min
再びローラー。午前中のローラーで股間にも限りがあるので短時間で。
アップ後はどういうわけか、足の回りがよい。疲れているはずだが。
インナー7速に上げてもケイデンスが95以上で回る。普段より1枚重いギア。
60分で終了。aveはローラーにしては大変良い数字。

J.S.Bach大先生
J.S.Bach大先生
4 Invention No.3を。中盤まで。
「Inventionみたいに最小構成で最上美を作られますとね、もう、この世の他のもの全てがつまらなく思えてしまうのですよ」と誰かが言っていた。

Call of Duty BLACK OPS
5 ぼくちゃんね、AKB48よりもAK-47のほうがいいのですよ!
ベトナムへ派遣され、アサルトライフルを心ゆくまで撃った。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike120+60min 固定ローラー
Swim1000m


flickr

1.19.2011

三本ローラー受け入れ準備

1 朝トレの予定だったから、昨晩は早めに寝た。
左膝の疲労具合も順調に取れてきてLSDローラー程度なら問題がないレベル。
睡眠は十分で目覚まし前に自然と目が覚めた。iPhoneをいじったり布団でもぞもぞしているうちにまた寝た。
5時に朝トレ用目覚ましが鳴った。足に休養を与えたほうがよい、などと二度寝の誘惑に負け、また寝た。

2 出勤前にInvention No.3を。引き続き32小節目までにチャレンジ。あまり集中できない。
よく引っ掛かる個所を念入りに。
ローラーと同じで、練習中は楽しくない。ヨタヨタなのでもどかしい。
しかし、大きな目標(Symphonia No.9)への道を歩いていると思うと、止めてしまおうという気にはならない。

ヒラリーちゃん
Continentalのローラー用タイヤ
3 私の三本ローラーが、イギリスから日本に向けて発送された。飛行機なら今頃ロシアだか北極の上空だろう。
三本ローラー導入に向けていろいろと準備が必要。装備やら部屋の環境やら。
  • タイヤは前後ともローラー用に。R500に付ける予定。ローラー用タイヤは固くてリムに入りづらいと聞くので、自分で出来ないかもしれない。自転車店に持っていくかも。
  • 防音防振マットを敷くのだが、そのスペースを確保するため、部屋にあるガラクタ群を処分しなければならぬ。
  • フォーム撮影に適したレンズ。50mmでは長く、GRD3の28mmでは短い(パースがきつい。できれば5D Mark IIちゃんで撮影したいし。単にニューレンズが欲しいし)。EF35mm f/2.0がよかろう、ということでAmazonした。
タイヤ交換も部屋の整理も面倒で、手つかず。
タイヤはとりあえず今付いているものでもローラーは出来る。そのうちに様子を見て。

部屋の整理は早急にしたいが、これが面倒。ガラクタの山を「ゴミ以下のガラクタ」と「ゴミ同然のガラクタ」に仕分けないといけない。
ゴミ以下のものはスペースを取る分有害だからすぐに捨てるべきだが、ゴミ同然のガラクタをどうすべきか。買ったはいいけれども、使いづらくて今後は使わないものなど。
捨ててしまってもよさそうに見えるが・・・。

Swim2000m
歩いてプールへ。メニューはなりゆき。キックを控え目に。キックでスピードを出すと心拍があがり「やった気」になるが、そういうアプローチは誤り。
キックを控えて心肺に余裕が出れば、その余裕をフォーム維持や腕に使うべき。

  • 1000m
  • プルブイ1000m
腕肩に疲れがあるのか、調子が悪い。キックを控えめにすると細切れに泳いでもせいぜい50秒弱ペース。
プルブイでも調子が悪かった。こういう日もある。

4 ウォーキングで帰宅。途中からリハビリジョグ。スピードはウォーキング程度。
距離もごく短く2.5km程度。
ゆっくりのジョグでも怖い。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Swim2000m


flickr

1.18.2011

負け犬ほどよく吠える

1 左膝に多少ダメージがある。
オーバーワークになるくらいなら休養した方がプラス。
体脂肪率ひと桁を達成したので、気分的にも一段落している。
目覚ましをかけず、朝トレはなし。よく眠れた。

負け犬ほどよく吠える
2 出勤前にInvention No.3を。32小節目までチャレンジ。音の高低が飛ぶので運指が独特。
あっちへ行ったりこっちへ行ったり。
曲の印象が元気な3拍子タイプで、あまり好みでない、と思っていたが、弾いてみると楽しい。
弾くのと聴くのは別種目。だが、両者が独立分離しているかというと、そうでなく、密接に影響し合っている。
No.3は元気のよい3拍子風、という印象だったが、弾くようになってからは印象が変わる。
明るく元気でスピードが出ている調子に聞こえていた。しかし、その印象は変わった。焦燥、空滑り、失敗隠し、恐怖で吠える負け犬が隠れている。
顔に浮かんでいる笑顔は、恐怖の表れからというあれ。

3 5D Mark II動画を嬉々として作った。作っている間は楽しかったが、一日経って見てみると「なんですか、このひどい動画は・・・」という状態に。
夜分に送った愛のメールが、翌日には大変寒々しい表現に思えるのと似ている。
久しぶりに5D Mark IIちゃんにEF50mm f/1.4を付けて撮った(常用はシグマ50mm f/2.8マクロ)のだけれども、やはりこのレンズの描写が好き。45cmまでしか寄れず接写できないため、普段はマクロレンズを使っている。普段使いのマクロレンズは、きれいに撮れるが「普通」の描写。
EF50mm f/1.4は開放だと、解像しないが、ぼわっと曖昧な描写になるのがよい(絞ればキリっと解像する)
動画ではBora Oneやジャージがf/1.4レンズ。

Swim2200m
歩いてプールへ。
今日は膝の具合を考慮してキックを打たない。プルブイのみの予定。

  • プルブイ2000m
  • ダウン200m
プルブイは40本をほぼ休みなしで(ブイ挟み直しとコース変更で少々止まった程度)。
終盤に向かってペースが上がって、最後の10本は52秒ペース。これはプルブイにしてはかなりいいペース。
ただ、フォームがバラバラで力で泳いでいる感じがして面白くない。
腰を浮かすとブレスがしづらいし、ブレスのしやすさに合わせると腰が沈む。
腰が沈んで落ちたスピードをパワーでカバーする感じなので、良くない。
合計2200mで終了。

4 プールから帰る途中、ウォーキングからジョグに切り替え。スピードは歩いているのと変わらない。リハビリジョグ。
推定2.5kmほど。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Swim2200m


flickr

1.17.2011

5D Mark II動画(iMovie編集)

105min ave25.1 44.0km
ave25.1 44.0km
ローラー105min
チロリンと朝トレ用目覚ましが鳴った。昨日自転車に乗っていないのに、足に疲労を感じる。
深夜に何度か起きてしまって、寝不足気味。二度寝の誘惑。目覚ましを再セットして二度寝、しようと布団をかぶったが、数分もぞもぞして起きた。
寒い。暗い。メニューはLSD程度でよいから、多少はペダルをこいでおこう。
まとめ買いのソイジョイは先日消費しきった。カロリー補給はダイエーで買ってきたフランスパン。
自転車はP3。TVは録っておいた「レッド・クリフ」。三国志の映画であって、スタローンは出てこない。以前に観たことがあるようで、各場面に見覚えがあった。
配役は外見的に成功しているが、アクション的には失敗気味。張飛は見た目はそれっぽいが、アクションがひどい(俳優が高齢)。じゃあ、アクション俳優を使ったら使ったで今度は見た目が張飛じゃないぞ!ということになる。実写は難しい。
インナー6速。アップ後もペダルが回らない。重い。ケイデンスは95程度。
終盤にようやくケイデンスが100に届いた。すると心拍は145+と高い。私の場合、DHポジションだと心拍が高く出る。そのうち慣れるだろうか。
105分回して終了。

1 布団で疲労を感じた通り、やはり足に蓄積ダメージがあるようで、左膝が疲れているらしい。
自転車はオーバーワーク気味。

5D Mark II 2000枚目
自転車はいい。とても。
2 自転車がオーバーワーク気味。Runが出来ないから自転車を、ということでもあるが、自転車に対する情熱が戻ってきたとも言える。夏ごろには自転車に情熱を失っていた時期もあったが。

3 上のトップチューブ写真は5D Mark IIの2000枚目。単にシャッターを切った回数だから現像した枚数ではない。シャッター1回あたりの単価を計算すると、散財具合が心に染み入ってストレスなので、今後もどんどん撮って単価を下げていきたい。量産効果ですよ!

4 こういう経緯でWindows機をお役御免とした。
メインコンピュータとなったMacのメモリも増設したのでLightroomも随分快適になった。
MacがメインとなるとiMovieをいじってみたくなる。アップル信者ですから。
5D Mark IIの動画機能(ビデオカメラとしての機械性能は低いが画質が飛びぬけて良い)を活かせるし、3本ローラーが届いたらフォームを記録しておきたいし。
切ったり張ったりつないだりが直感的にでき、トーン調整、フルHD書き出しも可(QuickTimePro機能?)
ヨダレが垂れた。
惜しいのは5D Mark IIのレンズが50mm(f1.4とf2.8マクロ)しかない。動画となるともう少し広角が便利だが、レンズを買うほどでもない。広角のGRDIIIだとHDじゃないし、iPhone4だとHDだけれども米粒センサー画質だし。
一応値段を見るだけ見てみようとレンズ関連をGoogle検索。
性能に贅沢を言わなければ手が届くレンズがちらほら。
タムロンの28-70mmやキャノン純正の35mm/f2.0あたりがよさそう。
ヨダレが垂れた。

5 疲れがたまっている。今日はプールへは行かず、休養する。
というのは建前で、5D Mark II動画とiMovieをいじりたくて、昼からうずうず。
被写体がサイコン記録ばかりの5D Mark IIちゃんがかわいそうですよ!

5D Mark IIで動画を撮りiMovieで編集しflickrにアップロード。
ネットに保存しておけば、HDDがクラッシュしても安心。時代はクラウドですよ!クラウドが何かはよく知らないが、それっぽいカタカナを使ってみる。

身の回りにある被写体を適当に動画撮影してiMovieに読み込んで、切ったり貼ったりつないだり。
撮影は全て三脚を使った。撮影、編集とも手慣れていないので時間がかかる。
レンズはシグマ50mm f/2.8マクロとCanon EF50mm f/1.4。
素人らしくトーンをいじりたくなったのでいじった。
音をいじくりだすと際限がなくなるので、音についてはいじらない。
70秒の動画を書き出すのに30分くらいかかる。4GBメモリでも全然足らない。動画編集はハイスペックじゃないと厳しい。
これがその動画。


久しぶりに習慣にないことをしたので楽しかった。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike105min 固定ローラー


flickr

1.16.2011

体脂肪率について、ひとつの決着

1 ビックカメラで平積みにされていた、オムロンの安物体重計を買ってから1年ほど経った。
体脂肪率が計れるモノ。
1年前は13%くらいと表示されて「ふむふむ」と思っていた。
その頃が最も低い体脂肪率で、その後、計測するたびに順調に体脂肪率が増えていった。最近の体脂肪率は20%程度である。
体重は横ばいで、トレーニング量、質ともに上がり基調であるにもかかわらず。
1年前より今の方が筋肉が増えて脂肪が減っているな、という実感があるにもかかわらず。
鏡にうつる私ちゃんの美しい裸体をうっとり眺めると、素人目には12%位に見える。もしくはそれ以下かもしれない。

172cm53.5kgで体脂肪率22.2%
今朝、改めて計ってみると、22.2%と表示された(肥満の一歩手前。そんなバカな!)
身長が172cm強、体重が53.5kgである。
もう明らかにおかしい。こんな数字を見せられると胃に穴があいたり貴重な毛が抜けそうである。まだ結婚を諦めきれない30代独身男性は、毛が抜けそうという事態を看過してはならぬ。
鏡の前の美しい裸体は、どう見てもやせているし、病的にやせているというより締まっている、という印象。
仮にオムロンの数字が正確として、体脂肪率11.1%(このくらいになりたい)にするには、脂肪だけで6kg落とさないといけない計算。おおよそペットボトル3本分。そんなに落ちない。感覚的にあり得ない。

毛が抜けて結婚競争力が落ちてもいけないので、オムロン社の安物体重計の数値が誤りである、という線で落ち着くべく、Google検索。
このタイプの家庭用体重計は、体の電気抵抗値だかなんだかをビッと計って、その数値と身長体重を勘案して、統計的にだいたいこんなものだろうと体脂肪率を表示する仕組みらしい。
それで、この電気抵抗値だかなんだかと、統計から推定する方法は、万能で正確かと言えば、全然そうでないようだ。
脂肪は電気を通しにくいので、電気抵抗値が分かれば、体脂肪率が分かりますよ!と単純なものではない。
タニタ社の体重計には「アスリートモード」があり、週に12時間以上運動するひとはこちらのモードで計ってくださいね、となっている。
週に12時間以上運動する人(私は12時間以上だと思う)と、そうでない人では体の組成(脂肪、筋肉、骨格、水分等)が全然違う。また、一般的な筋肉と、運動する筋肉では水分量が異なり、電気抵抗値も異なる。そして、持久系(マラソンとか)なのか瞬発系(ボディビルとか)なのかでも全然違う。それら全然違う性質のものを、電気抵抗値一本で同じ統計を使用して体脂肪率を出すことは大変乱暴な話ですよ、ということらしい。
運動をする筋肉は水分量が少なく、電気を通しにくい。そういう筋肉がたくさんついていると、一般的な体重計では体脂肪率が高めに出る(脂肪と判定される)
オムロン社の体重計は一般家庭用で、アスリートモードも付いておらず、一般的な体の組成を前提としているだろうから、私の体脂肪率を計るには全く用途違い、と言ってよいだろう。
従って22.2%という数字は誤り。
今後は自称12%として生きていく。見栄を張る場面では10%と主張していく。いや、もう、9%でもよい



Swim2600m
朝に体脂肪率は22.2%をマークしたが、昼前には一気に9%まで下がった。よかった。
気分軽快にプールまでウォーキング。近頃さいたまは寒い。
メニューはなりゆき。日曜日でプールは空いていた。コースを独占できた。
はじっこのコースで波や乱水流があって泳ぎづらかった。

  • 1200m
  • キック300m
  • プルブイ1000+α
1200mはキックを控えめにして連続で。体が動きだしてからはペースがそこそこ。50秒か50秒強程度。
プルブイでフォームの試行錯誤。よく考えながら泳いだが、収穫はなし。
合計2600mで終了。

2 プールからウォーキングで帰宅。途中からスロージョグリハビリ。2km強をウォーキングと同じ位のスピードで。膝が痛くなるのではないかとおびえながら。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Swim2600m


flickr