11.28.2011

ガス抜き

Call of Duty Modern Warfare3
マラソンシーズン。人様のブログ等を巡回しているとSub3だ、Sub3.5だ、Sub4だ、完走だ、という記事であふれており、大変に素晴らしいことであるなあ、私もそうなりたい、というタテマエを堅持しつつも内心では、ぼくちゃんの膝が痛くてかわいそうなときに何がSub4であろうか、まったく引きずり降ろしてやりたい、君も一緒に泥沼につかりたまえ、という薄暗い気持ちでいっぱいである。
私の世界は狭い。埼玉南部の布団と埼玉南部の会社の往復以外で世界との接点といえばほとんどプールだけである。たまに自転車で埼玉西部に行ってもそこには道と坂と空気抵抗があるだけで世界との接点はない。プールに行くとそこには世間の人様がいて、それぞれがそれぞれに存在していてそれを眺めては、この睦まじい夫婦は揃って水泳が趣味であるか、素晴らしいなあ、私もそうなりたい、というタテマエを堅持しつつも内心では、こんにゃろう、既婚者であるか、貴様らは敵だ、その尻を蹴りあげてしまうぞ、という薄暗い気持ちでいっぱいである。
そのような生活を送って人格がゆがんでもいけないので適度にガス抜きをしなければならぬ。給料袋の厚みからいって派手なガス抜きは出来ないのであるから比較的安価なもので且つ十分なガス抜き効果が得られるものでなければならぬ。そのような事情から安価でガス抜き性能抜群のFPS(CoDシリーズ)を好んでいるわけである。実際に成人向けゲームが盛んでガス抜きを必要とする人がたくさんいるだろう欧州北米ではCoDシリーズはアホみたいな数が売れている。やはりアサルトライフルをバンバン撃つのはシンプルで直接的で大変に気分がよいということであろう。
信頼と実績のCoDシリーズ最新作Modern Warfare3も既に用意済みであるししばらくはガス抜きに困ることはないだろう…。



Ave26.4
ローラー65min
チロリンと朝トレ用目覚ましが鳴って起きた。外は真っ暗。眠い眠い寒い寒い。風邪は治った。
布団の中で膝の具合を確認すると特に痛みはない。急性の痛みは去った模様。
昨日のプールで筋持久力の低下が激しかったことから類推すると脚力も同様に落ちているだろう。
CLIF BAR
クリフバー等でカロリーを補給してローラーに。ペダリング動作では膝に問題はなさそう。
Railways
TVは映画「RAILWAYS」を。家庭をかえりみないエリートサラリーマンが49歳にして辺境の鉄道会社に転職。子供の頃の夢であった電車の運転手になり、家庭人としての地位も取り戻していくというファンタジー映画。
アウター3速。朝という事情もあるが思った通り足が回らない。アウター3速がえらく重く感じる。
途中からアウター4速に上げて少し持久力を試してみるも全然ダメ。回らないし維持できないし心拍は上がるし。
今日は膝の具合の様子見。自転車には乗れそうでよかった。無理をしてもいけないので短時間で切り上げた。


Swim2500m
歩いてプールへ。落ちた筋持久力を戻すべく。
  • アップ500m
  • スカーリング200m,ドリルもどき200m,キック100m
  • パドル250m4:30サークル×4
  • プルブイ兼ダウン500m
パドルで負荷。2,3,4本目はAve45切りでまずまず。きつかった。途中でやめたくなったが、4本我慢できたのはよかった。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

0 件のコメント:

コメントを投稿