11.15.2011

休養週にする


疲れた疲れたと言いつつも動いてしまってより一層疲れを積み増している。疲れた状態で動いてもろくに動けないし、故障リスクが高そうである。実際足にガタピシ中古感が漂っている。
動いていないとなんだか不安であるから動いてしまう、というのはイケナイ傾向であるから今週は休養週としてしっかり休むことにした。


空
インターバールローラーという計画は取りやめ。ウォーキングか十分に睡眠をとるかの二択。目覚ましが鳴ってもまだ寝られそうな感じがあったので二度寝。睡眠にした。9時間寝た。
夜プールの予定も取りやめ。


レヴィ=ストロース "悲しき熱帯"
本を読みたい。トレーニング本のようなものじゃなくて本らしい本。イワン・デニーソヴィチの一日を読みたい、と言って本棚から引っ張り出したもののなかなか時間を捻出できずまた本棚に戻してしまった。本を読みたいな、と本棚からまた引っ張り出してきたのがクロード・レヴィ=ストロースの"悲しき熱帯"。学生のころ読みたくて買ったものの本棚大整頓時に一度捨ててしまってそれでもまた読みたくて再購入したのに、まだ一度も読めていない本(エンタメ本でないので読みづらい)
悲しき熱帯
パラパラと冒頭を読んだが…やはり晦渋…。



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

2 件のコメント:

  1. ゆうさんはメッタに休養しないからたまには良いんじゃない?
    前から思ってたんだけど、結構芸術性の高い文学者とか読むよねー。なかなかインテリですよ。

    返信削除
  2. マユゲマンさん、こんにちは。

    休まないと故障しますからね。やればいいというものでもないですし。休養も大切なトレーニングのうち、と頭ではわかっているんですけれど…。

    本はたまに読みたくなりますね。最近はあんまり時間が取れないので読めていませんが。

    返信削除