9.10.2011

物見山ライド with S95

Canon S95
この世の希望 Canon S95
Bike114km(4h)
昨晩、物見山ライドの準備をしたあと、S95の説明書を読み大まかな操作を覚えた。そしてかわいいS95が届いてうれしいものだから枕元に置いて、寝た。眠りは浅かった。夜中に起きては、エアコンを付けたり、S95をナデナデしたりして、また寝た。

チロリンと目覚ましが鳴って起きた。朝から暑いが、天気はよい。
諸準備をして6時過ぎにS95を持って出発。自転車はロード。暑い。今日はおとといと同じコース、負荷はLSDを超えてもよいけれども、足にダメージが無い程度に。
秋ヶ瀬橋28mm
28mm
市街地を抜けて秋ヶ瀬橋着。S95のズームレンズを使って複数の画角を撮った。
秋ヶ瀬橋35mm
35mm
秋ヶ瀬橋50mm
50mm
秋ヶ瀬橋85mm
85mm
秋ヶ瀬橋105mm
105mm
画角は、単に大きく写るか小さく写るかというよりもむしろ、遠近感の強調または圧縮である。広角は遠近感を強調し、望遠は遠近感を圧縮する。広角は遠くのモノをより遠く、望遠は遠くのモノを引き寄せる。だからなんだ、というわけではなく…S95がズームレンズなのでぼくちゃんうれしいのです、というだけなのだが…。

ここから秋ヶ瀬公園に入り荒川CR上流へ。おとといよりいくらか負荷をかけるものの、チンタラしていることに変わりはない。2ヶ月ほど足を動かすことが出来ていなかったから、バイク能力はガタ落ち。チンタラといっても実は精一杯だったりする。

土曜なのでCRも物見山ルートもローディ量が多め。道中、先行ローディがクルマに轢かれそうになっていた。変則右直事故未遂。ローディに落ち度はなかった。一般道を走れば、一方的に轢かれるリスクがある。あぶないあぶない…。明日は我が身。まあ、ああいうケースは、クルマの通る道を走らない他に、避けようが無い気がするが。

物見山 大東文化大学坂
105mm
大東文化大学坂着。チンタラ上る。
物見山駐車場のイケメン
イケメン図 28mm
物見山を3周回して物見山駐車場着。補給。暑い。汗がダラダラ。水分をたくさんとっているうちにすっかり長く休んでしまった。
予備チューブラー
S95を持ってきたため今日も予備チューブラーはハンドルに。

復路。若干向かい風か。往路も向かい風だったような。足の持久力が切れ始めた。たったの100kmなのだが…筋持久力も相当に落ちている。
Ave28.6 物見山ライド
Ave28.6(EOS Kiss X2)
日が高くなって止まるとジリジリと暑い。真夏ほどの暑さではないが、厳しい残暑といった所。無事帰宅。今日はプールに行かずトレーニングはおしまい。

物見山ライド後の紅茶 105mm
105mm
シャワー、紅茶で一息。暑くてくたびれた。
吉野家
105mm
休憩後、ウォーキング兼吉野家。足を動かさなければ。なんだかおとといも同じパターンだった気がするが、ま、デジャヴまたは幻覚かもしれない。大盛りAセット。590円。
105mmという画角が初めてなので無闇に使用する。

BALI SPA
タダ券をもらったので、温泉へ行き、足をモミモミした。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

0 件のコメント:

コメントを投稿