9.21.2011

ふ、ふ、不良品じゃないですかね…

この秋から平地だけでなく登坂をしたい。登坂をすればダウンヒルがある。真夏なら涼しくていいが、秋以降のダウンヒルはめちゃんこ寒い。真冬用のウィンドブレイクジャージは持っているが、これは寒い平地をチンタラ走っても寒くない、というようなもので、負荷をかけた時はもちろん、登坂時だと暑すぎる。であるから、より快適に実走をするためのウェアを用意せねばとWiggleで薄手のウィンドブレーカーを買い、届いた。厚い防寒着一枚で走るのではなく、そこそこのあったかウェアに薄手の防風着の重ね着で対応しよう、という頭の良さが滲みでてしまう計画。
Castelli ウィンドブレイカー
Castelli社のLeggero Windproof Cycling Jacket、黄色。ただの黄色でなく派手な蛍光色。狭い山道で乱暴な運転をするスバル車もいるので少しでも目立っておかねば。と、無闇にスバル車を目の敵にしてささやかながら日頃の鬱憤を晴らしてみた。
あれ?つまみが二つあるよ?
どれどれ、早速試着をしてみましょうかね!とニコニコしながらファスナーを外そうとすると何かおかしい。こんなファスナー見たことがありませんよ…。ファスナーのつまみが二つありますよ…。これじゃ裾がくっついたまま外れなくて着脱できない気がいたしますよ…と、しばらく思案。こりゃ不良品じゃないですか!チャック取付士が間違えてつまみを二つ付けちゃったに違いない!
とはいえ、返品だなんだというのも面倒なので、セーターのように着脱すればなんとかなるか、と涙をのむことに。
そして、ふと、画像の状態から片方の裾を引っ張り上げると、普通のファスナー同様に外れた。あらま。これはどうもつまみ取付士のミスじゃなくてこういう仕様らしい。ウィンドブレイカーを着てファスナー全閉状態から下のつまみを引き上げると、裾側が開いて内側に着ているサイクルジャージのポケットにアクセスできる。どうやらそのためのつまみである、らしい。なるほどこれは便利機能であるなあ、と感心したのだった。


台風直撃
台風が来る。前回自転車実走時に左外ハムを痛めたが、だいぶ回復した。今朝にはほとんど体感できない程度になった。押すとまだくすぶっている感じがあるのでローラーはなし。
それとは別に、週一の頻度でRun時の左膝チェックをしよう、ということになっていて、ちょうど昨日か今日がその日であるが、今週はパス。時期尚早の予感。




にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

2 件のコメント:

  1. 偏見マスター2011年9月21日 22:49

    業務おつかれさまです。
    そうですよね、スバル車は乱暴な車が多いと思います(偏見)
    ウィンブレはピッチリしすぎると息苦しいし、大きいと風でバタバタするし、サイズのチョイスが難しいですね。
    私は諦めて思いっきりバタバタさせています。

    返信削除
  2. 偏見マスターさん、こんにちは。

    ええ…スバル車は…

    ウィンドブレーカーは使った事がないのでよく知りませんがやっぱりバタバタするのも嫌ですし、息苦しいのも嫌ですよね。冬は寒くなければあんまり贅沢言っちゃだめなのかもしれませんね。

    返信削除