9.18.2011

欲しい欲しい…

Ave38.3 アウター7
3本ローラー60min
チロリンと朝トレ用目覚ましが鳴って起きた。短めの予定であったから、遅めの目覚まし。
リカバリー、ホイールバランス、体各所の様子見が目的。昨日のロングライドで右膝近くにやや痛みが出た。オーバーユースだろう。そのあたりの様子見。
アウター7速。心拍は130以下。TVはなんとかというドラマ。
当たり前だが体は重い。まだロングライドをこなせるだけの体力がない状態で無理をした形。
昨日鉛シールを貼ってホイールバランスを取ってみたが、よく違いが分からない。ややうねりが減ったような気がする。高い速度域で騒音がひどくなるのでアウター7速程度ではあまり違いがないのかもしれない。
やはり右膝近くの痛みがわずかに出た。少し休まなければ。



体重を計ったついでにロードの重量も計ってみた。前後R500ローラー仕様、ボトルケージ、サイコン付きで8.9kgだった。意外と重かった。ロードを買って2年になるが、重量を計ったのは初めて。ホイールをBoraにするとホイールとタイヤで800gくらいは軽くなるはず。重量を気にするようになると自転車脳の進行具合がイケナイ領域であり、軽量沼は破滅を招くので、気をつけたい。


トランポ ハイゼット
まあ何となく漫然と思うのは、トランポ車が欲しい、ということ。自転車を積んであちこち出かけたり、草津のような本物の温泉地に行ったついでに自転車に乗ったり、ということが出来るようなクルマが欲しい。本物の温泉のついでに自転車に乗ったり、自転車のついでに本物の温泉に入ったり。寝心地をすこし我慢すれば車中泊もできるようなクルマが欲しい。大観峰のような遥か遠いところまで自転車とともに、車中泊、カプセルホテル、紙コップの水で歯磨き、というような移動をしたい。自動車は値が張るので「欲しいなあ、じゃあ買うか」というわけにはいかない。ハイエースのような贅沢は言わない。ハイゼットカーゴでよい。将来に備えて、とか、不要不急は敵、とか、欲しがりません勝つまでは、とか、老後の蓄えというような倹約思想がハイゼットへの道を邪魔する。と、同時に「この先生きのこったとしてこの世に残された楽しみなんてほとんど期待できないんだからせめてハイゼットくらい…膝が痛くて走れなくてかわいそうだし…」とも思う。今の自動車もまだまだ乗れそうだから買い替え時期というには早い。かつては2年ごとに買い換えなんて景気のいい時代もあったそうだが…などとDellモニタの前で思った。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

0 件のコメント:

コメントを投稿