9.15.2011

白石峠ポタ(といいつつ必死)

Ave27.0 白石峠
Ave27.0
Bike146km(5h24m)
チロリンと目覚ましが鳴って起きた。晴れ。暑い。寝苦しかった。
物見山ライドの予定。エナジーバーを一つ摂り、出発。暑くなるだろうからと300円を持ちジュースを2本買って飲む計算であったが、後にヘロヘロになって自販機の前で気づいた事だが、サドルバッグになぜか210円しか入っておらず、ジュースを1本しか飲めなかったぼくちゃんは大変かわいそうであった。

ロード ORBEA ONIX
自転車はロード。6時頃出発。暑い。荒川CR経由で物見山まで。CRの接続には秋ヶ瀬橋を使用する。
秋ヶ瀬橋
市街地を抜け、秋ヶ瀬着。

往路は追い風。ということは復路は向かい風の予感。
ペースはチンタラ、というか、チンタラ走っているだけで精一杯、という体力能力の低下ぶり。

物見山を3周にするか4周にするかを考えつつ向かった。道中、ふと「物見山も飽きたから白石ポタにするか」と思いつき、物見山経由で白石峠へ。
物見山駐車場 イケメン図
物見山駐車場着。補給をしてすぐに白石峠の方へ。

引き続きチンタラ(といいつつも実は必死)。田舎道であっても白石ルートであるから数名ローディを見かけた。追いつけない。ローディヒエラルキーでは私は底辺近くであろう。


白石峠ふもと イケメン図
白石峠のふもと着。タイムを計るつもりはなかったのだけれども(ひどいタイムが出るだろうから正確には計りたくない、と言うべき)、せっかく来たのだから計っておく。写真地点でラップボタンを押す。
これまでの自己ベストは29分弱。トライアスロンを目指そうと思う前の記録。ほぼ2年前だろうか。まあ、35分くらいで行ければいいのかな、と。


久しぶりの白石。6.4km、平均斜度8%程度。30分を切れるなら、自転車に乗っていますと言ってよい、とか。
暑い。きつい。Garmin読みで斜度15%などがちょくちょく出てくる。コンパクトクランクでさえインナーロー(前34-後23T)を使う(一般ローディはノーマルクランク39Tとか42Tですいすい上っていくのだろうか?信じられない…)。それでもきつくて暑くて、さっさとトラックに踏みつぶされて楽になりたい気分。心拍はずっと165超。チンタラ上るつもりだったが、チンタラしていると止まりそうだし、止まらない程度にこぐとこの位になってしまう。
暑い暑い、きついきついで峠へ。

白石峠 27:58 PB 胸をはだけるイケメン。あまりにもセクシーで…。
ゴール。白石峠着。タイムは27分58秒だった。予想外の自己ベスト、といっても低レベルなのだが…。ああ、それにR500ちゃんじゃなくてBora Oneであったか。
しばらく東屋でぐったりと休憩。汗だく。補給がなかなか喉を通らない。水分をたっぷり摂りたい所だが、十分な量が無く、ふもとに下りるまでは我慢。下りのブレーキ熱でカーボンリムがダメージを受ける、という心配については、距離は短いしワインディングロードでそれほどスピードが出ず、リムは触れる程度の温度だった。熱い湯のみより温度は低そう。それよりも側溝に落ちそうになる、舗装部分を外れるなど、本体の操縦技術に問題があった…。アドレナリンの抜けた今になって思えば、恐ろしいことであった。

白石峠からおりて、ふもとの自販機にすがりついてゲータレードをひとつ。本当は2本欲しかったのだけれども、お金が足りない…。ぼくちゃんかわいそう…。

引き続き復路。向かい風。物見山で補給。さらに暑くなってきて、信号で止まればチリチリ、走っても風がぬるく不快。100kmを超えた辺りから足の持久力が切れたのと向かい風できつい。復路荒川CRでは25kmで心拍150超という感じの向かい風。秋ヶ瀬で補給し、市街地を抜け、帰宅。市街地では信号によく捕まりストレスだった。
30533046304430465C71306E3042308B56F330928F09305B3066307F305F304B3063305F2026
獲得標高1000m超。こういう山のある図を載せてみたかった…。


吉野家大盛Aセット
休憩後ウォーキング&吉野家大盛Aセット。
暑かった
暑い一日だった。今年の暑さもこれで最後か。かなりくたびれた。
3kg徳用パック


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

0 件のコメント:

コメントを投稿