9.07.2011

不調時に考えること

Aev37.7 アウター7
3本ローラー110min(ロード)
チロリンと朝トレ用目覚ましが鳴って起きた。左足裏(足底筋膜ちゃん風でなく、一時的な張りのように感じる)に昨日のダメージが残っている。ふくらはぎや膝は症状なし。不思議。ウォーキングもランも出来ない期間が長く、ラン系統の筋力が落ちているところで走ったものだから痛みが出た、というメカニズムであってほしい。半月板損傷です、というのはやめてほしいところ。
今日は自転車に、足の具合が影響するか、ダメージがあるか、という実験がメイン。
TVは映画"TAXI NY"を。メニューは心拍低めの130以下でLSD90分超。
軽い負荷であったので普通に回せた。特に違和感はなし。



Bora One タイヤを張り替えた
Bora One後輪にリムテープを使い正式に新タイヤを貼った。新タイヤといっても買ってから1年くらい経っているので、既に劣化しているだろうが。センター出しもできた(ように見える、というか調整の必要がなかった)しバルブ根元のねじねじ部に空気漏れもない様子。懸案だったチューブラータイヤ交換はこれで完了。明日天気が良ければ物見山LSDに行きたい。



松屋
足が不調。こういう時に考えることは感情に流されて悲観的になりがちでいけないのだけれども、カーズ方式に考えることを止めるほど達観もしておらず、ネチョネチョと考えてしまう。
トライアスロンというものが遠のくばかりであるなあ、とか。トライアスロンという目標が遠く霞むと人生そのものが遠く霞むなあ、とか。半月板でなければいいなあ、とか。あれもこれもやりたい、時間が足りない、と普段はあくせく思っているけれども、本当にやりたいことなんてほとんどトライアスロンくらいしかない無趣味な人間なのだなあ、とか。トライアスロンを、という目標を失ったとしたらポッカリと穴が開いて大変だろうなあ、とか。
今後のこととして、膝の具合に応じて分岐するプランを一応は考えてはいる。それに従おう、などと考えながら松屋の券売機から大盛り牛めしの餌券を買い、店員にiPhoneクーポンを見せて生卵ひとつを恵んでもらい、溶いた卵と紅ショウガと七味をかけ、出来た餌を鼻の下の穴に入れた。




Canon社は早くぼくちゃんのS95を生産してAmazonに納品して!早く早く!
と思っていたら発送メールが来た…じゅるり…

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

0 件のコメント:

コメントを投稿