8.30.2011

初マラソンを終えて



北海道マラソンを終えて二日ほど。日常に戻った。

--ダメージについて--
下半身のダメージが半端でなく、重度の筋肉痛。これまでに経験のない深度。普通に歩く事はできず、ゆっくり足を引きずってどうにか。階段は手すりがあれば、一段ずつ、どうにか。左ふくらはぎが最もひどく、触るだけ痛い。筋組織がちぎれているのかもしれない。
出走前は足裏が心配だったけれども、懸念した個所は案外と何ともなくて、同じ足裏でもその他の個所だったり、膝だったり、そちらの方にダメージ。軽度の靱帯炎風。靱帯関係の痛みはキライ。あまり深刻でなければいいのだけれど。


--状況判断について--
ぶっつけ本番のような感じであった。きちんと準備をして臨まないといけないのだなあ、と。準備が出来ていないならDNSする決断もまた重要だなあ、と。無理と思ったらさっさとDNFするのが賢い選択だなあ、と。このあたりは経験不足で状況判断ができなかった、ということ。


--それじゃどうすりゃよかったんだ、について--
じゃあ、DNSなりリタイアすればよかったか、というとそれは分からない。一応フィニッシャーメダルをもらえたのでそれはそれでよかったけれど、嬉しいか聞かれればそれほど嬉しくもなく。「こりゃあダメだなあ」という感じで。ゴール付近で喜びを爆発させている人やニコニコしている人がたくさんいたけれど、ああいった感覚には全くなれず。きちんと準備が出来た状態で目標をクリアできたら、きっと喜べる。本番では、準備以上のものは出ない。


--装備品について--
Garminは万能でない。誤差や蛇行で路上の距離表示とは違うし、衛星ロストをしたり、機械の調子が悪くなることもある。今回はトンネルもあったし。心拍バンドの長さ調節は本番前にもう一度確認すべき。いつの間にか緩んでいたようで、ずり落ちて仕方がなかった。途中で締め付け具合を調整した。無駄なストレス。
紫外線対策は長そで長ズボン、と思いこんでいたが、今回は長そでにトライショーツ。下半身に日焼け止め。これで十分だった。半そででも構わない気がするが、腕は下半身よりは厳しい紫外線照射環境だろう。
エナジージェルは5本使用。エネルギー切れはあまり感じず。


--日程について--
日程は余裕を持って組むべき。今回はSub4達成を前提に帰路飛行機の切符を買っていた。
乗り遅れることはなかったものの、想定より1時間ほど遅れたのでギリギリ、という感じで焦った。リタイアしていたら乗り遅れていた。体のダメージのことも考えてもう1日2日欲しい。


--チラシの裏について--
今回のマラソンの記事を読み返すとひどい。いくらチラシの裏だからといっても、これではいけないなあ、と。さわやかなイケメン、春のそよ風のような読後感をセルフイメージとしているつもりだったけれども、そういった印象とは少々違って「地下室のカビ」とか「独房のしみ」みたいにも読めてしまう…気がする…。長いし。
「いやあ、ぶっつけ本番で撃沈しました!!ちゃんとトレーニングしなくちゃダメですね!25kmでもうバテバテ!疲れて途中で座り込んじゃいました。ゴールまでは歩くので精一杯。また次、頑張って行きますか!あーー!疲れた!体中が痛いです!また北海道行きたいな!」
124字。概ね同内容でそよ風も吹く。


--自分へのご褒美について--
Sub4を達成したら練習用ホイールとしてKhamsinを買うんだ、ということになっていたが、これは延期。しばらくBora Oneを下駄として使用する…という我慢しているのか贅沢なのかよくわからない状況に。
Sub4を楽々達成してトライアスロンを目指そう!それには練習にも遠征にもトランポがあるといいな!ダイハツハイゼット!というのも延期。
フィニッシャーメダルをもらえたので一応完走は完走。裏設定であるCanon S95とApertureを購入は実行する。Canon S95はAmazonで発注済み。S95は後継機が出る、または震災の影響で現行機が在庫僅少風。Amazonに在庫なし。後継機がどんなスペックになるか分からないので現行機がいい。Apertureは暇な時にトライアル版でもダウンロード。



55.0kg 16.4%
55.0kg 16.4%
オムロンにのってイケメン重量を計ってみるとやや増量。消耗減量しているかと思っていたけれども、そうでもなく。食事のほか、朝晩にプロテインを摂ってリカバリー中。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

2 件のコメント:

  1. ゆうさん、はじめまして。

    大変なコンディションの中、初マラソンお疲れ様でした。

    自分も初マラソン終了後は階段が下りられず、おじいちゃんみたいになってしまいました。

    足以外にもしばらく体力低下していると思うので、ゆっくりお休みください。
    自分は直後に喉をやられましたので。

    次のフルマラソンは全力で走れるといいですね!

    返信削除
  2. akki-さん、こんにちは。
    どうもありがとうございます。準備の大切さを身にしみて分かりました。しばらく休んだらまたやり直していきます。

    確かakki-さんは5D Mark IIユーザーではなかったでしょうか?何となく趣味嗜好に近いモノを感じております…(笑)

    返信削除